ブログトップ | ログイン
カテゴリ:モニターレビュー( 398 )

c0060143_20032468.jpg
旅先で、ついついお土産を買いすぎて、スーツケースの重量が超過してて、空港で慌てて荷物を分散させたり、重いものを捨てたりなんて経験、ありませんか?こういう小型のはかりを持っていると、便利ですよ。


c0060143_20035490.jpg

c0060143_20035659.jpg

c0060143_20035771.jpg

c0060143_20035983.jpg

c0060143_20040112.jpg
デジタルスケール。フックのところに荷物をぶら下げて、重さを計測します。最大50kgまで図ることができます。フックがわりと小さめなので、スーツケースの持ち手の形状によっては引っかからないこともあるので、ちょっとした紐とか、ハンカチなどで輪っかをつくって、吊り下げると測りやすいと思います。もちろん、持ち手が細ければ、そのまま測れます。
単四電池が2個付属。買ったらすぐに使えました。

面白いのは、100cmまで測れるメジャーが付いてること。横のところからびーーっとひっぱると、長さを測ることができます。スーツケースや、箱のサイズを測るのにも便利ですね。

旅先にぜひ持って行きたい便利グッズです。




by t0maki | 2018-03-22 21:10 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_20004324.jpg
今まで結構Bluetoothスピーカーのレビューをしてきたけど、これは中でも音質といいサイズといい防水であることも含めて、かなりポイント高いやつ!


c0060143_20020503.jpg
アウトドアにも最適な、小型のワイヤレススピーカー。購入して、箱開けて、すぐさまBluetoothでペアリング。スマホで再生した音楽をスピーカーで楽しめる、と。さっそくしばらく音楽を聴いてたんだけど、この低音の迫力は良いですね。手の持ってると、ズンズン振動が来る感じ。

c0060143_20020769.jpg

c0060143_20020998.jpg

c0060143_20021000.jpg

c0060143_20021267.jpg

c0060143_20023899.jpg
充電時間は4,5時間で、24時間がっつり連続再生が可能。充電は付属のmicroUSBケーブルで。IPX6の防水機能があるので、雨の日に外で使っても問題なし。キャンプやバーベキューなどでも使ってみたいですね。

しばらくメインで使ってみますよ、このスピーカー。




by t0maki | 2018-03-22 21:08 | モニターレビュー | Comments(0)
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。
c0060143_14310694.jpg
2017年10月から使用してきた第一生命の健康増進アプリ、「健康第一」のレビューも今回がいよいよ最終回。実際に長く使ってきたから分かる、「これは便利だ」という機能や、長く続けるモチベーションになった機能などのまとめをします。


■毎日更新されるコンテンツは読んでいて飽きない
「学ぶ」コーナーのMyコラムや、「食べる」コーナーのレシピなど、日替わりのコンテンツがあるので、毎日アプリを開くモチベーションになります。ずっと長く使い続けていると、さすがにコラムも以前読んだものが表示されるようになりますが、そこは復習として、繰り返し読むのも良いと思います。


■毎日記録をつけていくということ
獲得したクローバーは、カレンダーに記録されていきます。目に見える形で、日々の健康に対する取り組みが残るのは、良いですね。
c0060143_14322714.png
4つクリアした日と、3つクリアした日が記録されていきます。

c0060143_14324555.png
週ごとの活動レポート。歩数の平均が表示されます。

c0060143_14330094.png
7日間の「Myリズム」の生活結果。各スコアが表示されます。


■食事カロリーを写真で計測してくれる機能が便利すぎる!
c0060143_14332098.png
これは本当に感心したのですけど、写真だけで食事のカロリーを計算してくれる「Myカロリーチェック」の機能。日々のお弁当を写真に取って、カロリー計算をしていました。

c0060143_14381838.jpg
c0060143_14382324.jpg
もちろん、カロリー計算はあくまで目安で、正確に計測できない場合もありますが、食事の時にカロリーを意識する良い機会になりました。計測結果は記録としては残らないので、スマホのスクリーンショットで保存しておきました。


■「健康第一」アプリをレビューしながら過ごした生活を振り返ってみて
c0060143_14384673.jpg
ちょうどこのアプリのレビューを始めた頃、100日間で100万歩を踏破するという企画の真っ最中でした。毎日1万歩を目標で歩いていたので、ちょうどこのアプリがそのモチベーションを維持するのにぴったりの存在でした。

11月には、上越市で「日本一過酷なファンラン」と呼ばれる、利き酒マラソンにも参加。また、「大人のスポーツテスト」という、その名の通り大人向けのスポーツテストイベントに参加したりなども。

