ブログトップ | ログイン
カテゴリ:アンバサダー( 73 )

この、アメリカのテレビドラマの宣伝動画用に、コピーを考えるっていう企画、面白いね。参加したかったなー。

ディーライフ アンバサダー・プログラムのイベント。僕も、ディーライフアンバサダーをやってます。前回は、マーベルのテレビドラマ試写会に参加して、声優さんたちと一緒に写真を撮ってもらいました。
c0060143_19041921.jpg

今回のイベントは都合が合わずに僕は参加できなかったですが、『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』のプロモーションを一緒に考える会議という内容でしたね。

「実は○○なクリマイ」っていうテーマで、この○○のところを考えてコピーをつくる、と。

例えば、こんな感じ。

この場合、「実は、笑える。」っていうコピー。

合計5本のプロモーション動画。

▼長寿シリーズ、でも実は…
▼タイトルが怖い、でも実は…
▼男性組織っぽい、でも実は…
▼捜査に私情は挟まない、でも実は…
▼犯罪捜査ってシリアス、でも実は…

僕だったら、どんなのにするかなー。
とか、考えてみるのも面白いよね。




by t0maki | 2018-08-04 19:05 | アンバサダー | Comments(0)

c0060143_10281415.jpg

広告として報酬をもらって書く記事は「PR」なのか、「AD」なのかっていう話。


そもそも、「広告(AD)」と、「広報(PR)」は似て非なるもの。お金をもらって広告として掲載するなら、PRじゃなくてADじゃないかなぁと僕は思うんですけど、なんとなく一般的にはステマ防止にPRって入れてることが多いような。あれ?


もうちょっと詳しく説明すると、広告は、もう単純に「広告枠」を買って、宣伝すること。テレビも新聞雑誌もラジオも、広告枠を売ることで、番組づくりの予算にしてる。ウェブもSNSも同様、広告バナーや、広告記事などがある。これすなわち、AD。


一方の広報・PRは、企業やブランドが面白いイベントやプロモーション企画を行って、プレスリリースなどで告知をしたり、雑誌や媒体に売り込んだりして、ニュースメディアやバラエティ番組の特集コーナーなどが取材をして載ること。あくまで、コンテンツのネタとして提供して、載せたい人は是非載せてください、と。広告と違って、そこは基本的に掲載費はない。まぁ、少なくとも、建前上は。というわけで、こっちがPR。


ざっくり分けると、お金を払って広告枠を買うのが広告(AD)で、情報を提供して載せてもらうのが広報(PR)ということ。


なので、ウェブメディアがお金をもらって記事を書くのは「AD」だと思うんです。雑誌の広告ページとか、新聞の広告欄、テレビCMもみんなAD広告。


で、企業やブランドから情報をもらって記事を書いたり、金銭はもらわないけどプレスイベントやファンイベントなどに参加して記事を書くのが「PR」ということですね。テレビ番組や雑誌の特集コーナーで紹介されるとか。広告枠じゃないところに、記事やコンテンツとして載るとか。口コミとして情報が広がってく感じ。


ちょっと例外として「インフォマーシャル」的に、コンテンツっぽくみせて実は広告・タイアップ、なんてのもありますけどね。タイムラインに紛れ込ませるネイティブ広告とか。


ま、そんなのもありつつ。


つまり、ウェブやSNS等でお金をもらって商品やサービスを宣伝してる、いわゆる「インフルエンサー」的な人が発信するものは、広告(AD)ですね。ステマ防止のために、きちんと広告であることがわかるようにしておくことが大切。


一方、製品やブランドのファンが発信することは広報(PR)の方。お金をもらわずに、自分のSNSやブログなどのメディアで発信する方ね。こっちは、「アンバサダーマーケティング」とも言いますが。アンバサダーは、基本的にはPRなわけです。ポイントは、「広告報酬を受け取っていない」ってこと。


