ブログトップ | ログイン
c0060143_19384413.jpg
夏の季節、川や海、プールなどで活躍する防水ケースです。


防水のスマホを持っていると、防水のスマホケースとかいらないと思うかもしれませんが、防水性能の有無に関わらず、水辺にスマホを持っていくときはこういうケースがあるとすごく重宝しますよ。

ストラップがついているので、首にかけられる。さらにこの製品は、アームバンドも付属しているので、腕に付けることもできたりします。

c0060143_19384590.jpg
開けるときは、留め具の部分をカシャっとはずします。

c0060143_19384687.jpg
中はこんな感じ。水や砂などが入らないようになっています。

c0060143_19384867.jpg
うちのiPhone 5 を入れたら、スカスカですね。6インチのスマホも入るようです。

c0060143_19384969.jpg
ここ、アームバンドのベルト通し。

c0060143_19391898.jpg
腕につけてみた感じ。マジックテープ式なので、長さは自由に調整可能。

c0060143_19392087.jpg
このアームバンドも付属しています。

c0060143_19392119.jpg
こちらは、ネックストラップの方。首にかけられます。もちろん、こちらも付属。

c0060143_19392301.jpg
という、防水スマホケースのレビューでした。冒頭にも書きましたけど、防水スマホでも水辺で使うときは落下防止とか、砂で汚れちゃったりしないように、こういうケースに入れて持ち運ぶと便利ですよ。ネックストラップとアームバンドが両方付いているのは良いと思いました。





# by t0maki | 2018-07-29 19:48 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21134241.jpg
太陽の光でスマホなどのバッテリーを充電!というわけで、今回はCHOETECH社製 ソーラーチャージャーの製品レビューでございます。


太陽光でバッテリーを充電するソーラーチャージャーは、結構ごつくて大きいイメージでしたが、こちらの製品は折りたたむとかなり小さくなりますね。だいたい、15センチ四方くらいのサイズまで小さくなります。開くと、4面のソーラーパネル。ポケットがついていて、スマホやバッテリーをそこに格納することができます。キャンプやアウトドアなどに持っていくと重宝しますね。小さめのカラビナが二個付属しているので、バックパックなどに掛けることができます。

c0060143_21134389.jpg
ただいま、ソーラーパワーで充電中。緑のインジケータが光ってるでしょ?

c0060143_21134588.jpg
カラビナが2個ついているのもポイント高い。バックパックなどに引っ掛けられます。

c0060143_21134775.jpg
畳むとかなり小さくなるので、持ち運びしやすいです。

c0060143_21134932.jpg
デザインも良い感じ。このポケットのところに、スマホとか、モバイルバッテリーなどを格納できます。
アウトドアとか、あるいは停電しているときなどに、こういうソーラーチャージャーがあると便利ですよ。
海外を旅するときとか、コンセントの形状が合わないというときでも、このソーラーチャージャーはコンセントいらずなので、太陽が出ていれば充電できます。

ひとつ持っていると便利に使えると思います。




# by t0maki | 2018-07-29 19:33 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21115745.jpg
スーツを買ったのは良いのですが、ベルトが無くて困ってたんですよ。まぁ、ずり落ちることは無いのですが、やっぱりスーツを着てるときはきっとベルトも締めたい。
で、今回Orienexさんのベルトをレビューする機会があって、ちょうど良かったなと。

ではさっそく。
c0060143_21115831.jpg
まずは、長さの調整。ベルトの皮が長めなので、ちょっとカットしようかと。バックルの裏側にあるヒンジ部分をぐいっと押し上げます。指でやって固いときは、ドライバーなどを使っても良いかも。

c0060143_21120080.jpg
皮の部分をはずしてみました。ツメが食い込んでた跡がありますね。

c0060143_21120134.jpg
適当な長さにカットします。いきなり切り過ぎると戻せませんので、少しずつ長さを確認しながらカットすると良いと思います。

c0060143_21122896.jpg
ベルトの長さ調節は、穴ではなくて、こういう段々になってるところに、バックルの部分を引っ掛けるような仕組みです。

c0060143_21122906.jpg
ベルトをはずすときは、ここの金具を押し上げると、留め具部分がはずれてするするーとはずれます。

c0060143_21123196.jpg
だいたいこんなところですかね。スーツにぴったりの良い感じのベルトです。長さ調節も、細かくできるので良いですね。食事をしてちょっとお腹が膨れたら、少しずらすとかね。贈り物にも良いと思いますよ。




