ブログトップ | ログイン
 
 今日はぶらぶらと、本屋のハシゴ。

 まずは地元の書店で、モバイル関連の雑誌を立ち読み。うちの待画サイトが掲載されていたのは3誌。KKベストセラーズさんの「iモードBEST」に待画倶楽部収録。桃園書房さんの「iハッピー」にLomorealism2、同じく「auハッピー」にもLomorealism2TMK.jpが掲載されていた。「auハッピー」のみを購入する。
 
 次に向かったのは、ヴィレッジ・ヴァンガード。僕のお気に入りの本屋だ。
 なぜかここら辺から、無性に鼻水が出て、やたらとくしゃみを連発するようになる。どうやら、栄えある「花粉症デビュー」になったらしい。今年は花粉の量が半端じゃなく、今まで平気だった人が突然花粉症になるケースが多いようだ。うちの妻も、昨日初めて花粉にやられ、豪快なくしゃみを連発していた。職場のイギリス人とアメリカ人の同僚も目鼻をぐじゅぐじゅさせていたので、今年の花粉症は国籍人種性別に関係なく、おしなべてまんべんなくことごとくそこいらじゅうの人がかかるものらしい。
 うーん、ムムムとうなりつつ、流れ出る鼻水をすすりながら「蹴りたい田中」という本を購入。
 
 最後に、古本屋に寄って古雑誌を物色。
 昭和38年10月8日国鉄東局特別扱承認第1675号・昭和48年6月1日発行第16巻第5号の「現代詩手帖」という雑誌を見つけた。特集は、谷川俊太郎。なんとなく、色塗りのまだらな表紙デザインとか、たまに入ってくる手書きの広告やペン画の挿し絵なんかがいかにも「昭和の雑誌」らしく、谷川俊太郎の作品といいまさに「掘り出し物」的オーラを放っていたので、思わず定価よりも高いその古本を買ってしまった。
 
 今、パラパラと今日買ってきた本をそれぞれ眺めていたのだが、これでもかというそのジャンルも内容も全くバラバラなセレクションが、いかにも的確に自分の支離滅裂な興味対象と雑多で気まぐれな趣味を表しているようで、「お前、ホントにそれで良いのか?」などと、ちょっと弱気に自嘲的な自問自答をしてしまうが、ま、これはこれで良いのだ。
 
 あいかわらずグズグズの鼻水に、何故かノドの痛みも加わり、花粉症デビューが一転、春先の風邪疑惑に変わったところで、三連休最後の夜は静かに更けていくのでした。

# by t0maki | 2005-03-22 00:12 | 乱文・雑文 | Comments(0)

 マトリックスシリーズ三部作を、一気に全部続けて見ました。
 
 そこで今日は、正しい映画マラソンの楽しみ方を勝手に公開。
 まず、一番重要なのは、「ピザの手配」。5時から一作目を見る予定だったので、それを見終わる7時半頃にピザが届くようにネットで注文。もちろん、サイトのオンラインクーポンも忘れません。
「神経衰弱ゲーム」に三連勝して、10%オフのクーポンをゲット。更に、会員登録で5%オフもゲットしました。

 映画と言えば、見ながら飲むドリンクも重要です。今回は、アメリカ直輸入のコカコーラとスプライトを用意。この、「アメリカ直輸入」というのがポイントです。同じコカコーラとスプライトでも、日本のものとアメリカのとでは、微妙に味が違うのです。
 さらに、プリングルスのポテチも用意。
 これで、食べ物、飲み物は完璧です。
 
 5時からおもむろに、一作目の鑑賞開始。
 奥さんも隣で一緒に見ています。
 やっぱり、一作目が一番オモシロイ。何度見ても、感動します。
 でも、何度見ても、ネオがモーフィアスを助けに行くシーンの、エレベーターを上っていく時の台詞、「There's no spoon.」の字幕が「心を解き放つんだ」っていうのが納得できません。
 
 7時半に予約したピザが、7時45分に届く。配達員は「ごめんのー」と言いつつ、ドリンク無料券を置いていった。
 
 ピザ食べ終わって、二作目のリローデッドを見る。
 奥さんは、終わりの方でうとうと眠たそうにしていました。
 いやー、やっぱり二作目もオモシロイなぁ、と、見終わったところでトイレ休憩。
 三作目のレボリューションを見始める。
 奥さんは「ベッドの上から見る」と言ってたけれど、予想通りすぐに熟睡。
 僕は深夜1時近くに、「いやーマトリックスはやっぱり良いねぇ」とつぶやき、ピザとプリングルスとコーラとスプライトでタプタプになった腹を独りなでながら、マトリックス マラソン ナイトを終えたのでした。

# by t0maki | 2005-03-21 03:01 | Comments(1)

 今日は、ビデオのラベルとか、絵はがきとか、実用的なものをコツコツ作った。
 「きらら」携帯メール小説大賞に作品応募。

 とうとう、念願のラミネ機をゲット!ずっと前から欲しかったので、ちょっとうれしい。ラミネるぞ!ラミネまくるぞ!
 