お金をもらって載せるか、こちらが興味をもって取材やリサーチして載せるか。それが、ADとPRの違い。まぁ、PRでありながら口コミを集めるために企業がお金を払ったりするので、その境界は曖昧だったりもするわけですけど、単純化するとそんな感じ。


だから、報酬をもらって商品を宣伝する「タレントアンバサダー」は「広告塔」、すなわちADってこと。これは、ファンベースのアンバサダーマーケティングとは、一線を画すもの。という理解。


個人的には、こんな認識なんですけど、どうですかね?人それぞれ意見はあると思いますが。僕のブログでも、明らかにADの内容ですけど先方からの指示で「PR」って書くことありますし。きっかけはADでも、いったん好きになって、その後いろいろ自分で調べたり体験したりしながら書いたりするのは、すでに広告でもなく、個人的な「好き」の表現だったりもするし。そこらへんの線引きがね。


要は、広告なのにそれを意図的に隠す「ステマ(ステルスマーケティング)」だと思われないことが重要なので、この際ADでもPRでも、何かしら宣伝であることがわかるように、まずはしっかりその旨を書いておきましょう、と。そっからですかね。




by t0maki | 2018-07-18 09:26 | アンバサダー | Comments(0)
c0060143_00594040.jpg
今月は、ねんざブログのねんざさんの呼びかけで、毎日1記事ずつ投稿する「1Day 1Post」っていう企画に参加してまして、毎日コツコツブログ記事を書いて投稿しています。7月12日の今の時点で、既に33本書きました。

たくさん書いたなー、って読み返してたら、「あれ?あのイベントの記事をまだ書いてないぞ」って気づいて、慌てて書いているところ。6月27日に参加した、「マルチチョッパー新製品体験&試食イベント」のレポートです。フィリップス アンバサダープログラムのイベントです。

c0060143_00593881.jpg
というわけで、今回の主役は新しくなった「マルチチョッパー」の新製品。簡単手軽にみじん切りができる、便利な調理器具です。ちょうど一個前の製品を使わせてもらってますが、なるほど、いろいろ変わってる!

c0060143_00594187.jpg
まずは、このブレードが3種類に。今までどおりのみじん切りのほか、ミンチができたり、氷を砕くこともできたり。ブレードを付け替えて使うことで、加工の幅が広がりました。

c0060143_01003779.jpg
小さいけれども大きな違いとしては、このバスケット部分のところについた突起。これがあることで、今までできなかった氷を砕くなんてこともできるようになった!と。

c0060143_00594298.jpg
さて、今回のイベントには、フードスタイリストのマロンさんが登場!テレビや雑誌でもおなじみ。料理の本もたくさん出していらっしゃいます。マルチチョッパーを使った料理の実演。

c0060143_00594430.jpg
スパニッシュオムレツの具材もマルチチョッパーで細かく。うまく作るコツは、ジャガイモなどは全てを全部細かくしちゃうのではなく、必要に応じてバスケットに少し残るくらいに、細かくなり過ぎないように調節すること。ちょっと裏技。

c0060143_01003197.jpg
食材が美しかったので、思わず写真に撮りました。

c0060143_01003221.jpg
マルチチョッパーで砕いたクラッシュアイスを使って、こんなカクテルも。これが家でもつくれるのって、素晴らしい。

c0060143_01003668.jpg
こちらは、さばとひき肉のテルティーヌ。美味しかったよー。

マルチチョッパー、いろいろとバージョンアップを重ねてるんですねー。みじん切りだけかと思ったら、いつの間にか氷まで!家に前の機種があるのに、この新しいの、欲しくなりました。

なんにしても、便利な器具ですよ。玉ねぎのみじん切りとか、これがあると超楽。試してみてくだされ。





by t0maki | 2018-07-12 20:12 | アンバサダー | Comments(0)
c0060143_18595818.jpg
「DELLアンバサダー」になった流れで、「ALIENWAREアンバサダー」もやらせてもらってます。ただ、僕自身があまりゲームと縁がないので、ゲーム専用PCのイベントにはあまり参加せず。Eスポーツとか、面白そうだなぁ、って横目で眺めるくらいの感じだったのですが。

