ブログトップ | ログイン
カテゴリ:モニターレビュー( 404 )

c0060143_21304979.jpg
株式会社農心ジャパンのモニターに参加。「ふるる冷麺」をつくって食べてみましたので、そのレビューです。ビビン冷麺と水冷麺の二種類あります。

まずは、ビビン冷麺から。
c0060143_21305578.jpg
パッケージはこんな感じ。かやくは入ってません。

c0060143_21311652.jpg
特製タレ。辛口です!

c0060143_21312177.jpg
麺はこんな感じ。ソバが配合されてるそうですよ。

c0060143_21313000.jpg
作り方は、麺を茹でて、冷水で洗い、タレを混ぜるだけ。お好みでキムチなどの具材を買って来て載せます。簡単。

で、続いてはふるる冷麺の水冷麺。
c0060143_21333065.jpg
パッケージはこんな感じ。こちらも、かやくは入ってないのであしからず。

c0060143_21333692.jpg
冷麺スープ。さきほどのビビン冷麺はタレをかけるだけですが、こちらの水冷麺は、冷麺スープを水に溶かします。水の分量は、麺のケースにメモリがあるのでそれで測るとばっちり。

c0060143_21334175.jpg
こちらが、麺です。

c0060143_21334630.jpg
茹でて、麺を洗い、水に溶かしたスープに入れれば完成!手軽に本格的な韓国冷麺がつくれるのは良いですね。

具材を買って来て、こちらは調理例です。
c0060143_21345633.jpg

c0060143_21350342.jpg

c0060143_21351356.jpg

c0060143_21361360.jpg
ビビン冷麺は、ピリ辛で美味しい!お好みで、キムチや具材を買ってきて載せるとさらに味のバリエーションが楽しめて、栄養バランスもアップするのでおすすめ。

冷麺は、かなり本格的な韓国料理の味ですね。焼肉のシメなどにぴったり。こちらも、お好みの具材を買ってきて載せるのがおすすめ。

夏にぴったりのメニューです。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


by t0maki | 2018-06-14 21:28 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_20560555.jpg
「Shaver series 9000 ウェット&ドライ電気シェーバー」をいただいて、しばらく使ってるんですがね。レビュー記事を書こうとしてなかなか書けず。というのも、すっごいいろんなパーツが付いてきたんだけど全然使いこなせてなくて。普通に快適にヒゲ剃ってるだけだから。
c0060143_20560636.jpg

c0060143_20560708.jpg

c0060143_20560831.jpg

c0060143_20560931.jpg

c0060143_20563054.jpg

c0060143_20563164.jpg

c0060143_20563216.jpg

c0060143_20563346.jpg

c0060143_20563405.jpg
なんかいろいろ付いてきたけど、とりあえずシェーバー本体の機能しか使っておらず。それだけで十分最上位機種の本気は伝わってくるから、これはこれで素晴らしい、と。回転式のシェーバーって今まで使ったことが無かったので、最初どんな感じで動かせば良いのか分からなかったけど、特に動かし方にコツがあるわけでもなく、肌に触れるとスゥイーーーンという感じで剃ってくれる、と。そう、音が静かでツムーズなんですよね。ジョリジョリではなく、スゥイーーーンなんですよ。

バッテリーも十分すぎるほど持ちます。スマホとかウェアラブルウォッチの充電頻度に慣れてると、一回のフル充電でそれこそ何週間も何ヶ月もバッテリーが持つのって、ホントにありがたい。

いろいろ付属のパーツについては、今度改めて使ってみるとして、とにかくこのシェーバーは使ってみる価値あると思います。


by t0maki | 2018-06-10 23:18 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_12145439.jpg
去年、撥水ジャケットのモニターレビューをさせてもらったときから、ワークマンのイメージがガラリと変わりました。
それまではなんとなく、「作業着」のイメージが強かったけど、いろんなラインナップで展開していて、しかも丈夫で安い。
あえて流行に左右されること無く、ロングセラーの商品をどんどん開発しているのはすごいな、と。

で、今年もウェアのモニターをさせていただけることになり、商品が到着しました!
今年の新製品で、数量限定販売の「CORDURA耐久冷感20倍タフ長袖ミドルネック」です。
コンプレッションウェアっていう部類の服ですね。スポーツをするときに、身体にフィットして動きをサポートすることで、疲労軽減にも役立つというもの。
c0060143_12145499.jpg
この商品は、軽くてしかも丈夫。「CORDURA」というインビスタ社製の生地を使っているので、通常の20倍の耐久性があるとのこと。