 今夜は、自宅で映画・マラソン・ナイト。マトリックス三部作全部を一気に鑑賞するのです。

# by t0maki | 2005-03-20 17:00 | Comments(0)

【第一夜】いわしづくし

 いわしがスーパーで安かった。ということで、この日はイワシづくしになりました。メニューは、「つみれ汁」と「いわしの南蛮漬け」。と、久々の大作二本立て!
 
 竜田揚げにしたいわしと千切りにした玉ねぎ・昆布を酢醤油ベースのたれにつけこんでから食べる南蛮漬けは、もう絶品!
 あっさり、さっぱり、翌日は味がしみてさらにおいしい。
 
 で、もう一方のつみれ汁は、ちょっと魚くささが取りきれず、あえなく失敗。ショウガが足りなかったかなぁ。もっと酒入れたら良かったかな。そもそも、お吸い物仕立てが失敗だったのかなぁ。作りすぎたので、翌日の敗者復活戦に賭ける。


【第二夜】手打ちうどん(初挑戦)

 さらに今日も大作!手打ちうどんに初挑戦なのです!
 そして、さらにさらに!きょうは昨日のつみれ汁の「リベンジ」もかかっているぞ!これは負けられない、一世一代の大勝負!!!
 (なぜか「!」マークがやたら多いぞ…)
 
 行きつけのドンキ(ドン・キホーテのことね)で、うどん地粉中力粉とモンゴルの塩を鼻息も荒く購入。もうここら辺のセレクションから、やる気満々なのです。
 そして、家に帰ると、中力粉に「モンゴル」の塩水を混ぜ、ひたすら「モンゴル」に思いをはせながらコネルコネルコネルコネル。ここで陶芸彫刻が趣味の日曜アーティストらしく、さりげなく「菊練り」なんて技も繰り出してみたり。
 
 で、うどんを寝かしている間に、つみれ汁の「再生計画」に取りかかる。
 といっても、煮込みながら追加ではくさいをワラワラ入れて、ついでにショーガやら酒やら思いついたものをドカドカ入れて、最後に秘伝の味噌ダレ(生ラーメンセットについてたやつ)を入れるだけ。
 
 さて、十分に寝かしたうどんは、薄く延ばして、打ち粉をして切る。
 半分ほど切ったところで、「ん?なんか変だぞ……」と気づく。
 切ったそばから、うどんがくっついていく。

「しまった!打ち粉が足りない!」

 切り離されたはずのうどんが、ダラーーっと見事に涙の再会を果たしているのを、こちらも涙をこらえつつポツポツ手でちぎりながら再生つみれ汁につっこんでいく。今日も失敗か、と両目からしたたるモンゴルの塩水……と思ったらしかーし。コレが予想に反して、味噌煮込みスイトンみたいで意外と美味しかった。
 で、後半切ったうどんはなんとなく、ささやかながらけなげに「うどん」になってたし、まぁ初挑戦にしては上出来、上出来。
 
 今日のメニューは、「味噌煮込みおっきりこみスイトン(元うどん)」と、「正統派本格志向釜揚げうどん」。

 丸一日漬け込んだ昨日の残りのいわし南蛮漬けも加わり、二日に渡って繰り広げられた、対イワシ異種格闘技戦大バトルは静かに幕を下ろしたのでした。
 


このレシピは役に立ちましたか?……立ちませんよねぇ。
でも、気に入ってくれた方、このランキングボタンをクリックしてもらえるとうれしいです。人気blogランキング


次回予告!
『最近の晩飯レシピ乱れ打ち』
■残り物整理チャーハン
■簡単和風パスタシソ風味
■とんこつラーメン究極煮卵のせ

# by t0maki | 2005-03-19 10:44 | Comments(1)
 「海外で写真集出版」の企画は、なんとなくムムムな成り行き。
 
 たくさんのアマチュア写真家達が、ボランティアで自慢の写真を持ち寄って写真集を出版するというコンセプトは理解していたので、まぁ、1ページくらいは自由に使えるのかなと思っていたら、依頼された写真は1点だけ。しかも、作品を指定されてしまってるから、それを送るだけ。
 ロサンゼルスに住んでいた時に撮影した写真ではあるのだが、その作品というのが週末ぶらりぶらりと家の周りを散歩しながら撮影した写真で、しかもカメラは手製のピンホールカメラ。ピンホールと言っても、普通はブリキ缶に穴あけて、中を真っ黒に塗ったり、アルミ箔のピンホールをつけたりと、意外と作るのにコツがいるものだが、その写真で使ったのは、フィルムケースに釘で穴あけただけの究極単純お粗末ピンホールカメラだもんなぁ。
 