今回のイベントのテーマが『ALIENWARE アンバサダー 特別イベント ~クリエイター編~』ということで、なにやら面白そうだったので参加してみました。

場所は、秋葉原にあるALIENWARE STORE AKIBAです。

c0060143_18595936.jpg
すごく分かりやすい立地にあるはずなのですが、秋葉原駅周辺ってすごくいろんな建物やお店があって、まっすぐ会場にたどり着くことができずに迷いました……。前職は、秋葉原駅から会社へ通ってたのに。未だに全然慣れません。

c0060143_19000177.jpg
1時間の、比較的短めなイベントでしたが、実際のクリエイターの方がデモを見せてくれて、面白かったですよ。クリエイティブ・テクノロジストの阿部睦美さんは、openFrameworksを使って写真と音楽をつなぎこんでリアルタイムで4K映像をモニターで上映するデモ。ALIENWAREのPCをクリエイティブ用途に使うメリットとして、レンダリングが早い、ということがあるそうです。今まで、クリエイティブな作業といえばリンゴのマークのPCが一般的でしたが、そちらでレンダリングしようとするとスタートしてから完了するまでシャワーが浴びれるくらいの時間がかかったところが、ALIENWAREのこのPCであればコーヒー一杯の時間でできちゃう、と。そんなエピソードを話してくれました。

c0060143_19000299.jpg
クリエイティブコーダーの田所淳さんによる、ライブコーディングで音楽をその場で作りこんでいくパフォーマンスは、すっごく刺激になりました。これはすごいなー。目の前で打ち込まれたコードが、そのまますぐにリズムや音に反映されるの、見ていて面白い。これ、やってみたい。

TidalCyclesっていう、ライブコーディング専用のプログラミング プラットフォームらしいですね。その場でどんどんコードをアップデートしていくために、ALIENWAREのこのPCはとてもキーボードが入力しやすいそうです。もともとはゲーミング用に最適化されたキーボードですが、適度なストロークがあり、クリエイティブコーディングを行うのにも適しているそうですよ。実際にキーボードに触ってみましたが、なるほど、「押している」っていう感覚がしっかりとあって、良い感じでした。

というわけで、短い時間でしたけど、実際に目の前でデモが見られるのは良いですね。
これは、やってみたくなります。

今度、実際につくってみる体験ワークショップもやってくれないかなぁ。
とりあえず、お二人が使ってたアプリとか、ちょっと調べてみます。

というわけで、ALIENWAREアンバサダー プログラムに参加してみたレポート記事でした。
このアンバサダープログラムに興味のある方は、以下のページから登録してみてください。




by t0maki | 2018-07-06 19:30 | アンバサダー | Comments(0)
c0060143_17394165.jpg
「セブンスイーツアンバサダー」というのをやってまして、たまにセブン-イレブンの新作スイーツ30円引きクーポンなどがメールで届くので、それを持って会社帰りにコンビニに立ち寄って買ってみたり。

#セブンスイーツアンバサダー っていうハッシュタグでインスタグラムなりツイッターなりを検索するとキラキラ女子の煌びやかな写真がアップされてたりするのですが、その中にひとり、夜道を歩きながらスマホで撮ったような写真は逆にインパクトがあったりもして、これはこれで面白いかなと思ったり。

c0060143_17394363.jpg
レジのくじ引きで、これが当たった。ますます、僕のインスタはオヤジっぽくなってくのです。



by t0maki | 2018-07-04 17:39 | アンバサダー | Comments(0)
c0060143_06180394.jpg
クロネコヤマトさん主催の「3年後の受け取りを考える」アイデアソンに参加してきました。「クロネコアンバサダー」向けの限定イベントです。

