ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ライフスタイル>スポーツ( 86 )

c0060143_08405669.jpg

パルクール、前からやってみたかったんですよねー。
映画とか、YouTubeとかで、高い塀とか壁とか橋とか階段とかをポンポン走って飛び乗って飛び越えて、すげー楽しそう。

と、同時に、やっぱ危なさそうだなー、とか、怪我したらどうしよう、とか考えて、今までやる機会はなかったんですが。

なにやら早朝にチャレンジできる「パルクール体験」なるものがあるということで、めちゃ早起きして出社前に体験してきましたよ、と。

やってみた結果、やっぱりすげー楽しい!
と同時に、基礎の反復練習とか、結構地味に地道にコツコツやる感じが意外といえば意外でした。

そりゃそうだ。最初からボンボン高いとこから飛び降りてたら、単なる無謀なだけのおバカだもの。きちんと基礎的な動きを身に付け、自分の身体をきちんとコントロールできるようになるのが重要。

体験クラスでは、本当に基礎の基礎をやるんだけど、どの動きもパルクールをやる上で非常に大事。全てが、理にかなってる感じです。

c0060143_08410541.jpg

というわけで、パルクール体験で教えてもらった基礎の動きがこちら。

■モンキーウォーク
手をついて、前、後、横に進む。右手と左足を前に、次に左手と右足を前にと、交互に動かして前進。同じ要領で後進も。同じ方向の手足が一緒になっちゃったりして、意外と難しい。
で、横に進むのが本当にモンキーな感じで、やってみてこれが一番楽しかった。うききー。

■プレシジョン
プレシジョン(precision)とは、しっかり精密であること。思った場所にきちんと着地をする練習。ミリ単位の正確さが求められる動きです。手すりから手すりへポーンと飛び移る、あの動き。それを床の上で練習します。最初は一回ポーンと飛ぶ練習。慣れてきたら、ポンポンと二回飛んで着地します。
これがね、意外と難しい。走り幅跳びとか立ち幅跳びは、ただひたすら遠くに飛ぶのを目標にするけど、プレシジョンは遠すぎても近すぎても駄目。親指のつけねあたりで目標のラインを捕らえる、と。これがもし手すりのポールだったら、数センチずれただけでも落ちてしまいますからね。
と、着地の衝撃を吸収するのも大事。これは次の項目で。

■ランディング
着地の練習。膝を十分に曲げ、かかとを少し上げ、全身で衝撃を吸収して逃すような感じ。べしゃって地面に落下するのではなく、着地の衝撃をばねのようにびよーんって逃す感じ。足だけじゃなく、きちんと上半身や腕も使って着地の衝撃を和らげるイメージです。

■マウント
台に飛び乗る動きです。台の上に手を添えて、ジャンプしながら体重を移動させて台の淵に乗っかる、と。両手を正面についてまっすぐにマウントする方法と、右か左にずらして手をついて、斜めに乗っかるやり方と。あとは、後ろ向きで手をついて、背中でくるりと乗っかる方法もやりました。
台に上って、そして、降りる。マウントとランディングを組み合わせ、慣れてきたらワンセットの動きとしてスムーズにできるように練習します。

■ヴォルト
で、最後はヴォルト(Vault)。柵や鉄棒など、手をついてヒラリと飛び越えるやつですね。パルクールっぽい動きのやつ。最初は怪我をしないように恐る恐るやってたんですが、途中から「やばい、これ楽しー」ってなって、ポンポン飛びました。

ここまでやったら、あとは基本の応用で、ヴォルト→マウント→ランディング、など、障害物を飛び越えて、背中でくるりと回って、ぐるっと往復しながら一連の動きを練習します。


c0060143_08410819.jpg
いやー、これは楽しいな。もっとやってみたくなりましたよ。

実際にパルクールの動きを体験してみて、イメージが変わりました。派手な動きの裏側には、きちんとこうした基礎のトレーニングとか、動きの練習の積み重ねがあるんだな、と。一見、危険で無茶に見える動きでも、しっかりとしたトレーニングを積むことで、精確でダイナミックな動きができるようになるということを知りました。