こういうアプリの存在は、自分の体調や、健康を意識するという上でとても役に立つと思います。スマートフォンはいつも身近に持ち歩くものなので、隙間時間にコラムを読んだり、歩数を確認したり。「今日は目標の歩数にちょっと届かないかな」と思ったら、会社帰りにちょっと遠回りをして歩いてみたりなども。食事のカロリーを意識したり、毎日の生活のリズムに気をつけたり。無理なく、楽しみながらできるのも良いですね。毎週、クーポンの抽選をするときはドキドキします。

「健康第一」アプリのレビューは今回で終わりですけれど、今後も健康に対する意識を高めつつ、より良い年齢の重ね方を目指していきますよ。



▼関連する記事
【PR】 第一生命の「健康第一」アプリが多機能になってさらに便利に!
【PR】 第一生命の「健康第一」アプリを約3週間使ってみた感想
【PR】 自分の顔写真で喫煙/飲酒シミュレーションも!第一生命の「健康第一」アプリレビュー


▼「健康第一」アプリダウンロード
iOS版

Android版



by t0maki | 2018-03-12 11:14 | モニターレビュー | Comments(0)
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。
c0060143_14115439.jpg
2017年10月から続けてきた第一生命の「健康第一」アプリレビューも、残すところあと二回。今回は、写真から年齢経過による顔の変化をシミュレーションする「FaceAI」機能、健康診断の検査値をスマホのカメラで読み取る「My健診アドバイス」と、集めたスタンプによって当選確率が変動する「抽選・クーポン」についてご紹介します。

■喫煙や飲酒の影響もシミュレーションできる「FaceAI」
c0060143_14143233.png
まずは、写真から年齢による顔の変化がシミュレーションできる「FaceAI」機能について。

顔写真を撮影するか、あるいはスマホに保存されている写真を使って、年齢とともにどのように顔が変化していくかをシミュレーションしてくれます。喫煙の有無、飲酒の量などを入力することで、その生活習慣の影響なども加味したシミュレーションができるのが特長。

それでは、筆者の顔写真を使って実際にシミュレーションしてみます。プレミアムメニュー画面の右上にある「FaceAI」をタップします(スタンダードの場合は、MENUから「FaceAI」を選びます)。

c0060143_14150218.png
顔を登録する画面。スマホのカメラで自分の顔写真を自撮りするか、スマホに保存してある写真を選ぶかを選択できます。今回は、スマホにある筆者の肖像写真を選びました。

顔が枠に収まるように調整します。

c0060143_14152597.png
アプリで写真を読み込んだ状態。実年齢の写真が表示されています。

c0060143_14163138.png
そしてこちらが、88歳になったときの顔のシミュレーション。かなりリアルに老けてますね。

c0060143_14162041.png
白髪にすることもできます。白髪にしたい範囲を指でなぞって調整し、シミュレーションをします。

飲酒や喫煙などの生活習慣を入力すると、それに応じた顔の変化をシミュレーションしてくれます。飲酒を大量に続けると顔色が黄色くなったり、喫煙を続けると皮膚の皺やシミが増えたり。これを見ると、健康的な生活は大切だなぁとしみじみ感じます。

ちょっとおまけで、自分の顔写真以外もシミュレーションしてみました。

c0060143_14193667.png
年を取ったモナ・リザ。絵の質感が強調され、皺が深く刻まれてますね。

c0060143_14195639.png
こちらは、ミロのビーナス。顔色もくすんで見えます。


■健康診断の結果をスマホのカメラで読み取る「My健診アドバイス」
続いては、スマホのカメラをかざすだけで健康診断の結果を読み取って、わかりやすく表示してくれる「My健診アドバイス」というサービスです。これはかなり便利。そもそも、健康診断の結果って、特に血液検査など、項目によっては数字だけ見てもそれがどんな意味なのかが分かりづらいことがあります。きちんとアドバイスまでしてくれるのは良いですね。
c0060143_14203639.png
スマホのカメラで、健診結果を読み取ります。読み取れない場合は、手動でデータを入力したり、編集したりすることも可能です。

c0060143_14205395.png
実際に読み込んでいるところ。次々と健診結果の数値が読み込まれていきます。

c0060143_14210303.png
こんな健康診断結果が出ました。年齢はまぁ、年相応。ただ、「血液ドロドロ」ってのは気になりますね。測定値によって、「生活習慣病予備軍」、「血圧に注意」、「糖質に注意」、「メタボ」など、いろいろな健康タイプごとにアドバイスをしてくれます。健康な場合は、「健康体」と表示されるようですね。

c0060143_14212291.png
筆者への「改善アドバイス」としては、脂肪の蓄積を減らすために、「ご飯やおかずを大盛りにしない」「運動する機会を増やす」こと、脂質を減らすために、「ご飯や麺類を大盛りにしない」「菓子、甘い飲料を減らす」こと、そして肝機能を改善するために、「1週間に1日休肝日を増やす」などといったアドバイスをもらいました。

