ブログトップ | ログイン
カテゴリ:アート>写真( 256 )

c0060143_22300780.jpg
江戸切子には、なんともゾクゾクする美しさがありますね。
青山アートスクエアにて本日から開催される、『江戸切子 若手職人10人展』を見てきました。ちなみに、昨年も見に行ってます。ガラス工芸、自分でもやってみたいんですよねぇ。面白そう。

▼江戸切子若手職人10人展、伊藤忠アートスクエアにて
ちょっとこちらへ。


▼ため息出るほど、美しい。高野秀徳さんの『てまり』
ため息出るほど、美しい。高野秀徳さんの『てまり』


▼山田のゆりさんの『LOVE』、Lの文字のとこ。細かい!
山田のゆりさんの『LOVE』、Lの文字のとこ。細かい!


▼切子のアクセサリーも良いですね。こちらは、小林昴平さんの作品。
切子のアクセサリーも良いですね。こちらは、小林昴平さんの作品。


▼石塚春樹さんの『stripe』。こうして並べると、また綺麗。
石塚春樹さんの『stripe』。こうして並べると、また綺麗。


▼『重なりと連続』、細小路圭さんの作品。
『重なりと連続』、細小路圭さんの作品。


▼オズマガジン10月号を読んで、そこに書いてある合言葉を伝えると、コーヒー一杯(250円)が無料に。
オズマガジン10月号を読んで、そこに書いてある合言葉を伝えると、コーヒー一杯(250円)が無料に。


▼会期中限定の、江戸切子のグラスで飲むことができる「KIRIKO GREEN(メロンソーダ)」、「KIRIKO BLUE(ブルーソーダ)」各350円もおすすめ。
会期中限定の、江戸切子のグラスで飲むことができる「KIRIKO GREEN(メロンソーダ)」、「KIRIKO BLUE(ブルーソーダ)」各350円もおすすめ。


▼青山にある、伊藤忠アートスクエアにて開催中の『江戸切子若手職人10人展』は、11月6日まで。
青山にある、伊藤忠アートスクエアにて開催中の『江戸切子若手職人10人展』は、11月6日まで。

今回は明るい時間帯に訪れたのですが、日が暮れてからの時間帯に訪れてもまた雰囲気が違って良いかもですね。会期はまだ一ヶ月あるので、また訪れてみます。


『江戸切子 若手職人10人展 ~硝子と切子~』
会期: 2016年10月5日(水)~11月6日(日) 会期中無休
開催時間: 11:00~19:00
会場: 伊藤忠青山アートスクエア
 東京都港区北青山2丁目3-1シーアイプラザB1F
入場料: 無料
主催: 伊藤忠商事株式会社
協賛: 株式会社ウィット・アソシエイツ




by t0maki | 2016-10-05 22:43 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_03040077.jpg

So I participated Red Bull's global photowalk in Tokyo today. #actionadventure is the theme for this year. I think there were more than two hundred people there. Walking, talking and photo-shooting. It was a great day. #redbull #photowalk #500px #photowalkthisway #tokyo #ueno

▼着いた。これからフォトウォーク。僕で10人目くらい。 #photowalkthisway #actionadventure
着いた。これからフォトウォーク。僕で10人目くらい。 #photowalkthisway #actionadventure


▼撮れました。 #photowalkthisway #actionadventure #redbull #photowalk
撮れました。 #photowalkthisway #actionadventure #redbull #photowalk


▼跳んだ! #photowalkthisway #actionadventure #redbull #photowalk
跳んだ! #photowalkthisway #actionadventure #redbull #photowalk


▼フォトウォークちう。人数多いね。 #photowalkthisway #actionadventure #redbull #photowalk
フォトウォークちう。人数多いね。 #photowalkthisway #actionadventure #redbull #photowalk


▼水の流れ
水の流れ


▼シャッタースピードを変えて遊んでみる。
シャッタースピードを変えて遊んでみる。


▼お巡りさん、ご苦労様です。横断歩道でのんびり写真撮ってると怒られるから気をつけな。
お巡りさん、ご苦労様です。横断歩道でのんびり写真撮ってると怒られるから気をつけな。


▼丸亀製麺通過しました。 #丸亀製麺試食部 #RedBull #photowalk
丸亀製麺通過しました。 #丸亀製麺試食部 #RedBull #photowalk