参加するにあたって、一応事前にちょっとアイデアを考えてみたのですよ。ありがちな「ドローンを使って配達」とか、こないだ参加したオーランドの基調講演で未来学者のエイミー・ウェッブさんが紹介してた「車のトランクを宅配ボックスがわりに使う」なんてネタも用意しつつ。宅配の未来に活躍するテクノロジー、みたいなことを。

でも、アイデアソンで実際にいろんな話を聞いてくうちに、テクノロジーやソリューションも大事だけど、一番大事なのは人と人との関わりなんだな、と気づきました。ドライバーさんと、受け取る人との、血の通った人としてのコミュニケーションこそが大事なのだ、と。

c0060143_06253427.jpg

c0060143_06253551.jpg

c0060143_06253656.jpg

結果、近未来的なソリューションをいろいろ事前に考えてったのですが、実際にサービスドライバーさんのエピソードなんかを聞いていると、やっぱり人と人とのつながりを大切にしつつ、その上でテクノロジーによってドライバーさんや受け取りの人をサポートして、より便利に使いやすくするってのがゴールなのだと思いました。そんな視点で、アイデアをいくつか出してきましたよ。実際のアイデアソンの中身は「ヒミツ」なので、書かないですけどね。

面白いイベントでしたよ。新しい発見もあったし。ただ、やっぱり単発のアイデアソンイベントだと、好き勝手言って終わりになっちゃうので、若干消化不良な感じもあったり。もっと、いろいろアイデアを揉んで、フィードバックをもらったりしつつ、実現に向けての具体的な施策に落とし込みたいところだけど、そこまでやっちゃうとイベントというより仕事になっちゃいますかね。このくらいの、カジュアルなアイデアソンが一番楽しいんだろうなぁ。ホント、好き勝手に思いつくままいろいろ喋ってきて、実際 すごく楽しかったですよ。

実現すると面白いよな、いろんなアイデアが。「クロネコヤマトアンバサダー」として、今後の展開など楽しみにしています。


by t0maki | 2018-06-24 06:17 | アンバサダー | Comments(0)
c0060143_01283394.jpg
雨、は降っていない。コンビニで買った氷をひとまず冷蔵庫にいれて、そのまま帰るまで忘れてしまった。捨てる訳にもいかず、鞄に入れて持ち帰ろうとしたら、冷たい氷が空気中の湿気を絡めとって雫を形成し、鞄の中をじっとりと濡らした。そんな時にも安心な防水鞄を、生憎と僕は持ち合わせていない。

という書き出しを試してみましたが皆さんご機嫌いかがでしょうか、日曜アーティストのTOMAKIです。

四月から毎月、「大人もできるかな」っていう、クリエイティブとテクノロジーをくっつけた、勉強会・ワークショップのようなものをやってます。今日はそのスピンオフ的な、特別篇のような、アンバサダーマーケティングをテーマにしたカジュアルな飲み会をやりました。

きっかけは、こちらの記事。
よーし、アンバサダーについて語りながら飲み会やろー!と、ノリと勢いで実現。あっという間に定員10名満席御礼。

軽くライトニングトーク(短いプレゼン)でアンバサダーとしての体験などを話しつつ、気楽に飲みながらのぶっちゃけトーク。「そこまで話して良いの?」っていうエピソードもどんどん出て来て、面白すぎ。こんなん、ここには書けん!

一つ言えるのは、これは僕のプレゼン内容でもあるのだけど、アンバサダーとインフルエンサーは似て非なるものだけど、重なるところはあるよね、と。それはちょうど、広報・PRと広告・ADの関係なんだよな、と個人的に思った。インフルエンサーは広告、アンバサダーはPRに近い。と考えると、いろんなことがすっきりと理解しやすくなる。どう?