というわけで、僕が行ったのはこちらのパルクール教室の、永田町スタジオ。今回参加したのは、6人くらい。そのうち、半分が女性でしたよ。初心者の方も、まずは体験からぜひ。


東京の初心者・大人向けパルクール教室Tokyo PK Workshop



by t0maki | 2018-03-20 22:05 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)
c0060143_09523561.jpg

ほぼ登らない山登り「アーバンアルピニスト」シリーズ。今回は目黒区青葉台にある、西郷山へ。旧西郷邸の跡地が今は公園になっていて、誰でも利用できる憩いの場になってます。入り口から、ものの2分で登頂成功。てっぺんにある河津桜が、めちゃ綺麗でしたよ。
c0060143_09530366.jpg

c0060143_09530640.jpg

c0060143_09530954.jpg

c0060143_09531196.jpg

c0060143_09531221.jpg

花粉が舞ってるらしく、くしゃみ鼻水をこらえながら桜と写真を撮ってる人がたくさんいました。みんな本人はそれと気づかないまま、アーバンアルピニストの仲間入り。

都内でおすすめの「登らない山」があったら、教えてください。



by t0maki | 2018-03-05 09:52 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)
c0060143_23074450.jpg
EPSONのWristableGPSのキャンペーンに応募したら、表彰状とランニングソックスが当たった、嬉しい。
c0060143_23074799.jpg

c0060143_23075181.jpg

c0060143_23075703.jpg

昨年は、皇居マラソンに出る予定が、チェコ旅行とかぶって行けず。マスターズ陸上で400m走に出場する予定も、娘の運動会とかぶってキャンセル。唯一参加できたのが、上越市の「利き酒マラソン」という結果だったけど、それはそれでものすごく楽しかったから、良かった。そういえば、大人のスポーツテストに参加して、本気で50mを走ったら、当日一緒にいた朝比奈彩さんの2回目のタイムとコンマ01秒まで同じタイムで、嬉しいような切ないような複雑な気持ちに。元陸上部短距離です。

そういえば、まだ今年はほとんど走ってない。シューズ買わなきゃなー、とか、ウエアどこだっけ?みたいな感じ。

そろそろ暖かくなってきたし、走りましょう、走りましょう、そうしましょう。

あ、東京マラソン出場の方々、お疲れ様でした。特に、今回で10回出場のジョセフさん、すごすぎ!



by t0maki | 2018-03-04 14:47 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)
c0060143_17545594.jpg
出掛ける直前に、嫁さんが「手袋してったら?」って声かけてくれて本当に良かった。強風の下り坂でスピード感覚を誤って、路肩に停めてあるトラックを避けるために自転車のブレーキをかけたら後輪が浮き上がってそのまま転倒。とっさに地面に手を付いたら、極寒のカナダ旅で活躍した手袋に見事に穴が開いて、手のひらの皮と肉がベロンとなったけど別にそこはたいしたことなく。ただ、左腕が激痛で動かせない。

「折れたか、ヒビが入ったか」と思って、正月休み明けの整形外科でレントゲンを撮ってもらったけど意外と骨はなんともなくて、「痛みが続くようでしたらまた来てください」って、湿布だけ処方してもらった。まだ痛みは残ってるけど、とりあえず安心。人間の身体って、意外と頑丈にできてるよね。

正月明けの病院の待合室で、こないだ年配の方に話を聞いたときのことを思い出してました。年を取ってくると、病気も怖いけど、それ以上に転倒して骨折するのが怖い、とおっしゃってました。高齢になってから足の骨を折ったりなどすると、そのまま外出しなくなり、寝たきりになってしまうこともあるから、と。転んで怪我をしないためにも、日ごろから適度な運動を心がけているそうです。確かに、こうして怪我をしてみると、頑健な身体の大切さが身にしみます。今まで運動してきた貯金があるからこそ、転んだときに受身も取れたし、怪我もたいしたことなく済んだのかな、とも。