▼万世橋。 #photowalkthisway #actionadventure #redbull #photowalk
万世橋。 #photowalkthisway #actionadventure #redbull #photowalk


▼秋葉原から上野へ #photowalkthisway #actionadventure #redbull #500px #photowalk
秋葉原から上野へ #photowalkthisway #actionadventure #redbull #500px #photowalk


▼ちょっと寄り道 #photowalkthisway #actionadventure #redbull #500px #photowalk #3331artschiyoda
ちょっと寄り道 #photowalkthisway #actionadventure #redbull #500px #photowalk #3331artschiyoda


▼Red Bullのフォトウォークなのに、Red Bullのクーラーが空っぽ。せっかく立ち寄ったのに。ま、しゃぁない。
Red Bullのフォトウォークなのに、Red Bullのクーラーが空っぽ。せっかく立ち寄ったのに。ま、しゃぁない。


▼200人くらいいるから、信号とか一回では渡りきれない。たいへんだぁ。 #photowalkthisway #actionadventure #redbull #500px #photowalk
200人くらいいるから、信号とか一回では渡りきれない。たいへんだぁ。 #photowalkthisway #actionadventure #redbull #500px #photowalk


▼アメ横を通過中。 #photowalkthisway #actionadventure #redbull #500px #photowalk
アメ横を通過中。 #photowalkthisway #actionadventure #redbull #500px #photowalk


▼最後は上野公園で解散。行きたい人は、根津神社へ。 #photowalkthisway #actionadventure #redbull #500px #photowalk
最後は上野公園で解散。行きたい人は、根津神社へ。 #photowalkthisway #actionadventure #redbull #500px #photowalk


▼So I participated Red Bull's global photowalk in Tokyo today. #actionadventure is the theme for this year. I think there were more than two hundred people there. Walking, talking and photo-shooting. It was a great day. #redbull #photowalk #500px #photowal
So I participated Red Bull's global photowalk in Tokyo today. #actionadventure is the theme for this year. I think there were more than two hundred people there. Walking, talking and photo-shooting. It was a great day. #redbull #photowalk #500px #photowal


▼動きを撮るのは難しいね。昨日のフォトウォークイベントで撮った写真。
動きを撮るのは難しいね。昨日のフォトウォークイベントで撮った写真。






by t0maki | 2016-09-19 02:54 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_11371639.jpg

この記事にも書きましたが、ちょっとしたきっかけでInstagramアカウントを追加で作成し、英語のみで運用しています。投稿数は今、60を超えたあたり。主に、旅や風景の写真などを厳選してアップしています。

Tomaki Maeda (@photogene_) • Instagram photos and videos

メインのInstagramアカウントは、投稿数が1万2千件を超えて、結構自分の中でもなんでもありのカオスな状態なんですね。ブログを書くプロセスの一環として、Instagramがあったりもするので、とりあえずそこが自分のライフスタイルのフィルターみたいな感じになってて、あらゆることがそこにひっかかっていって、蓄積されていく感じ。写真としての価値よりも、体験を可視化していくみたいな役割なのです。

なので、ちょっと写真の原点に戻って、写真を使ったコミュニケーションをとりたいな、と。以前、2002年頃は、オンラインの写真共有サービスFotologというところで海外の写真家さんたちと交流してました。それがきっかけで写真集に作品を載せてもらったり……といういきさつも、今回つくったInstagramにも実際に採用された写真とともに書いておきました。フィルムケースに穴を開けただけの手作りピンホールカメラで撮影した写真です。

c0060143_12373235.jpg

I bet my camera was the cheapest of all 1,000 photos appered in "fotolog.book" which published in 2006 from Thames & Hudson. I punched a hole in a empty film case and that was my camera of choice. I made dozens of pinhole cameras and carried them with me in Los Angeles where I used to live. Each camera contains one photographic paper inside. That means one camera takes only one shot. After I finished taking photos, I brought the camera back to home and develop images in my bathroom. This is one of the photo I took in Los Angeles in 1999. The New Yorker editor, Andrew Long, saw this photo and asked me if he could add my photo to his photo book. "fotolog.book" was published in April 2006.

by t0maki | 2016-09-07 12:46 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_15375561.jpg