スライド、こちら。

というわけで、イベントの帰り道。うっかり終電が無くなってるけど、人気のない夜道をひとり、歩きながらブログ更新、と。

今日はお疲れ様でしたー。今夜はぐっすり眠れそうです。



by t0maki | 2018-06-23 01:28 | アンバサダー | Comments(0)
c0060143_18540551.jpg
アウトドアデイジャパンっていうイベントがあるというのでね。「アウトドアアンバサダー」をやってるから、行かなきゃじゃないですか。行ってきましたよ、代々木公園。

そしたら、APELUCAさんのブースがある!
c0060143_18545215.jpg
以前、燻製ナイトっていうイベントで、アペルカさんがいらっしゃってて。このデスクトップ燻製器でナッツとかベーコンとかホヤとか、いろんなものを燻製したんですよ。それ以来、この燻製器が気になってて。蔦谷家電で売ってるっていうんで見に行ったら、オフシーズンでその時は置いてなくて残念、みたいな感じで。縁が無かったのかなー、と、買わないままだったのですが。

c0060143_18545416.jpg
あー、やっぱり良いなー。この燻製器。実は、家に土鍋タイプの燻製器は既にあるんですよ。でも、やっぱり欲しいなぁー、と。

c0060143_18545616.jpg
で、買ってしまいました。衝動買いっていうやつですよ。でもまぁ、いつかは買う気はしてました。どうせ買うんだったら、直接アペルカさんのとこから買いたいじゃないですか。

ブースを訪れたら、以前の燻製ナイトにいらっしゃってた方がいて、現金を持ち合わせてなかったんですけど、えいやーでカード支払い。後悔はしてない。

というわけで、今年の夏はいろいろ燻製しよう、っと。





by t0maki | 2018-05-31 22:53 | アンバサダー | Comments(0)
c0060143_21245395.jpg
「アウトドアアンバサダー」というものをやらせていただいております。アウトドア好きです。最近は、「アーバンアルピニスト」という肩書きを名乗って、登らない山登りというのを楽しんでます。毎日トレーニングとして職場の青山のビルにエレベーターで登りつつ、週末は飛鳥山を「アスカルゴ」というモノレールで登ったり、品川神社で富士塚に登って富士山登山と同じご利益をもらったり、ひたすら平らな山を探して都内をうろついてます。

で、このアウトドアスマートウォッチですよ。カシオ社製のプロトレックスマート。実は僕、娘がちょうど生まれた12年くらい前、カシオ社製のガラケーを使ってましてですね。これも、アウトドア仕様のG'zOne W42CA。並べてみたらデザインのDNAがそのまま受け継がれてて、すっごくうれしくなりましたよ。

c0060143_21245438.jpg
10年以上経ってもきちんとデザインが受け継がれているのは嬉しい。
この先10年、使いたくなりますね。






by t0maki | 2018-05-31 22:43 | アンバサダー | Comments(0)
c0060143_21305942.jpg
アクア株式会社の「希望のトビラ」プロジェクトが2018年6月14日(木)をもって終了っていう連絡が来ましたね。

続いたの、半年くらい?いや、11月からだからもうちょっとか。今年の初めに、「未来のコインランドリーの企画を生み出そう」っていうアイデアソンイベントに参加したんだけど、あれはこれとは関係ないんだっけ?こっちは、単発のイベントかな。

単発のイベントは人を集めて盛り上げて終わりで別に良いけどね。

CRM的なファンコミュニティを立ち上げたとして、ファンやユーザーを集めた後であっさり撤退すると、せっかく集まった人たちが気の毒だなぁと思うわけですよ。

旧来のメガホンみたいな広告PRなら予算の切れ目でスイッチオフでよいかもしんないけど、人と人とをつなぐコミュニケーション型のマーケティング施策をやったときに、一番やってはいけないのは運営する側が「もう、やーめた」って手を引いちゃうことだと思うんですよ。それって、ブランドに対しても、お客さんに対しても失礼だよなぁ、と。

たぶん、始めようとした時に終わりのことまで考えずに、なんとなく始めちゃうからこうなるのかもね。
きちんと、始めた後のことも考えてからやられた方がよろしいと思います。終わりがあるのであれば、終わらせ方も考えといてね。何かにきちんとつながるように。



by t0maki | 2018-05-31 21:36 | アンバサダー | Comments(0)

   
Back to Top