診察の結果を待ちながら、病院の待合室でのんびりと過ごせたので、これはこれで良かったかな、と。まさに、不幸中の幸い的な出来事でした。




by t0maki | 2018-01-04 17:54 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)
c0060143_10150853.jpg
なんだろうね、この感覚。なんかこう、くすぐったいような。若い頃のことを思い出して、帰って今の自分が年取ってることを実感して、でもまだ気持ちは当時のままで、それを認めるのがなんかちょっと恥ずかしいみたいな感じ。

高校陸上部のOB・OG会に参加してきました。僕にとっての高校生活は、ほぼ校庭で走ってるか図書館で本を読んでるか。それ以外の記憶があんまりない。

走るのは、好きでしたよ。実は中学まではずっと剣道部で、陸上は高校になってから始めました。入部した時、陸上未経験者は僕ともう一人くらいしかいなくて、練習でタイムを測るといつも二人でビリを競ってました。間も無くそいつも部活を辞めて、でも僕は速かろうが遅かろうが記録なんてあんまり気にせず、ただただ走るのが好きだから走ってました。

ずっとずっと走ってたら、400メートルと400ハードルと、400×4のマイルリレーを専門に走るようになって、2年生の夏には副部長兼短距離チームのリーダーになってました。短距離の練習を引っ張りつつ、深夜に自宅の近くにあるグラウンドで走ったり、夏休みの旅行中も旅先の公園でハードルの練習をしたり。
今でも走るのは好きですよ。記録を伸ばしたいとか、レースに勝ちたいとかはあまり思わないけど、こないだ東日本の大会で僕の年代のクラスで3位に入賞した。当日の参加者が3人しかいなかったっておうオチだけどね。この歳になっても、走り続けていられるのは幸せ。

全くの初心者で経験値ゼロの状態から高校で陸上を始めて、それなりに自分としては結果を残せたことが自信になって、高校卒業後にアメリカに行くっていう決断につながりました。高校で英語は苦手科目だったし、もちろん外国人と授業以外で会話をしたこともなく、なんと生まれてから一度も日本を出たことすらなかったというのに。「ゼロからやってやろう」っていう意気込みで、英語を勉強してアメリカの大学に留学。初めての海外が、留学の初日だったという。それから4年間、大学でアートを学び、卒業後はロサンゼルスで写真の仕事をして、帰国後はウェブデザインやモバイルコンテンツをつくるようになり、今は外資系のデジタルマーケティングの仕事をしている、と。

初めはみんな、初心者なんだ。続けていれば、なにかしら結果につながる。誰かに勝ちたいとか、見返したいとか、負けず嫌いも悪くはないけど、僕はただただ、それが楽しいから続けているだけ。他にライバルがいなければ入賞するけど、別にメダルを取れなくても構わない。僕にとってのゴールは、楽しみながらずっと続けることだから。

まだまだ陸上は続けるよ。




by t0maki | 2017-11-28 00:27 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)
c0060143_21050137.jpg
百万歩、達成!

100日間で100万歩を歩く企画も、今年で4回目。最速の87日目で到達しました。

c0060143_21100986.jpg
いつもひとりでコツコツやってたのですが、今年は保険会社さんとのプロモーション企画と同時進行の期間があったりもして、8000歩を歩く企画とか、9000歩とか、なにげになにやらいろいろつながったりもして面白かった。

c0060143_21114892.jpg


今年は、期間中にチェコを旅して20km歩いたり、上越市で暴風雨の中利き酒マラソンに参加したり、去年に続いて「大人のスポーツテスト」にも参加したり。で、日曜日に隅田川沿いを15kmくらい走ったり歩いてたりしてたら、いつの間にか百万歩を達成してた。あと残り13日間もある状態での目標達成は、過去最速ですよ。