さっそくこれを着て、走ってみました。
c0060143_12145550.jpg
走り始めると、身体をすり抜けていく風が直に触れる感じで心地よい。
汗をかいてもすぐに生地の表面から揮発するので、気化熱で涼しく感じる、と。これは面白い。
紫外線95%カットっていうのも良いですね。真夏でも日焼けがしにくい、ロングスリーブ。

なんか、近未来のスポーツウェアって感じ。

c0060143_12145610.jpg
何よりも驚くのが、この本格的なスポーツ用のコンプレッションウェアが1,900円(税込)という価格!そんなに安くて良いのか?と。というわけで、このウェアを着てしばらくトレーニングする予定。
c0060143_18493114.jpg
購入は、お近くのワークマンのお店か、オンラインストアにて。こちらの商品は数量限定なので、売切れ次第販売終了です。

ワークマンホームページ
ワークマンオンラインストア
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

※このレビューはワークマンより製品の提供を受けてのPR記事です。


by t0maki | 2018-06-05 18:52 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_10350210.jpg
日曜の夜、なんとなく寝つけないのでYouTubeのASMR動画を耳で聴きながら、ベッドの中で目を閉じる。

外国のお姉さんが、小声で延々と雑談をしている動画。時々、衣摺れや息遣いも聞こえたり。まるで、すぐそこに今その人がいて、話しかけてくるような。

ASMRとは、Autonomous Sensory Meridian Responseの略。僕もいまいちなんのこっちゃ分かってないけど、静かな音に集中して聞き入ってると、脳がリラックスするとかそういった感じのやつ。YouTubeで「ASMR」で探すと、結構見つかる。

テレビのバラエティとか結構好きな方だけど、でも時々騒々しいなと思うことはある。無理して盛り上げなくて良い、笑いをとらなくとも良い、もっと静かに見ていたい。みんな、やたらと声を張る。明らかに、一般的な普段のテンションとは違う喋り方に、時々うんざりすることがある。

かと言って、脳を休めてリラックスしたいときに、頭を使うクイズやドキュメンタリーは合わない。何も考えず、波風立たない静かな音を聴いていたい時に、ASMRはぴったりなのだ。

瞑想に、近いのかもしれない。環境音楽よりもさらにもっと自然に、音に集中することでリラックスできる。

微かな物音、ヒソヒソとしゃべる声。それがインターネットを通じてどこか遠いところからやってくる。近いのに、遠い。リアルなのに、非現実的。

そこらへんが、ASMRの魅力。

ただ、これを聴いて眠りについた翌日は、リラックスしすぎたせいかなんだかテンションが上がらず、現実に焦点を合わせるのに時間がかかるようだ。朝からうだうだと。

これがコンテンツとして成り立つのは、本当に不思議だが、実際にこういうものが存在していて、そこそこ視聴されてるのは面白いなと思う。そういうものが必要とされる、めまぐるしい世の中なんだな、とも。

今、Huaweiさんからこのタブレット端末「MediaPad M5 Pro」をお借りしてて、ベッドの中で映画観たり動画見たり、めっちゃ最近使ってる。今週には返さなきゃだけど、こういう大きくて画面が綺麗で音も良いタブレットがあると、ベンドの中の映画体験もかなり良い感じ。


by t0maki | 2018-06-04 10:32 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_12121076.jpg
母の弟、つまり僕の叔父は航空自衛隊員でした。小さい頃に、紙飛行機の作り方を教えてもらった思い出。僕にとって、飛行機は子どものころからいつも憧れであり、特別な存在だった。

アメリカのマクドネル社がF-4戦闘機を設計したのが今から約60年も前のこと。初フライトから、もう既に50年以上も経過しているのに、いまだにまだ現役で活躍している機体も存在するっていうのは驚き。