 親指サイズの印画紙に、ぼやけた画像が写ってんだか、写ってないんだかって感じで、まぁ、それを調子こいて人目のつくところにアップしといた自分も悪いんだけど、本当にこの写真で良いのかなぁ……。
 
 ま、いつもおもちゃみたいな(というより、おもちゃのトイカメラ)でばっかり撮影している僕にとっては、これ以上ぼくの作風を赤裸々に表現している作品もないっちゃあ、ないんだけど。
 
手作りフィルムケースピンホールカメラ写真 今回写真集に掲載される作品とは違うのですが、同じように「手作りフィルムケースピンホールカメラ」で撮影した僕の作品はこんな感じ。
 
 ね、ムムムでしょ。

# by t0maki | 2005-03-18 10:04 | アート>写真 | Comments(0)
image
『ウエイトレス』
フワフワとレストランの店内に漂いながら、「いらっしゃいませ、何になさいますか?」と聞くのはウェイトレス。

 
 「一行小説」をたくさん書きました。
 コンテストの応募ページに100個以上の「お題」が用意されていたので、とりあえず全部のお題で作品を書いてみた。一個のお題に何個も書いたやつもあるから、120~130くらいは書いたと思う。
 なりゆき直感ひらめき連想ゲーム風にテンション上げて行き当たりばったりで書いてったので、読み返したら意味不明な作品ばかり。それはそれで面白かったですが…。
 
 で、その中の比較的まともな一点をこのコンテストに応募。
 
一行小説募集
http://www.bookin.jp/only.html

 こんなお題がありました。

【 夕暮れ 】【 彼女 】【 彼氏 】【 不倫 】【 テレビゲーム 】【 小説 】【 ロック 】【 ストラップ 】【 暗号 】【 キス 】【 別れ 】【 戦い 】【 感動 】【 雷 】【 自分 】【 鏡 】【 昔話 】【 妹 】【 定食屋 】【 レンタルビデオ 】【 エンジン音 】【 ライブ 】【 モノトーン 】【 紅葉 】【 ドアを開けると 】【 センチメンタル 】【 ピアノ 】【 テニス 】【 丑三つ時 】【 髪の毛 】【 馬車 】【 視界 】【 波打ち際 】【 上下左右 】【 マフラー 】【 タクシー 】【 入道雲 】【 世界に1つの 】【 師走 】【 ウエイトレス 】【 遅く起きた朝は 】【 ベストカップル 】【 絵画 】【 魔法使い 】【 おせち料理 】【 犯人 】【 ラジオ体操 】【 テーブル 】【 光 】【 刹那 】【 空港 】【 禁煙 】【 真顔 】【 歩道橋 】【 水 】【 切符 】【 海底 】【 通勤快速 】【 トライアスロン 】【 デパート 】【 サングラス 】【 回り道 】【 超能力 】【 誰もいない街 】【 梅 】【 満月 】【 カンガルー 】【 にわか雨 】【 落ち葉 】【 靴下 】【 成人式 】【 初日の出 】【 フリーター 】【 ゴロゴロ 】【 じゃんけん 】【 泣かした理由 】【 心の中 】【 聖書 】【 地平線 】【 灰色の雲 】【 クリスマス 】【 ふきのとう 】【 焚き火 】【 道路 】【 無音 】【 入学式 】【 木陰 】【 帰り道 】【 解散 】【 お化け 】【 推理 】【 霜焼け 】【 コットン 】【 寝起き 】【 味噌汁 】【 無くし物 】【 焼き芋 】【 クレーンゲーム 】【 オレンジジュース 】【 包帯 】【 早退 】【 愛 】

メールで気軽に応募できるので、皆さんも挑戦してみては?