地味で地道なチャレンジでも、四年も続けるとなにかしら結果に繋がったりもするんだな、と。あと、健康にもなるしね。イベントに参加したり、いろいろ楽しいですよ。



by t0maki | 2017-11-27 21:04 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)
c0060143_15145759.jpg

c0060143_15145919.jpg
というわけで、43のオジサンがいろんな年代の「大人」たちに混じって、ホンキの体力測定をしてきましたよ。

読売新聞社主催の「オトナのスポートテスト」に参加してきました。子供の頃にやってたスポートテストを大人になってからやってみよう、と。

計測するのは、反復横跳び、上体起こし、握力、長座体前屈、立ち幅跳び、50メートル走と、急歩(男子1500m、女子1000m)です。会場は、世田谷区北烏山にある日本女子体育大学のグラウンドと体育館。
c0060143_15150195.jpg
c0060143_15150330.jpg
c0060143_15150552.jpg
朝9:30に会場入り。講堂で着替えて、体育館へ。10:00よりティップネス部長の福池さんによる「ウォームアップ体操」をしてから、おもむろに計測開始。最初に身体に負荷のかからない体前屈。僕らの頃は台に上って下向きに身体を曲げてたけど、昨今は壁に背中を付けて座って、前方に曲げてくのがお作法なんですよ。僕も去年始めて知ったけど。娘に聞いたら、学校でもそうやってるって。
で、握力やってなかなか記録が伸びないので凹みつつ、腹筋がっつりやって、立ち幅、反復横跳びの順。やっぱり、全体的に去年よりも伸びない。だいたい一緒くらい。

で、外に出て50メートル走。去年は立ったままスタートしたけど、今回は気合のクラウチングスタート。にもかかわらず、コンマ2秒タイムが落ちて、7秒41でした。なんとこのタイム、朝比奈彩さんの泣きの2本目のタイムと全く同じだった。ぬー、24歳の女の子とおんなじタイムか。でも、朝比奈さんも元陸上部だしな。100メートルを12秒8で走ってたとのこと。

今回は、朝比奈さんの他にも、元新体操団体日本代表の畠山愛理さんと、元シンクロ選手で2015年度ミス日本の芳賀千里さんもゲストで参加。僕が体前屈53cmで「いやー、頑張ったー」と思ってたらなんと畠山さんは75cmの記録を叩き出し、さらに芳賀さんがそれを超える76cmというハイレベルな記録争い。やっぱすげーな。

最後の急歩は、これがなかなかジワジワ疲労がくる感じの種目。競歩のように両足が地面に着いた状態で男子は1500mを急ぎ足。昨年はやり方がよく分からずタイムが遅かったので、今回は最初からきちんとスピードを上げて30秒くらいタイムを縮めました。

こんな風に、定期的にスポートテストを受けるのは、自分の体力や体のコンディションが分かるので良いですね。

というわけで、僕の今年の計測結果。この後、この記録を年代ごとにスコアリングして、結果をウェブで教えてくれます。自己採点もできるけど、一応正式な結果を楽しみに待ちます。
c0060143_15155969.jpg
他にも、元カーリング女子日本代表の市川美余さんによるピラティス体験会や、視覚障がい者サッカー、ジャンボダーツや球速測定などのアトラクションも。

c0060143_15160191.jpg
c0060143_15160332.jpg
最後に、ザ・ギースの尾崎さんが司会で、朝比奈さん、畠山さん、芳賀さんによるトークショーを見て、今帰りの電車、と。

心地よい肉体の疲労感。良いですね。


by t0maki | 2017-11-12 15:13 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)
c0060143_12011728.jpg

雨の山道を泥だらけのずぶ濡れになりながら走ってたら、後ろからビール瓶の着ぐるみの人にゆっくりと抜かされた。僕は、その背中をずっと見送った。

新潟県上越市で開催された、「越後謙信きき酒マラソン」に参加しました。山道はもちろん、神社、ダム、滝、階段など、なんでもありの高低差200m、21kmを走るマラソン大会です。

c0060143_19330862.jpg

c0060143_19331102.jpg

c0060143_19331342.jpg


あいにくの雨の中スタート。そのまま雨足は衰えることなく、後半2kmは横殴りの雨と、風と、落ち葉が舞い散る暴風雨。個人的には、雨の中を走るのは好きなので、大歓迎ですけど。山道とか、途中川になってたぞ。最初は濡れないように水たまりの無いところを選んで走ってたけど、全身くまなくパンツまで濡れきってからは、もう雨でも何でもどんと来い、と。水たまりも関係なしにジャバジャバみんな走ってました。