今回、アシェット・コレクションズ・ジャパン社の『エアファイター コレクション』という分冊マガジンをレビューさせていただくことになり、その初回号が「航空自衛隊 F-4EJ改 スーパーファントムII」の特集でした。1/100スケール ダイキャストモデルが付いていて、機体の特徴や、歴史などを写真やイラストとともに読める冊子です。飛行機、特に戦闘機好きの人にはたまらないシリーズですね。定期購読を申し込むと、特典として1/100スケール「航空自衛隊 F-4EJ改 BLACK SPECIAL」と、「航空自衛隊 先進技術実証機 X-2」のダイキャストモデルがもらえます。
c0060143_12121156.jpg

c0060143_12121226.jpg

c0060143_12121305.jpg

c0060143_12124250.jpg
シリーズのラインナップは、このようになっています。

1号:航空自衛隊 F-4EJ改 スーパーファントムII
2号:アメリカ海軍 F-14 A トムキャット
3号:航空自衛隊 F-15J イーグル
4号:ソ連防空軍 Su-27P “フランカー”
5号:イギリス空軍 ハリアー GR.9
6号:航空自衛隊 F-35A ライトニングⅡ
7号:フランス空軍 ラファールC
8号:アメリカ空軍 A-10 サンダーボルトⅡ
9号:アメリカ海軍 F/A-18E スーパーホーネット
10号:ロシア空軍 MiG-29 フルクラム
11号:航空自衛隊 F-2B
12号:アメリカ海軍 A-6E イントルーダー
13号:スウェーデン空軍 JAS39 グリペン
14号:ロシア空軍 MiG-25 フォックスバット
15号:フランス空軍 ミラージュ2000
(※内容は変更になる場合あり)

いろいろな国の、その時代を代表するような名戦闘機ばかり。
アメリカの、「A-10 サンダーボルトⅡ」もかっこいいなぁ。

1/100スケール ダイキャストモデルを手にとって眺めつつ、冊子を読んでその機体の魅力や特長について学ぶ、と。ボールジョイントの可動式ディスプレイスタンドが付属しているので、飾っておくこともできます。ダイキャスト製の適度な重量感と、細かいペイントの再現などのディテール。

創刊号は、特別価格799円(税込)。第2号以降は通常価格2,199円(税込)です。
全ての機種をコンプリートし、かつ特典のプレゼントが欲しい人は定期購読がお勧め。



by t0maki | 2018-05-31 13:18 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_22111732.jpg
うーん、おかしいなぁ。
JAMLIVE(ジャムライブ)っていうクイズアプリのモニターに参加して、レビューを書いてるわけなんですけど、どうも僕のスマホ環境ではアプリがうまく動かない。12問全問正解すると、賞金を山分けっていう、なかなか面白いアプリです。20時半になるとクイズのライブ配信がスタートして、1問につき10秒で回答する、と。これが、毎日あるってすごいですね。

参加方法は簡単。アプリをダウンロードして、電話番号などを登録し、毎日夜20時半より始まるクイズのライブ配信を待つだけ。登録時に、招待コードがあるとちょっと良いことがあるのですが、それは記事の最後で説明します。

前回、さっそく登録して、外出先でやろうとしたんだけど、通信環境がよくなかったせいか一問目の回答画面が出てこなくって、回答できなかった。
今回はWi-Fi環境で、通信もバッテリーも万全の体制で挑んだんだけど、やっぱり最初の2問くらい、回答画面が出てこなくて、時間内に答えることができなかった……。音は聞こえるんですけどね。何もできずにタイムアップ。うーん、なんでだろ。また今度試してみる。

c0060143_22113881.jpg

c0060143_22114233.jpg

c0060143_22113317.jpg


というわけで、今回は全問正解はできませんでしたが、クイズ自体は面白かったですよ。結構難しい問題もあって、「てん菜」が出てくる問題で間違えた。あと、漢字の画数問題は、答えた後で「あ、間違えた!」って気づいたんだけど、なかなか10秒で答えるのは難しいですね。

本日5月15日はなんと、50回目の記念すべきライブ配信ということで。賞金20万円を山分け、と。事前にTwitterの方でちょっとしたキャンペーンもやってて、リツイートの数によって当日のクイズのヒントを教えてくれるっていう。500RT達成したので、2つのヒントが出ましたよ。【ブラウニーってどんなスイーツ?】っていうのと、【宝塚歌劇で、最も最後に誕生した組は?】っていうもの。特に、2つ目は答えが全然分からなかったので、検索して調べてみたら「宙組」ってことが分かったので、これは答えられました。こういうTwitterを使ったキャンペーン企画も面白いですね。また、Twitterで参加者からクイズの問題も募集しているそうですよ。