どれも、分かってはいるんですけど普段はなかなかできないこと。でもこうやって健康診断の結果から直接自分宛に言われると、しっかりやらなきゃな、と思います。


■頑張ったご褒美!抽選でクーポンがもらえるかも
最後に、「抽選・クーポン」のご紹介。毎日こつこつと「カラダのリズム」の記録、「Myコラム」を読む、9,000歩以上歩く、「Myカロリーチェック」をするかまたは「TANITA」レシピを閲覧すると、クローバーをゲットすることができます。4枚、あるいは3枚のクローバーを獲得すると、カレンダーに記録されます。その獲得数が多いほど、抽選の当選確率が上がります。
c0060143_14214408.png

抽選の日。獲得したクローバーの数によって、当選確率が変わります。

c0060143_14222592.png
当選すると、賞品のクーポンを選ぶことができます。

c0060143_14225390.png
ローソンで交換できる、スムージーのクーポンをゲットしました。このあと実際に、店頭でクーポンを発行して、賞品と交換することができました。

ちなみに、「My健診アドバイス」を実施すると、クローバーが50個分にカウントされるので、かなり当選確率が上がります。


というわけで今回は、「健康第一」アプリの、「FaceAI」、「My健診アドバイス」、「抽選・クーポン」についてご紹介しました。年齢ごとの顔の変化を知り、健診のアドバイスを受けることで、健康の意識が高まります。ストイックに健康を目指すだけでなく、抽選でクーポンがもらえるのも嬉しいです。

さて次回はいよいよアプリレビューの最終回。
これまで、数ヶ月間にわたって使ってきて便利だった機能や、モチベーションを持続させるために役立った機能などをご紹介します。

では、また次回!


▼関連する記事
【PR】 第一生命の「健康第一」アプリが多機能になってさらに便利に!

【PR】 第一生命の「健康第一」アプリを約3週間使ってみた感想


▼「健康第一」アプリダウンロード
iOS版

Android版



by t0maki | 2018-03-12 11:13 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_14174359.jpg
なんだろう。ここまでまじまじと音楽を集中して聴いたことは、ここしばらくなかった気がする。音がね、ヘッドセットから直接耳の奥の方にまでダイレクトに流れ込んでくるんですよ。iriver(アイリバー)製のプレミアムモデル音楽プレイヤー「ASTELL&KERN AK70 MKII」をレビュークラブからモニター品を借りてレビューしています。

良いですね、高級で本格的な音楽プレイヤー。「これって同じ音楽ファイルなの?」ってくらい、スマホで聴いたときと違う。音の輪郭がはっきりとするし、静寂がホントに静寂だし、歌ってる人の息遣いとかその場の雰囲気までが耳を通して伝わってくるような感じ。
c0060143_14180697.jpg
c0060143_14181016.jpg
こうなってくると、音楽ファイルの音質をもっと上げたいなって思うし、ヘッドセットももっと高級なのが欲しくなったり、なんかよくわからないけどシャンパングラス片手にガウンを羽織って高級ブランドのソファに身体をゆだねながら、オペラとか聴きたくなってきたりもしますね。いや、オペラなんてまったく知らないんですけど。

なんかこう、ハイエンドな音楽プレイヤーがあることで、生活もちょっと変わってくる、みたいなことってあるかもしれない。良い音に触れることで、人生が豊かになる気がする。

僕のお小遣いではなかなか簡単に買える金額では無いのだけれど、その価値は十分あると思います。


Astell&Kern AK70 MKII|iriver Japan
http://www.iriver.jp/products/product_152.php





by t0maki | 2018-03-01 19:15 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_09150693.jpg

キーボードのモニターレビュー。折り畳んで持ち運びに便利なBluetooth キーボードです。

c0060143_09150890.jpg

パタンと閉じると、こんな感じ。

c0060143_09160709.jpg

開くと、フラットに。

c0060143_09161349.jpg

入力しやすいキーのサイズ感。

c0060143_09161892.jpg

付属のmicroUSBケーブルで充電。

c0060143_09164959.jpg

iPadと、Androidスマホでペアリングして使ってみました。ちょっとした出先で文章を作成するのによいと思います。




by t0maki | 2018-02-12 22:53 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21270270.jpg
ライカのデュアルレンズ、惚れ惚れするよなー。