# by t0maki | 2018-07-29 19:27 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21102995.jpg
娘が入学するタイミングでスーツを買って、ネクタイが一本しかなかったので、このネクタイのレビューはちょうど良かった。Orienex のネクタイ5本セット。


ネクタイって、意外とメーカーによって長さや太さが違ったりするので、首に絞めるときに長さをきちんと調節するのが難しかったりするんですよね。締めてみたら、長すぎたり、短すぎたり。そのたびに、また結びなおすのは面倒。

というわけで、同じ長さと太さのネクタイを柄違いで複数本揃えると、ネクタイを結ぶときにすごく結びやすい。だいたいこのくらいの長さで交差しておけば、仕上がりがこの長さになるなってのが、分かるようになる、と。

というわけで、5本のネクタイを全部締めてみました。どうでしょうか?

c0060143_21103167.jpg

c0060143_21103233.jpg

c0060143_21103413.jpg

c0060143_21103690.jpg

c0060143_21110433.jpg

c0060143_21110677.jpg

c0060143_21110814.jpg

c0060143_21110951.jpg
5本セットなので、普段は自分が選ばないかもなーっていうネクタイの柄も入ってて、実際に締めてみたらこれもなかなか良いじゃんとか思って。そういうデザインとめぐり合うのも良いものです。

高校のときに、制服がブレザーだったので、その頃は毎日ネクタイでしたよ。むしろ、社会人になってからの方がネクタイをする機会が減ってる。
まぁでも、一度覚えたネクタイの結び方は、忘れないものですね。

今回は、ネクタイの製品レビューでした。あ、そうだ。このネクタイセットを購入すると、洗濯用のネットが付いてくるのもおすすめポイントですよ。





# by t0maki | 2018-07-29 19:19 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_11433779.jpg
最近、この再起動にかかる時間がやたら長くなってきていて、こうなってくるともうこの職場のパソコンもそろそろ買い替えどきなのだと思うのだけど、客先出向が決まったタイミングで先方で使うピッカピカの最新のパソコンが届いたので、しばらくそっちを使うことにする。

夏休みを取るために休日出勤をするとか、本末転倒も甚だしい感じだけど、静かなオフィスで仕事をした方が気が散らなくて良い。EDMの構成案を五本仕上げて、Twitterの企画を考えて、時間が余ったらブログでも書こうか。明日の、大人の遠足の準備もしなきゃ。

さて、そろそろパソコンが立ち上がったようだ。日曜日、エアコンが止まったオフィスで、扇風機の風に当たりながらがっつりお仕事。



# by t0maki | 2018-07-29 11:43 | Comments(0)
c0060143_00284800.jpg
雨がそんなに強くないうちに家を出て、会社に寄ってからヨシダナギさんのトークイベントに参加して、サインと握手してもらってホクホクしながら会社に戻り、終電コース。まぁ、後半は好き勝手に仕事以外のこともしてましたが。

というわけで、結局今日はせっかく台風が来てるのにアメカゼ感じる事もなく、窓に叩きつける雨音に「おぅっ?」と一瞬びっくりするくらいで、帰り道も傘なしですよ。暑い日は暑さを感じたい。寒い日は寒さを感じたい。台風が来たら、きちんと風と雨をしっかり感じたいわけですよ。

靴下までぐっしょりびしょ濡れになりながら、「いやはや参ったなー、すげー雨だよ」とか言ってみたりしたいのですがね。

なんてことをスマホで書きながら、屋根のある商店街を抜けたら、良い感じの雨。そう、これですよこれ。いそいそとカバンから折り畳み傘を出してみたり。

いやはや、台風の雨で、濡れちゃってさー。


# by t0maki | 2018-07-29 00:28 | Comments(0)
c0060143_00140373.jpg
日付変わったからもう明日か。
都電荒川線をまるっと貸切にして、大人の遠足をやります。

当日配るための、「遠足のしおり」を作ってみました。試作から完成まで、30分くらい。A4サイズの紙に印刷して、真ん中に切れ込みを入れて八つ折りにすると、冊子風になるやつ。

以前からよくこのフォーマットで冊子をつくったりしてたので、過去のテンプレ使ってサクサク効率よく完成。あ、まだ切ったり折ったりはしなくちゃだけど、とりあえずデータは出来上がって、とりあえず一個はつくってみた。良い感じ。明日、残りの19個をつくります。