というわけで、Instagramの新アカウントをつくりました。今までのアカウントは日々の徒然をごっそりなんでもアップする感じの使い方をしてて、この記事執筆時点で写真投稿数が12,435件もあります。もうホント、なんでもあり。ブログを書くための備忘録でもあり、Flickrと自動同期もとってあるので、ブログを書くときの写真のソースとしても使っています。
今回作ったアカウントは、ちょこっと目的を変えます。

c0060143_15375671.jpg

新規アカウントをつくったきっかけは、「インスタグラムで英語」っていうオンライン学習のレッスンを受講したから。その内容が面白かったので、じゃぁアカウントを別途つくって、英語で更新してみようかな、と。
先日、レビューブログのモニター企画で、「カフェトーク(Cafetalk)」というオンライン学習サイトの体験記事を書きました。記事を書き終わった後も、小説のレッスンを受講したり、今回のインスタグラムをテーマにしたレッスンなども受講しています。

今回の、英語を使ってインスタグラムについて学ぶ講座では、写真についてのいろいろとか、インスタグラムを投稿する時の英語でのコメントの書き方やハッシュタグの付け方などを教わりました。というわけで、レッスンの内容を実践するために、新規アカウントを取得して、ためしに英語で更新中、と。もうちょいこだわって厳選した写真を英語コメントと一緒にアップしようかなと考えています。


■関連リンク
カフェトーク(Cafetalk)

by t0maki | 2016-08-29 15:39 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_15394031.jpg

I bet my camera was the cheapest of all 1,000 photos appered in "fotolog.book" which published in 2006 from Thames & Hudson. I punched a hole in a empty film case and that was my camera of choice. I made dozens of pinhole cameras and carried them with me in Los Angeles where I used to live. Each camera contains one photographic paper inside. That means one camera takes only one shot. After I finished taking photos, I brought the camera back to home and develop images in my bathroom. This is one of the photo I took in Los Angeles in 1999. The New Yorker editor, Andrew Long, saw this photo and asked me if he could add my photo to his photo book. The book was published 10 years ago.



by t0maki | 2016-08-12 15:42 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_00564185.jpg

週末、キッズ向けの写真ワークショップをお手伝いしてきました。3331 Arts Chiyodaで開催された『夏の3331子ども芸術学校2016』のイベントの一つで、Lomography Japanが実施した写真教室。
c0060143_00564196.jpg

僕は、2000年頃からの「LOMO LC-A」カメラのファンで、専用のドメインも取得してサイトを運営してたりも。いまでももちろんこのカメラを使ってますよ。久々にフイルムを装填して、ワークショップ中も子どもたちと一緒に自分のカメラで撮ってました。
c0060143_00564246.jpg

最近の子どもたちは、フイルムを見たことも無い子が普通にいてびっくり。むしろ、フイルムカメラのワークショップなのに、フイルムを見たことがあるこの方が少ないくらい。デジタル写真が主流になって久しいもんね。そんな時代なんだよなー。
子どもたちはみんな、迷いなくガンガン撮りまくってて、見ていて気持ちが良い。写真撮るのって、楽しいよね。

素敵なワークショップでした。

by t0maki | 2016-08-08 00:54 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_10471822.jpg

応募がギリギリになってしまった写真展、展示もギリギリに観に行きました。六本木の富士フイルムスクエアで開催された応募自由の巡回写真展『“PHOTO IS”想いをつなぐ。30,000人の写真展 2016』に、写真を出品したのでそれを見に。

c0060143_10471937.jpg

すっごい数の写真が展示されてたので、自分のを見つけるのに苦労しました。基本的に会場内の写真作品は撮影NGですが、自分の作品だけ記念撮影はOKとのことで、それだけ撮影。みんなでボートを操船しながら、羽田沖で飛行機の着陸を撮影してる写真。やっぱり、写真を撮るのは楽しいよね、と。
c0060143_10471917.jpg

先日、ニュージーランドに持って行ってあっという間に撮りきったレンズ付きフィルム、「写ルンです」の展示コーナーも。さっそく、このキャンペーンハッシュタグを使って写真をインスタグラムに投稿しました。
c0060143_10471904.jpg