# by t0maki | 2005-03-17 10:29 | アート>もの書き | Comments(0)


 PC用の「マイクロ小説」メルマガ配信予約をした。
 4月4日から、配信システムの「まぐまぐ」が新システムになるらしい。
 さっそく、新しいメルマガカテゴリーを予約申請しておいた。
 
 PC用のマイクロ小説も、今回の配信予約で86回目。一人牛歩みたいに遅々とした歩みだけど、あとしばらくしたら100に届きそうだな、なんてちょっと意識してみたり。三桁行ったら、記念に何かしようかな。
 
 今日は、なぜか二部構成。
 続いて、日曜アーティストのモノ書きの現場から。
 
 * * * 
 
 ガーッと集中して一気に超短編小説を5,6本書く。
 気分がノッてるときは、良い感じに書けたなと思っても、後から読み返してみるとちょっとビミョーだったりする。直せるところは推敲で直して、だめだったらとりあえずそのまま「没原稿」フォルダに突っ込んでおく。
 「ま、そこそこ読めるかな」っていう作品をサイトに載せたり、メルマガで配信したり、コンテストに応募したり。そういった作業が楽しい。
 
 眉根にしわ寄せて、世間相手に物申す——みたいな作品は、ちょっと今の僕には書けないけど、あくまで、仕事があまり忙しくないときに、多少申し訳なさそうにちっぽけでせせこましく箸にも棒にもひっかからないけれどちょっとオモシロイかも、っていう作品をなるべくたくさん書いていきたいと思っています。

# by t0maki | 2005-03-16 00:34 | アート>もの書き | Comments(0)

 不思議と、こういうお話が来る時って、いくつか重なったりするんだよなぁ。
 一つは、毎月行われる「待画コンテスト」参加のお誘い。詳しくは正式に決まってからお知らせしますが、かなり面白そうな企画なので、今からノリ気でヤル気満々。
 もう一つは、写真がらみの企画。これもまだ未定なので詳しく書けないですが、実現すれば海外で出版される写真集に作品が掲載されるかも。……まだあくまで企画段階ですが。
 
 相変わらず、気まぐれに思いつくままハチャメチャな創作活動を行っていますが、長く続けていればそれなりに何かしら実を結ぶこともあるのだなぁ、と実感する30の初春です。
 
 今日は画楽にドット絵系の作品二点投稿。認証待ちなので、公開は10日後くらい。
 陶芸作品は、乾くのを待っているところ。今週末に素焼きができるだろうか?
 フォトログは、シンガポールで撮影したロモ写真の、シンメトリー作品をアップ中。
 夕飯は、残りご飯でチャーハンと、野菜たっぷり中華スープ。
 
 やばい。
 今、午前2時50分。
 そろそろ、赤目充血意識朦朧で思考がぶつ切れ状態。
 今日もマイクロ小説は無理か……。
 
 とりあえず、もう寝ます。

# by t0maki | 2005-03-15 02:53 | Comments(1)

 夕飯に手打ちうどんを作って、その後陶芸をやってたから、もう手がガッサガサのカピカピ。水分なくなって、おじいちゃんの手みたい。
 
 相変わらず、あっという間に週末が終わってしまうなぁ。
 今日は陶芸でいくつか器や小物を作った。粘土を使い切ってしまったので、また買ってこなければ。
 ロモで撮影した写真のシンメトリー作品を追加。QVGAサイズで大量に作りおきしたものを、フォトショップのバッチで一気に加工。
 待画のリクエストがあったので、作品を制作。アメフトのドット絵Gifアニメーションを画楽に投稿で、認証待ち。
 なんだかんだで、もう夜中の2時近く。
 結局マイクロ小説の新作は全然書けなかった。
 
 昨日と今日とで、DVDを4本見た。
 料理の記事と合わせて、またあとでアップします。

# by t0maki | 2005-03-14 01:57 | Comments(0)

 Excite Blogに関して、ショッキングな事実が発覚!
 僕のアドレスでは、ケータイからブログに投稿できないことが判明したのだ。一応、サポセンにメールして返事をもらったので、今後システムの修正がない限り、使えないのは確定……。

 ドコモのメアド設定はちょっと他のプロバイダーのアカウントなどとは違っていて、ユーザー名にいくつもピリオドマークを使って良いことになっている。僕も@マークの手前に四つもピリオドを使っているのだが、これがエラーの原因になったらしい。
 試しに他のブログでもケータイを使ってみたのだけど、gooとか、livedoorとか、普通に使えてたよ。
 修正可能なバグだと思うのだけど、直してくれないのかなー。
 当面ケータイから更新する予定はないのだけど、ちょっと残念です。

# by t0maki | 2005-03-13 23:59 | Comments(0)

   
Back to Top