参加者の定員が20名なんだけど、なんだかんだでキャンセルあって、ゆったり空席もある感じに。この感じだと赤字っぽいけど、ま、いいや。最初から儲けが出る感じにはしてないから。

平成最後の夏の思い出ということで、楽しみ。

▼追記
A4サイズに印刷したのを切り込みを入れて八つ折りにして完成!
こんな感じに仕上がりました。

c0060143_20144956.jpg

c0060143_20145173.jpg

明日の当日、参加者の皆さんに配ります。結構ドタキャンが出てるので、座席に余裕があるのは良いのですけど、微妙に赤字かなー、どうかなー、って感じ。まぁ、もともと儲けを見込んでないので構わないんですけどね。

楽しみです。


# by t0maki | 2018-07-29 00:13 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_20204535.jpg
メインのInstagramアカウントへの投稿が、いつの間にか1万8千を超えてました。最近は、あんまりたくさん投稿するのもあれなので、副アカにある程度投稿を分散してるんだけど、そっちも2,300投稿を超えてるから、なんだかんだで合計2万投稿超え、と。完全に投稿しすぎだよなー、と思うけど、ま、いっか。

Instagramに最初に投稿したのは、たぶん2011年頃。はじめてスマートフォンを使い始めた時。その頃、「ケータイ会議」っていう企画で、富士通製の携帯電話をみんなでレビューしてたのですよ。で、Instagramっていう写真投稿アプリがあるってのを知ったので、使ってみた、と。確か、そんな流れだったと思う。

その前は、Fotolog.net っていうWebサービスで、写真をよくアップして、海外のフォトグラファーとも交流してた。その頃は、まだフィルムカメラ。トイカメラで撮影した写真とか、自作のピンホールカメラなどで撮影した写真をよくアップしてました。2002年とか、そのくらいの頃。

いろんな国の人たちが写真を投稿してるんだけど、なぜかブラジルの人たちが異様にみんな自撮り写真をアップしているので、「けったいな文化やなー」って思ってた。自分を撮って、何が面白いん?って。そしたら、Instagramが出てきて、どんどん自撮りする人が増えてきて、国に関係なく誰でも自分を撮りまくってて、「自撮り棒」なんていうけったいな道具が出てきたりもして。「そういうもんかねぇ」と。

今では、自分もよく自撮りしますよ。デジタル一眼レフとかでも。ディスプレイがくるりと回転するので、自撮りもしやすい、と。

7,8年くらい前にInstagramを使い始めて、ガシガシ写真を撮っては投稿し続けてたら、2万枚ですよ。
よく、スマートフォンをモニターレビューって言う形でお借りして記事を書いてたんで、そのたびにそのスマホのカメラ機能でいろいろ写真を撮っては、ついでにインスタにもアップしてた。デジカメの写真をiPhoneに取り込んで、そっからアップしたりも。

最近遠慮してメインアカウントの投稿数を減らしてるけど、サブアカに連投とかガンガンしてて、そっちの投稿数もどんどん増えて行ってる。設定の都合で、複数枚を同時にアップすると同期がうまくできないことがあるので、いったんサブアカにごっそりアップした後、メインのアカウントでは複数の写真を1投稿にまとめてからアップすることも。

写真撮るのは好きですよ。別にカメラはチープなやつでも全然良くて、むしろケータイのカメラとか、トイカメラも好き。ブリキ完に穴を開けて、自作のピンホールカメラにして写真を撮ってたりもしてましたからね。で、海外で出版された写真集の隅っこの方に載せてもらったり。

身の回りのものとか、自分が見たもの、体験したものをそのまま撮るのは楽しいですよ。作品というよりは、記録に近いのかな。インスタにアップした写真を見ながら、ブログとかも書きますからね。むしろ、ブログに載せる写真はほとんどインスタの写真。楽なんですよね。レイアウト的にも正方形でそろってるし。

ま、そんな感じで。今後もどんどん写真を撮って、アップしていきますよ。





# by t0maki | 2018-07-28 20:39 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_19060182.png
レビューブログからの情報で、「ジョセフ・アンド・ジ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」の上演を紹介してくださいね、ってのがあったので、そんなブログ記事を書きますよ、と。

演劇とか、興味はあるのですけどなかなか行く機会がなく。しばらく前に、Webライターとしていろんな記事を書いてたときに、演劇の公演に関する記事とかも書いたことはあるんですけどね。「面白そうだなー」と思っても、ちょっとお値段も高かったりするじゃないですか。だったら、映画館で映画でも観ようかなーとか思ってしまうんですね。

