ブログトップ | ログイン
c0060143_18532354.jpg
7月から新しい職場に出向になりました。なったはず。あれ?なってないのか?

バッジを発行してもらうために、写真を撮って送りました。もちろん、この冒頭の写真じゃないですよ。もっと真面目にまともな写真。

ロサンゼルスに住んでた時にパスポートが切れて、そこの領事館で発行してもらったことがあります。その時用意したパスポートの写真は、僕が自宅のバスルームで現像した白黒写真を使いました。当時僕は坊主頭だったので、手焼きの粗々な白黒写真はまるで戦争中の旧日本軍のような感じで。そのパスポートを随分と長い間使ってましたが。まぁ特に問題はなく。

一昨年、プラハを旅行中にパスポートを盗まれた時は、あわてて現地の日本大使館で再発行をしてもらって、スーパーのフォトブースで撮った焦り顔の写真が今のパスポート。良い思い出ですよ。

そろそろ、来年あたり免許の更新だったはず。すげーあっという間に年を取ってくんで、僕の肖像写真も気づけばおっさんからおじいちゃんになってそう。

そう、肖像写真というか、人を撮りたいなと思って、最近。20年前に僕が撮った写真と再会して、あの写真は確かにあの時しか撮れない写真だったなぁと思うにつれ、今しか撮れない写真を撮りたいと思ったりするわけです。モノとか景色も良いけど、やっぱり年輪を重ねてく、人間を撮りたい。

というわけで、そのうちやります。写真撮影会。なんか、企画を考えますよ。



# by t0maki | 2018-08-08 18:53 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_23251415.jpg
なんかどうも、最近ずっと2ヶ月くらい「無限マメ」みたいな感じで治るかなと思ったら次のができて、完治する間も無くまた皮が剥がれて、肉丸出しで「アイタタ、アイタタ」ってなってんですよね。足の裏の前の方の裏側の、地面を蹴る時にちょうど真ん中で一番力がかかる部分。6月にアメリカに出張してイベントの取材をして、歩きすぎてからずっと。

マメができたら、水を抜く。皮をちょっと切って。そうしないと、皮下の水の圧力でどんどんマメがでかくなっちゃうから。で、翌日くらいには皮をまるっと切り取っちゃう。絆創膏とかは別に付けない。付けても足の裏だと取れちゃうし。下手になんかつけると、さらにそこがマメになったりするしね。

あとはまぁ、肉の上に皮ができるのを待つ、と。こん時に休まず歩き続けてると、二重マメとか三重マメとか、治りかけのとこにまたマメができる。あるいは、歩くと痛いので、それをかばって変なとこにマメができる。人差し指の脇んとことか。

まぁでも、治らないマメはない。マメができたって、別に歩けなくなるわけじゃないから、こないだ浅草で14km歩いて凶悪なマメをこしらえた翌日、広尾でツリーハウスのカフェに行った後に愛宕山に登らない登山をやったりなどして、結局「イテー、イテー」と思いながら普通に1万歩くらいは歩いてた。

これから年末にかけて、走ったり歩いたりの企画が続く。今年も、「日本一ゆるくてハードなファンラン」と呼ばれてる上越の利き酒マラソンに参加する予定。それと、落ちるとは思うけど一応今年も東京マラソンには申し込んでみた。あと、9月に入ったら今年も100日間で100万歩を踏破する企画もやる。今年で5年目。

なので、多少のマメは日常のこと。マメができたからって休むことはないんだけど、でもまぁ、マメのできないシューズが良いなとも思うわけで。

また靴を買おう。


# by t0maki | 2018-08-07 23:24 | Comments(0)
c0060143_23122500.jpg
最近ね、ヨシダナギさんを意識して写真を撮ってるんですよ。この、愛宕山の写真とか。

全然似てない?
僕の中では、この写真はめっちゃナギさんに影響受けて撮った写真なんですけどね。

この日の朝、予約注文しておいた、ヨシダナギさん撮りおろしのアマゾン写真が表紙と特集に載ってるpenを読んでたんですよ。この写真撮った時は、あの作風を思い浮かべつつ。
c0060143_23143008.jpg

c0060143_23143243.jpg

と、ついこないだ、ヨシダナギさんのクロストークで、「スライダーをぎゅーっとやる」っていう、この世で一番分かりやすくて的確な写真加工のTIPSを教えてもらったんですよ。それをまぁ、スマホアプリで再現してるんですけどね。

そんな感じで、一応正式にヨシダナギさんの講義を受講したんで、先生と呼ばせてもらいます。



# by t0maki | 2018-08-06 23:12 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_22052414.jpg
なんなんだろね。「君」がどうこうとか、「君」へなんちゃらとか、「君」のために「君」となら「君」がいるだけで「君」なしでは……。あ”ーーー。

なんかっつうと「君」「君」と連呼する歌がどうも苦手だ。

だいたいさ、普段生活で「君」とか使う?「あー、君、君ぃ」とかって、おっさん上司が部下に呼びかけるイメージなんですけど。

普段から「君」とか使ってる男がいたら、キザすぎて気に触る。路上で女性を呼び止めるときに、「そこの君ー」とか、嫌だ。

だったら、二人称には何をつかう?