JAMLIVE(@jamlivetvjp)公式ツイッターアカウント

遊び方としては、ひとりで参加して頑張って答えるのもありですが、友達とかみんなでやっても楽しそうだな、と。得意分野の異なる5人くらいで集まれば、誰か一人くらい正解を知ってそう。5人がそれぞれ、自分のスマホを持ち寄って、知恵を持ち寄ってクイズに参加したら、たぶん全問正解の確率が上がるよね。

問題は、簡単なものからそこそこ難しいものまで。10秒で答えなきゃならないのって結構タイヘン。回答を押しちゃってから「あ、違う!」なんてこともあったりするので、持ち時間使って慎重に。

今回は、197名が12問全問正解して、20万円を山分けして1,015円ずつゲット、と。一定量以上の賞金が貯まると、出金申請ができるようですよ。参加は無料ですので、ぜひアプリをダウンロードして、毎日ライブ配信されるクイズにチャレンジしてみてください。

ちなみに、敗者復活に使えるハートっていうものがあって、登録時に招待コードを入力すると、登録者と紹介者にそれぞれひとつずつハートがもらえます。

というわけで、僕の招待コードはこちらー。
招待コード: 8VZ6T

アプリのダウンロードは、下記リンクからどうぞ。



by t0maki | 2018-05-15 22:13 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_20032468.jpg
旅先で、ついついお土産を買いすぎて、スーツケースの重量が超過してて、空港で慌てて荷物を分散させたり、重いものを捨てたりなんて経験、ありませんか?こういう小型のはかりを持っていると、便利ですよ。


c0060143_20035490.jpg

c0060143_20035659.jpg

c0060143_20035771.jpg

c0060143_20035983.jpg

c0060143_20040112.jpg
デジタルスケール。フックのところに荷物をぶら下げて、重さを計測します。最大50kgまで図ることができます。フックがわりと小さめなので、スーツケースの持ち手の形状によっては引っかからないこともあるので、ちょっとした紐とか、ハンカチなどで輪っかをつくって、吊り下げると測りやすいと思います。もちろん、持ち手が細ければ、そのまま測れます。
単四電池が2個付属。買ったらすぐに使えました。

面白いのは、100cmまで測れるメジャーが付いてること。横のところからびーーっとひっぱると、長さを測ることができます。スーツケースや、箱のサイズを測るのにも便利ですね。

旅先にぜひ持って行きたい便利グッズです。




by t0maki | 2018-03-22 21:10 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_20004324.jpg
今まで結構Bluetoothスピーカーのレビューをしてきたけど、これは中でも音質といいサイズといい防水であることも含めて、かなりポイント高いやつ!


c0060143_20020503.jpg
アウトドアにも最適な、小型のワイヤレススピーカー。購入して、箱開けて、すぐさまBluetoothでペアリング。スマホで再生した音楽をスピーカーで楽しめる、と。さっそくしばらく音楽を聴いてたんだけど、この低音の迫力は良いですね。手の持ってると、ズンズン振動が来る感じ。

c0060143_20020769.jpg

c0060143_20020998.jpg

c0060143_20021000.jpg

c0060143_20021267.jpg

c0060143_20023899.jpg
充電時間は4,5時間で、24時間がっつり連続再生が可能。充電は付属のmicroUSBケーブルで。IPX6の防水機能があるので、雨の日に外で使っても問題なし。キャンプやバーベキューなどでも使ってみたいですね。

しばらくメインで使ってみますよ、このスピーカー。




by t0maki | 2018-03-22 21:08 | モニターレビュー | Comments(0)
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。
c0060143_14310694.jpg
2017年10月から使用してきた第一生命の健康増進アプリ、「健康第一」のレビューも今回がいよいよ最終回。実際に長く使ってきたから分かる、「これは便利だ」という機能や、長く続けるモチベーションになった機能などのまとめをします。


■毎日更新されるコンテンツは読んでいて飽きない
「学ぶ」コーナーのMyコラムや、「食べる」コーナーのレシピなど、日替わりのコンテンツがあるので、毎日アプリを開くモチベーションになります。ずっと長く使い続けていると、さすがにコラムも以前読んだものが表示されるようになりますが、そこは復習として、繰り返し読むのも良いと思います。