c0060143_19340088.jpg

c0060143_19340475.jpg


もう、汗だか雨だか鼻水だか分かんないようなドロドロ状態で、目に汗が入って染みるのがなんだか楽しくてね。「なにやってんだオレは」、みたいな。下り坂をスピードに乗って走るときに、一歩ごとに足を踏み込むときにびしょ濡れのシューズからグシャッ、グシャッって水が染み出すのが可笑しくて、可笑しくて。変なテンションで、笑いのツボにはまった。

このマラソンは、エイドステーションがかなり充実してて、地元のいろんな人たちが食べ物などを提供してくれました。スタート直後にアツアツのなめこのみそ汁。その後も大根の味噌漬け、ビールの仕込み水とモルト、抹茶と和菓子、蕎麦、バーベキュー肉、そしてスキー汁とおにぎり。もちろん、ゴールしてからの利き酒コーナーでは、15種類の日本酒を飲み比べ。雨の中にも関わらず、こんなにたくさんおもてなしをしてもらって、本当に感謝です。

c0060143_19344148.jpg

c0060143_19344380.jpg

c0060143_19344551.jpg

c0060143_19344888.jpg


あと、沿道の声援とか、ありがたい。元気が出ますね。もう歩きたいとか思うんですけど、応援してくれる人がいるとついつい頑張って走っちゃう。

雨で全身ずぶ濡れになって、筋肉が冷え切って最後の方で足がつったり、雨でずっと濡れ続けてたので手の指とかしわしわになるし。肉体的にはめちゃめちゃ辛くてしんどいのに、なぜか笑いがこみ上げてくる感じ。すげー楽しかった。

ようやく山道を抜け15kmを過ぎたあたりで、雨の音を聞きながら防水ジャケットのフードを深くかぶって田園風景の中まっすぐな道を走ってたら、急に眠気が襲ってきた。そのままずっと走り続けてたら、ふと急に「あ、いま完全に無だった」っていう瞬間があって面白かった。もちろん、その無の瞬間は「自分が無だ」とか意識してない。それが過ぎた後、振り返ったら「そこに無があった」みたいな感覚。なんか、不思議。

スタートしたのが、午前10時。ゴールしたのは、13時40分。主催者の方も言ってたけど、今回のファンランは楽しく走るのが目的なので、むしろ早すぎるゴールはNG、と。エイドステーションでゆっくり飲み物や食べ物を補給して、バーベキューで肉を焼いて炭火で暖をとりつつ、屋根のあるところで雨宿りしながらストレッチなんかもしつつ、呆れるくらい過酷でとんでもなく楽しいマラソンを走りきることができました。

c0060143_19353227.jpg

c0060143_19353411.jpg

ゴールした後は、利き酒大会。15種類の日本酒を飲み比べました。

こういうのに参加すると、走ってて良かったなと思います。これからも、走り続けますよ。

c0060143_19364730.jpg



by t0maki | 2017-11-04 19:31 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)
c0060143_20304672.jpg
9月の頭から、毎日平均1万歩ずつ歩いて、12月の初旬までに100日間で100万歩を歩こう!っていう企画にチャレンジ中。

で、本日60日目。現在の累計歩数は68万歩ちょい。というわけで、今のところ順調です。

あと残り、40日間。今回達成できれば、四年連続で100万歩企画を成し遂げたことになります。頑張りますよ。

石の上にも三年とか言うけど、ここに来て「歩く」ということがテーマの企画がちょいちょい舞い込んで来て、すごくやりがいがあって楽しい。なんかよくわからないけど、続けるって大事だなと思うわけです。

さて、今週末は「利き酒マラソン」に参加する予定なので、しっかり走って歩数を伸ばしてきますね。とても楽しみ。


by t0maki | 2017-10-30 20:30 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)

   
Back to Top