写ルンです、30周年らしいですよ。写真は今、デジタル全盛の時代ですけど、あえてのフィルム写真も楽しいですよ。

というわけで、今週末はフィルム写真のワークショップをお手伝いしに行きます。そちらも、楽しみ。


“PHOTO IS”想いをつなぐ。30,000人の写真展 2016
http://photo-is.jp/

by t0maki | 2016-08-03 13:17 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_10532712.jpg

蛍光マーカー、防水スマホケース、ベルトハンガー、VRヘッドセット、ワイヤレススピーカー、ブラシ、クライミングスティック、ドライヤーボールの撮影をして、とりあえずたまってる製品レビューの写真を全て撮り終えたら、PowerShot S120が起動しなくなった。2013年の暮れにオーロラを見るために、極寒のカナダを訪れる際に買ったカメラ。そのカメラの性能は買う前からすでに知っていた。発売前から、キヤノンさんにお借りして使っていたから。カナダでは、メインで使う予定だった一眼レフのレンズのモーターが凍って動かなくなってしまい、結局この小さなコンデジを携帯カイロでぐるぐる巻きにしながら撮影を続けた。美しく、心に残るカナダのオーロラ写真は、そのまま銀座のギャラリーで展示し、販売もした。
その後、どこへ行くのにもそのカメラを持ち歩いた。ブロガーイベント、勉強会、プレスイベント、旅、フォトウォーク、遊びも取材も。ニューヨークへ行った。ロンドン、ベトナム、そして先月のニュージーランドも。6月に新しい一眼レフを買ってからも、常にこのS120は一緒に使ってた。
昨年のクリエイティブワークショップで、Tomatoのジョン・ワーウィッカーさんが講師だった時「そのカメラ、使ってたよ。良いカメラだよね」って言ってくれて嬉しかった。もっとも、ジョンさんはその時もう、後継機種に買い換えてたけれど。
僕は、ずっと使ってたよ。塗装は剥げてボロボロになり、ネジは外れ、リングメニューも効かなくなり、いつの間にかWiFiも使えなくなって、シャッターボタンさえ取れてしまったけど、まだずっとS120で写真を撮り続けてた。

東北復興支援で宮城や福島を訪れた時も、イベントに登壇して壇上から写真を取った時も、宇佐美選手の空手演武を撮ったのも、国際大学で教えた時も、ボートの免許を取った時も、いつもこのカメラ。
そして東京湾や隅田川をみんなでクルージングし、羽田空港沖で飛行機を見上げてみんなが写真を取ってる姿を撮影したのもこのカメラで、ちょうど先月、六本木の富士フイルムスクエアで「30,000人の写真展」に展示された僕の写真は、その羽田沖でボートに乗りながら撮ったもの。

約三年間の思い出がいっぱい詰まったカメラ。たくさんの大切な思い出の写真が残りました。家族で行ったイベント、旅行、あるいは日常のスナップも全部このカメラでしたから。ブレスの人たちがごついカメラを構えてる中で、僕はいつもこの小さなコンデジ。フォトウォークだろうが、取材だろうが、このカメラさえあれば好きな写真が思うように撮れた。ま、コンデジなのでそれなりに制限はあるけど、僕には十分すぎるほどよく撮れるカメラ。ポケットに入れてどこへでも持ち歩けるし、こないだなんかもバイクの講習を受けながら、ときどきポケットからこのカメラで取り出しては、みんながバイクに乗る姿を撮ってましたよ。
カナダで犬ぞりに乗った時も、スノーモービルに乗った時もこのカメラで大自然の雄大な景色や、雪山の夕日を撮りました。さすがに水上バイクに乗った時はこのカメラは持ってなかったですが、指の骨を折るくらいの落水をしたので、カメラを持ってなくて良かったですよ。で、折れて腫れ上がった指は、もちろんこのカメラで撮りました、と。

キヤノンのサービスセンターには一度持って行ってみようと思います。品川?銀座?一万六千円とか出しても、直る気はしないんだが……。ダメ元でね。壊れてる箇所が多すぎる。ここまで動いてたのが奇跡みたいな。

とりあえず、今まで一緒にいてくれて、ホントにありがとう。

8/3 追記:
銀座にある、キヤノンのサポートセンターに修理持ち込みしてきました。まずは、修理見積もりを取ります。さてさて。


by t0maki | 2016-08-02 01:41 | アート>写真 | Comments(0)

   
Back to Top