■毎日記録をつけていくということ
獲得したクローバーは、カレンダーに記録されていきます。目に見える形で、日々の健康に対する取り組みが残るのは、良いですね。
c0060143_14322714.png
4つクリアした日と、3つクリアした日が記録されていきます。

c0060143_14324555.png
週ごとの活動レポート。歩数の平均が表示されます。

c0060143_14330094.png
7日間の「Myリズム」の生活結果。各スコアが表示されます。


■食事カロリーを写真で計測してくれる機能が便利すぎる!
c0060143_14332098.png
これは本当に感心したのですけど、写真だけで食事のカロリーを計算してくれる「Myカロリーチェック」の機能。日々のお弁当を写真に取って、カロリー計算をしていました。

c0060143_14381838.jpg
c0060143_14382324.jpg
もちろん、カロリー計算はあくまで目安で、正確に計測できない場合もありますが、食事の時にカロリーを意識する良い機会になりました。計測結果は記録としては残らないので、スマホのスクリーンショットで保存しておきました。


■「健康第一」アプリをレビューしながら過ごした生活を振り返ってみて
c0060143_14384673.jpg
ちょうどこのアプリのレビューを始めた頃、100日間で100万歩を踏破するという企画の真っ最中でした。毎日1万歩を目標で歩いていたので、ちょうどこのアプリがそのモチベーションを維持するのにぴったりの存在でした。

11月には、上越市で「日本一過酷なファンラン」と呼ばれる、利き酒マラソンにも参加。また、「大人のスポーツテスト」という、その名の通り大人向けのスポーツテストイベントに参加したりなども。

こういうアプリの存在は、自分の体調や、健康を意識するという上でとても役に立つと思います。スマートフォンはいつも身近に持ち歩くものなので、隙間時間にコラムを読んだり、歩数を確認したり。「今日は目標の歩数にちょっと届かないかな」と思ったら、会社帰りにちょっと遠回りをして歩いてみたりなども。食事のカロリーを意識したり、毎日の生活のリズムに気をつけたり。無理なく、楽しみながらできるのも良いですね。毎週、クーポンの抽選をするときはドキドキします。

「健康第一」アプリのレビューは今回で終わりですけれど、今後も健康に対する意識を高めつつ、より良い年齢の重ね方を目指していきますよ。



▼関連する記事
【PR】 第一生命の「健康第一」アプリが多機能になってさらに便利に!
【PR】 第一生命の「健康第一」アプリを約3週間使ってみた感想
【PR】 自分の顔写真で喫煙/飲酒シミュレーションも!第一生命の「健康第一」アプリレビュー


▼「健康第一」アプリダウンロード
iOS版

Android版



by t0maki | 2018-03-12 11:14 | モニターレビュー | Comments(0)
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。
c0060143_14115439.jpg
2017年10月から続けてきた第一生命の「健康第一」アプリレビューも、残すところあと二回。今回は、写真から年齢経過による顔の変化をシミュレーションする「FaceAI」機能、健康診断の検査値をスマホのカメラで読み取る「My健診アドバイス」と、集めたスタンプによって当選確率が変動する「抽選・クーポン」についてご紹介します。

■喫煙や飲酒の影響もシミュレーションできる「FaceAI」
c0060143_14143233.png
まずは、写真から年齢による顔の変化がシミュレーションできる「FaceAI」機能について。

顔写真を撮影するか、あるいはスマホに保存されている写真を使って、年齢とともにどのように顔が変化していくかをシミュレーションしてくれます。喫煙の有無、飲酒の量などを入力することで、その生活習慣の影響なども加味したシミュレーションができるのが特長。

それでは、筆者の顔写真を使って実際にシミュレーションしてみます。プレミアムメニュー画面の右上にある「FaceAI」をタップします(スタンダードの場合は、MENUから「FaceAI」を選びます)。

c0060143_14150218.png
顔を登録する画面。スマホのカメラで自分の顔写真を自撮りするか、スマホに保存してある写真を選ぶかを選択できます。今回は、スマホにある筆者の肖像写真を選びました。