「あんた」「お前」「おてまえ」「おぬし」「そち」「うぬら」「ぬー」「ユー」「トゥ」「テ」……わからん。

もしも、女性が気分悪くて倒れてたら、「君!だいじょうぶか?」とは僕はたぶん言わない。
普通に「大丈夫ですか?」でこと足りる。あるいは、「あのー、ねぇ大丈夫?」とか。

どうしても呼びかけたいなら「おねーさん、大丈夫?」とか。
あるいは、「奥さん、大丈夫?」ってのも年齢によってはあるかもだけど。でも、既婚かどうか分からんしね。いちいち結婚指輪を確認してから呼びかけるわけもないし。
「おばさん、大丈夫?」ってのは、年齢によっては失礼になるしね。ある程度年齢が振り切ってしまっていれば、躊躇無く「おばあさん、大丈夫です?」って言えるだろうけど。

これさ、トリッキーなのは、文字にすると結構「君」が当たり前に普通に違和感なく使われちゃったりするんだよね。書き言葉と、話し言葉のトリック。文章だったら別に良い。でも、歌って、声で伝えるものだから、どちらかというと話し言葉に近いと思うのですよ。観衆に語り掛ける感じ。

そこで、「君、君」言ってるから、どうもその違和感が耐えられなくなる。なんかこう、むずむずしてくるんだ。大根役者が台詞を棒読みする映画みたく、もうホント台無し。

本来なら、恋人に語り掛けるならきちんと名前を使うんだろうけど。歌の場合って「不特定多数」の中のひとりを表現しなければならないから、難しいよね。だから、結局安易に「君」の羅列、と。

うーん。「お前」とかは、ぶっきらぼうすぎる?歌によってはフィットするかもだけど。「お前だけだよ」みたいな。「あんた」とか「あなた」とか。

二人称なしに、ラブソングをつくるのって、難しいんかね。

英語の「you」なみに、日本語でフランクに使える万能二人称があればよいんだろうけど。
なかなか見つからないね。

君はどう思う?


# by t0maki | 2018-08-06 22:03 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_10493831.jpg
こないだ、青山のNHK文化センターでヨシダナギさんに写真の加工の仕方を教わったので、そのやり方で愛宕山にあるNHK博物館のアンテナをセクシーに撮るテスト。どうっすか、セクシーっすか?

というわけで、今日も登らない登山家「アーバンアルピニスト」の登山活動で、都内の低山名所「愛宕山」へ。エレベーターへあっさり登頂成功! いったん登って、一回石段で降りてから、違うルートで登ってみたり。
c0060143_10590945.jpg

26メートルくらいの高さなので、登るってほどでもない山、ただし、正面の石段はそれなりにきつい。なので、脇の方にあるエレベーターでサクッと登れるのは良いですね。愛宕神社に隣接してる、NHK博物館の脇あたりに出ます。

今度、都内の低山や富士塚を巡る、登らない山登りツアーでもやろうかな、と。去年から今年にかけて、だいぶ登りましたよ。




# by t0maki | 2018-08-06 10:49 | ライフスタイル>アーバンアルピニスト | Comments(0)
この、アメリカのテレビドラマの宣伝動画用に、コピーを考えるっていう企画、面白いね。参加したかったなー。

ディーライフ アンバサダー・プログラムのイベント。僕も、ディーライフアンバサダーをやってます。前回は、マーベルのテレビドラマ試写会に参加して、声優さんたちと一緒に写真を撮ってもらいました。
c0060143_19041921.jpg

今回のイベントは都合が合わずに僕は参加できなかったですが、『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』のプロモーションを一緒に考える会議という内容でしたね。