九段下のHuaweiさんの会議室で、Mate 10 Proのタッチ&トライイベント。
HUAWEIのタッチ&トライイベントで、モニター製品をお借りしています。
c0060143_21270728.jpg
前回は、発表当日にまだ発売前の時にこの端末を触らせてもらい、特にカメラ周りがすっごい気に入ったので、機会があったらぜひこの端末で写真を撮りまくりたいと思ってたところ。なんと今回は貸し出しオーケー、と。

さっそく、夜中の上野・アメ横でひとり写真散歩。こんな写真が撮れました。撮った写真を加工なしでそのままFlickrにアップしています。

上野アメ横

上野アメ横

上野アメ横

上野アメ横

1億枚の画像から学習したAIエンジンが被写体を判別して、13種類ある撮影モードの中から最適なものを自動的に選んで撮影ができるんですよ。イベント会場でも試してみたのですが、ネコとイヌとをかなり正確に見分けられるのがすごい。

ライカレンズらしい描画力と、カラーと白黒の2つのレンズを搭載で、実は白黒写真もかなりすばらしい。カメラのシャッター音にもこだわっていて、ライカのフィルムカメラの音を模しているらしいですよ。

もちろん、カメラのほかにも画面の広さや外観の手にフィットするフォルムなど、見た目も機能性にもこだわりのスマートフォンです。



by t0maki | 2018-02-12 21:17 | モニターレビュー | Comments(0)
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。
c0060143_19172482.jpg
さてさて、第一生命さんよりご依頼いただきまして、健康管理アプリの「健康第一」を利用し始めて3週間が経ちました。どんなアプリなのかを簡単に紹介すると、これは楽しみながら気軽に毎日使うことで、健康づくりをサポートしてくれるアプリっていう感じかな。

スマホとの歩数データ連携でその日どのくらい歩いたかを表示して「目標の歩数まであとのこり○○歩だよー」って教えてくれたり、スマホで撮影した自分の顔写真をもとに加齢や生活習慣によって顔がどのように変わるかが分かるシミュレーションをしてくれたり、健康診断の結果をスマホのカメラで読み取って、健康年齢と健康タイプを教えてくれるなんていう機能もあります。

無料で誰でも使えるスタンダードメニューと、第一生命の契約者と家族が利用できるプレミアムメニューとがあり、僕が使ってるのはプレミアムメニューの方。毎日、健康づくりのための4つのタスクをこなします。その4つのタスクとは、まず毎日の目標歩数を歩くこと、食事のレシピとカロリー計算、健康に関するコラム、そして生活リズムに関する簡単な質問に答えるということ。この4つを達成すると四つ葉のクローバーがもらえて、プレゼントが当たる抽選に参加できるなんていう仕組みもあります。4つが無理でも、3つでもOK。僕は、この22日間で、四つ葉のクローバーを12枚、三つ葉を9枚ゲットしました。クローバー無しの日は、2日間。

それぞれの機能を紹介しつつ、ここ3週間アプリを使い続けてきてどのような変化があったかを書いていきたいと思います。

▼「健康第一」アプリダウンロード
iOS版
Android版


■9千歩目標にして歩く、歩く

c0060143_19194872.jpg
実は、このアプリを使い始める前から、毎日1万歩ずつを100日間歩き続けて、最終的に100万歩を歩くという企画をしてました。今年で、4回目のチャレンジ。過去3回はいずれも成功しています。なので、1日に目標歩数の9千歩を歩くのは楽勝!……のはずなのですが、やっぱり毎日は難しい。平日はほぼデスクワークなので歩数が伸びず、時間が確保できる週末などにまとめて歩く、なんてことが多かったのですが、このアプリを使うようになってからは、平日もできるだけ昼休みや会社の行き帰りなどに少しでも歩こうと心がけるようになりました。


■「Myコラム」で隙間時間に健康コラムを読む

c0060143_19211313.jpg
この、コラムコーナーが結構好きです。毎日新しいコラムを読めるので「今日はどんな内容かなー」っていうのが楽しい。ジャンルも様々で、食事に関するもの、運動に関するもの、生活習慣や、疾病別の内容なども。気に入ったコラムやまた読みたいものは、「お気に入り」に登録もできます。

今日読んだのは、「前向き脳になるためのノートのつけ方」っていう内容。「へー」と思ったので、お気に入りに追加しておきました。


■食事の写真を撮るだけでカロリーが算出される!