顔が枠に収まるように調整します。

c0060143_14152597.png
アプリで写真を読み込んだ状態。実年齢の写真が表示されています。

c0060143_14163138.png
そしてこちらが、88歳になったときの顔のシミュレーション。かなりリアルに老けてますね。

c0060143_14162041.png
白髪にすることもできます。白髪にしたい範囲を指でなぞって調整し、シミュレーションをします。

飲酒や喫煙などの生活習慣を入力すると、それに応じた顔の変化をシミュレーションしてくれます。飲酒を大量に続けると顔色が黄色くなったり、喫煙を続けると皮膚の皺やシミが増えたり。これを見ると、健康的な生活は大切だなぁとしみじみ感じます。

ちょっとおまけで、自分の顔写真以外もシミュレーションしてみました。

c0060143_14193667.png
年を取ったモナ・リザ。絵の質感が強調され、皺が深く刻まれてますね。

c0060143_14195639.png
こちらは、ミロのビーナス。顔色もくすんで見えます。


■健康診断の結果をスマホのカメラで読み取る「My健診アドバイス」
続いては、スマホのカメラをかざすだけで健康診断の結果を読み取って、わかりやすく表示してくれる「My健診アドバイス」というサービスです。これはかなり便利。そもそも、健康診断の結果って、特に血液検査など、項目によっては数字だけ見てもそれがどんな意味なのかが分かりづらいことがあります。きちんとアドバイスまでしてくれるのは良いですね。
c0060143_14203639.png
スマホのカメラで、健診結果を読み取ります。読み取れない場合は、手動でデータを入力したり、編集したりすることも可能です。

c0060143_14205395.png
実際に読み込んでいるところ。次々と健診結果の数値が読み込まれていきます。

c0060143_14210303.png
こんな健康診断結果が出ました。年齢はまぁ、年相応。ただ、「血液ドロドロ」ってのは気になりますね。測定値によって、「生活習慣病予備軍」、「血圧に注意」、「糖質に注意」、「メタボ」など、いろいろな健康タイプごとにアドバイスをしてくれます。健康な場合は、「健康体」と表示されるようですね。

c0060143_14212291.png
筆者への「改善アドバイス」としては、脂肪の蓄積を減らすために、「ご飯やおかずを大盛りにしない」「運動する機会を増やす」こと、脂質を減らすために、「ご飯や麺類を大盛りにしない」「菓子、甘い飲料を減らす」こと、そして肝機能を改善するために、「1週間に1日休肝日を増やす」などといったアドバイスをもらいました。

どれも、分かってはいるんですけど普段はなかなかできないこと。でもこうやって健康診断の結果から直接自分宛に言われると、しっかりやらなきゃな、と思います。


■頑張ったご褒美!抽選でクーポンがもらえるかも
最後に、「抽選・クーポン」のご紹介。毎日こつこつと「カラダのリズム」の記録、「Myコラム」を読む、9,000歩以上歩く、「Myカロリーチェック」をするかまたは「TANITA」レシピを閲覧すると、クローバーをゲットすることができます。4枚、あるいは3枚のクローバーを獲得すると、カレンダーに記録されます。その獲得数が多いほど、抽選の当選確率が上がります。
c0060143_14214408.png

抽選の日。獲得したクローバーの数によって、当選確率が変わります。

c0060143_14222592.png
当選すると、賞品のクーポンを選ぶことができます。

c0060143_14225390.png
ローソンで交換できる、スムージーのクーポンをゲットしました。このあと実際に、店頭でクーポンを発行して、賞品と交換することができました。

ちなみに、「My健診アドバイス」を実施すると、クローバーが50個分にカウントされるので、かなり当選確率が上がります。


というわけで今回は、「健康第一」アプリの、「FaceAI」、「My健診アドバイス」、「抽選・クーポン」についてご紹介しました。年齢ごとの顔の変化を知り、健診のアドバイスを受けることで、健康の意識が高まります。ストイックに健康を目指すだけでなく、抽選でクーポンがもらえるのも嬉しいです。

さて次回はいよいよアプリレビューの最終回。
これまで、数ヶ月間にわたって使ってきて便利だった機能や、モチベーションを持続させるために役立った機能などをご紹介します。

では、また次回!


▼関連する記事
【PR】 第一生命の「健康第一」アプリが多機能になってさらに便利に!

【PR】 第一生命の「健康第一」アプリを約3週間使ってみた感想


▼「健康第一」アプリダウンロード
iOS版

Android版



by t0maki | 2018-03-12 11:13 | モニターレビュー | Comments(0)

   
Back to Top