「実は○○なクリマイ」っていうテーマで、この○○のところを考えてコピーをつくる、と。

例えば、こんな感じ。

この場合、「実は、笑える。」っていうコピー。

合計5本のプロモーション動画。

▼長寿シリーズ、でも実は…
▼タイトルが怖い、でも実は…
▼男性組織っぽい、でも実は…
▼捜査に私情は挟まない、でも実は…
▼犯罪捜査ってシリアス、でも実は…

僕だったら、どんなのにするかなー。
とか、考えてみるのも面白いよね。




# by t0maki | 2018-08-04 19:05 | アンバサダー | Comments(0)
c0060143_18193831.jpg
おかしい。1,000円で利用できると思って行ったのに、なぜか6千円以上かかったぞ?あれ?

前回、ゲスト利用でこのアシックスのランステーションを利用して、シューズとタオル借りて1,000円くらいだったので、またふらりと寄ってみたのですよ。そろそろシューズを買い換えようとも思ってたので、前回ここでレンタルした最新のシューズをまた試しばきしようかな、とも思って。

なんか、月額会員になったので、また行くわ。
c0060143_18194003.jpg
隅田川沿いを自由に走ります。どこの橋で折り返すかに寄って、2kmコースとか、5kmコースとか、いろんなコースを自分で組み立てられます。

今回僕は、桜橋と蔵前橋をぐるり一周5km周った後、もう一度桜橋と浅草橋を往復。7kmくらいかな。浅草まで7kmくらい歩いたから、今日は14kmくらい、走ったり歩いたり。

c0060143_18194263.jpg
東京浅草隅田川あたりのこの昭和の哀愁漂う、ちょっとレトロな近未来感が好き。

c0060143_18194424.jpg
スカイツリーの先っちょだけ。

c0060143_18194566.jpg
日も暮れはじめたので、そろそろランステーションに戻って、シャワーを浴びて帰る。


# by t0maki | 2018-08-04 18:09 | Comments(0)
c0060143_21284586.jpg
8/31公開の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を試写会で観た流れで、オリジナルの韓国版もNetflixで観てみた。カット割り含めてすごく似てるんだね。でも、舞台を日本にして背景の設定も変えてあるので、雰囲気はだいぶ違う。と、メインの登場人物は日本の方が1人少ない。ついつい、違いを探しながら観てしまった。

2、3回、両方交互に見比べたい感じ。


# by t0maki | 2018-08-03 21:28 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)
c0060143_20334726.jpg
バッファロー Wi-Fi新ブランド発表レセプションパーティーに参加してきたでござる。

本日発表されたのは、家庭用Wi-Fi製品の新ブランド「AirStation connect」(エアステーション コネクト)。ポイントは、親機と中継機が互いにつながりあって、家の中のなるべく隅々にまでWi-Fi環境でインターネットに接続できるようにする、「メッシュネットワーク」き対応してるってこと。

もともと親機は販売されてたのですが、ファームウエアがアップデートされて中継機に対応したのと、あとは親機と中継機2つのセットが今回発売されたってことですかね。

うち、メゾネットタイプのマンションで、ベランダバルコニーとかもあるので、このくらいがっつりネットに繋がる環境はかなり良いなぁ、と。今は、だいぶ前に一階にルーター1台を導入して。で、二階が繋がらなかったので別のルーターを追加で購入して運用してるので、Wi-Fi環境が2つある感じ。パスワードも2つだから、地味にめんどくさい。なので、こういう製品に入れ替えると、便利だろうなぁ、と。

デザインも良い感じですし。うーん、欲しいな。

c0060143_20351711.jpg
イベント開始前、ワクワクしながら待つ、と。

c0060143_20351966.jpg
竹内さんの乾杯!

c0060143_20352126.jpg
こちらが、本日発表の製品です。

c0060143_20370719.jpg
ね、このデザイン。良い感じでしょ。左が親機。右の2つが、中継機です。3つセットのスターターセット。

c0060143_20370888.jpg
既に親機を持ってる人は、中継機のみの購入も可能。

c0060143_20370973.jpg
真ん中の突起のとこが指向性のアンテナになってる。

c0060143_20374135.jpg
アンテナが二種類あるのがポイント。

c0060143_20374239.jpg
Wi-Fiが目指すもの。それは、空気のような存在、と。

最近、ようやくうちもスマートスピーカーとか導入して、スマートリモコンが二台あって、で、スマホやらタブレットやらパソコン、プリンタ、掃除機などもどんどんネットに繋がるようになって、ますます家庭内のWi-Fi環境が重要になってきました。

で、気になるのはセットアップの簡単さと、セキュリティ。

セットアップのデモを見ましたが、手順はかなり簡単そう。あとは、今後追加される予定の、デバイスのグルーピングと一括管理なんかが実装されると、さらに便利になりそうですね。

というような製品です。詳しくは、バッファローさんの公式サイトにて。



# by t0maki | 2018-08-03 20:33 | イベント・スポット | Comments(0)

   
Back to Top