たぶんね、自分が知ってる役者さんが出てたりしたら、観にいくのかもなぁ、と。

この、「ジョセフ・アンド・ジ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」の役者さんたちは、Youth Theatre Japan(YTJ)の皆さん。国際的に活躍する若い役者さんたちを世に送り出そう、という劇団だそうですよ。いろいろな公演を主催したり、「ショーケース」と呼ばれる全てのメンバーが出演するショーを年3回行ったり、あるいは出演依頼を受けたりなど。YTJメンバーは、週に一回、スタジオで練習に参加して、ダンスや歌、そして英語などを学んでいるそうです。公演活動や企業からの協賛金もあるとのことで、レッスン料もそんなに高くない。これならちょっとやってみても良いかな、と思ったけど、「若者」だった時代から僕はだいぶ年を重ねてしまったので、44歳のおじさんには無理そう。キッズメンバーは小学2年生まで。で、最年長で28歳までのようですね。

で、肝心の「ジョセフ・アンド・ジ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」の作品説明ですが、作曲が「キャッツ」や「オペラ座の怪人」の音楽を手がけたアンドリュー・ロイド・ウェバーさん。作詞は、「ライオンキング」「エビータ」のティム・ライスさん。この二人が、学生時代につくったミュージカル作品です。ストーリーは、旧約聖書の「創世記」に描かれている、「ヨセフ物語」にまつわるストーリーを基にして脚色されています。学校や劇団などでも数多く上演されている名作ですよ。

関東エリアでは、8月18日と19日に武蔵野市民文化会館 大ホールにて公演。関西エリアは、8月25日と26日に、柏原市民文化会館リビエールホール 大ホールで公演されます。前売り券は3,000円。当日券は3,500円です。楽曲は全編英語で、字幕付きで上演されます。

というわけで、詳細は公式サイトへどうぞ。



# by t0maki | 2018-07-28 19:08 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_18090519.jpg
全国の歯医者・病院・薬局の検索と予約アプリ「EPARKキュア」を使ってみましたので、そのレビューでございます。レビューブログのモニターに参加しています!

というわけで、アプリの紹介。
病院や歯医者、薬局を駅やエリア、現在地などから探すことができます。今日と明日の空き状況が確認でき、受付予約も可能。


c0060143_18081922.jpg
今回僕は、いつも行っている病院の薬をもらいに、自宅最寄り駅の薬局を探してみました。駅名で薬局が見つかったので、そこで薬をもらうために、処方箋をスマホで撮影して、取りに行く日時と合わせて送信。簡単、簡単。

c0060143_18082009.jpg
処方箋を撮影して送る際に、一枚の写真に納まるようにして撮影したら、文字がつぶれて読めないという電話が来ました。
なので、もう一度大きめに何枚かに分けて取り直して、写真を再送しました。

c0060143_18082239.jpg
受け取り希望日時を選びます。処方箋が出てから、あんまり日にちが空いてから薬を取りに行くと、有効期限が切れてしまうので注意してください。発効日を含めて4日以内に薬を取りに行くこと。


薬局に処方箋の写真を送ってしばらくしてから、僕宛に薬局から電話がかかってきました。処方箋に書いてある薬の名前や、病院の名前などが分かりづらいので、それに関する質問でした。この電話は、誰にでもかかってくるわけじゃないみたい。送った処方箋が読みづらい場合などに、薬局から確認のために電話をかけるようですね。何はともあれ、処方箋の送信は完了。その日の会社帰りに、薬を受け取りに行きました。

普通に処方箋と健康保険証を提出して、初めての来訪なので簡単な質問票に必要事項を記入して、待合室で待つ、と。事前に処方箋を送ってあるので、待たずにすぐに薬が受け取れるのがポイントなのですが、たまたまその時間帯はお客さんがほとんどおらず、あまりスピードは実感できませんでしたが、混んでいる薬局とかだったら時間の節約になるんじゃないですかね。

いつも、病院に行くとついついその病院の一番最寄の薬局で薬を処方してもらってますが、こんな風にアプリで事前に予約して、自分が受け取りたい薬局で薬を受け取るのもありだなぁ、と思いました。

あとは、単純に病院検索が便利。いざという時のために、目的の病院がすぐに探せるのは便利。

というアプリです。お試しあれ。




# by t0maki | 2018-07-28 18:30 | モニターレビュー | Comments(0)

   
Back to Top