c0060143_19221137.jpg
タニタやFiNCが提供する健康レシピを読んだり、食事の写真を撮ってカロリーチェックをする機能もあります。

レシピはさらりと目を通すだけですが、「つくってみたいなー」っていうものもあって、今度いつかこれを見ながらつくってみようとは思います。

食事の写真を撮ると、その写真を分析して食事メニューを割り出し、カロリーチェックをしてくれる機能はめちゃめちゃすごいと思いました。もちろん、時々メニューが合ってないこともあるけど、それでもかなり精度が高いと思いましたよ。もちろん、一覧にメニューの候補が出てこなかったら、自分でキーワード検索してメニューを探すこともできます。

これで、カロリーを記録してくれて、過去の食事も見返すことができればもっと良いんだけどなー。摂取カロリーの遷移とかをグラフ化してくれたりとか。今、そういった機能は無いようなので。


■「Myリズム」も頑張って毎日記録してますよ

c0060143_19234671.jpg
生活のリズムを設定して、毎日「改善タスク」を実施できたかを記録する「Myリズム」の機能。一応やってはいるんだけど、僕はそもそも朝食を食べないライフスタイルなので、なかなか「できました!」って回答できないんですよね。朝食が大事だってのは理解してますが。なかなか……。


というわけで、4ヶ月に渡ってこの「健康第一」アプリを使いながら、使用感や体の変化などをブログでレポートしていくこの企画。あっという間に初月が終わろうとしていますが、「アプリを毎日立ち上げて記録すること」で、確かに健康に関する意識は高まってるように感じます。ちょっとの隙間時間でも、毎日続けるって大事だな、と。

さて、次回もこの「健康第一」アプリを使い続けてみた感想とともに、健診結果をスマホカメラで読み取る機能と、顔写真をもとに加齢や生活習慣によって顔がどのように変わるかをシミュレーションする「FaceAI」の機能などをご紹介したいと思います。

ではでは、今回はこのへんで。


▼関連する記事
【PR】 第一生命の「健康第一」アプリが多機能になってさらに便利に!


▼「健康第一」アプリダウンロード
iOS版
Android版


by t0maki | 2018-01-26 19:34 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_20332857.jpg
年始に自転車でコケて、左腕を負傷。幸い骨には異常がなかったものの、しばらくねじったり力を入れると鈍い痛みがズキズキジンジンと。そんなわけで、あまり左腕が使えずにいたら筋力も落ちて、「なんとかしないとだなぁ」と思っていたところに、この握力トレーニングセットの製品レビューの話が来た、と。

なんと素晴らしいタイミング!

というわけで今回は、Sportneer 握力トレーニング の製品レビューです。
c0060143_20334083.jpg
c0060143_20340031.jpg
c0060143_20335615.jpg
c0060143_20335126.jpg
さまざまな握力トレーニングの機器がセットになっているので、飽きずにいろんなトレーニングができます。卵形のハンドグリップを握りつぶしたり、5本の指を通して広げる運動ができるフィンガートレーナーや、リング型のハンドグリップ、4つのボタンに指をかけて押すフィンガートレーナーなど。調整可能なハンドグリップと合わせ、5つの握力トレーニングのツールがセットになっています。

リビングでテレビを見ながら、5つの道具をとっかえひっかえトレーニング中。




by t0maki | 2018-01-23 20:41 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_20254143.jpg
さて今回は、ヨガストラップの製品レビュー。


全長240mmの。幅3cmのコットン素材のストラップが、ちょうど小さいループの連続になるように縫製されているので、好きな輪っか部分に手首を通したり、足をかけたりしながら、さまざまなポーズでストレッチをすることができますよ、と。
c0060143_20254360.jpg
c0060143_20254903.jpg
c0060143_20255356.jpg
c0060143_20255866.jpg
この「ドアアンカー」ってのを使うと、ドアにひっかけて使えるんですけど、さすがにこのストラップ自体は耐過重300kgだとしても、うちの華奢なドアが僕の体重に耐えられるとは思えず、別にドアにひっかけなくとも普通に使えるので、英語の説明書を読みながらストレッチをひとしきり。

似たような製品でゴムでできたやつもあったりしますが、これは伸びません。伸縮しないことで、かえって力の調整がしやすいので、これはこれで良いと思います。自分の動かせる範囲で、適度な負荷を調整しつつ、ストレッチをする、と。



by t0maki | 2018-01-23 20:32 | モニターレビュー | Comments(0)

   
Back to Top