ブログトップ | ログイン
カテゴリ:イベント・スポット( 259 )

c0060143_19001354.jpg
客先のはしごで、打ち合わせと打ち合わせの間にちょこっと時間があったので、どうやって時間つぶすかなーと思って。「そういえば」って思い出したのがここ。

東京駅近くの「TRAVEL HUB MIX」です。

旅の案内所。観光客向けにいろいろなサービスを展開しているのですよ。普通に落ち着ける場所なので、ここで少し作業をしようかな、と。前回来た時は、ここのライブラリースペースに面白い本を見つけて立ち読みしたり。

あ、あと、アメリカ、中国、韓国などの外国のコインを電子マネーに両替してくれる機械が置いてあるのもポイント高い。以前は羽田空港に行ったついでに外国コインを替えてたけど、東京駅の方が近くて便利。

また行こうっと。なんか、イベントとかにも参加してみたい。



by t0maki | 2018-05-31 23:10 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_18592500.jpg
東京駅付近を歩いてたら、なにやら懐かしいゴジラのポスターなど。ゴジラのギャラリーイベントらしいですね。
工事現場の壁を良い感じに活用しつつ。

c0060143_18592774.jpg
それほどゴジラファンってわけでもないですけど、やっぱりこういうポスターなんかを見ると、かもし出される昭和の雰囲気に無条件で「懐かしいなー」とか思っちゃいますね。

c0060143_18592840.jpg
きづけばどこぞのおじさんも、ポスターの前にたたずんでました。
なにやらよくわからない絆を感じつつ、僕は足早にその場を後にしました。




by t0maki | 2018-05-31 23:04 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_18580387.jpg
アウトドアアンバサダーなのでアウトドアデイジャパンに立ち寄った続き。そもそもアウトドアアンバサダーになったきっかけの、アウトドアスマートウォッチの「プロトレックスマート」がある!と。

そりゃもう、ブースに立ち寄るしかないでしょ。ガラガラとくじも回しますとも。

c0060143_18580589.jpg

c0060143_18580871.jpg
ロゴ入りボールペンをもらった後、ブースの人とちょこっと立ち話。
「充電ケーブルの予備が欲しいんですよねー」って言ったら「お店で買えますよ」と。
結構、充電が無くなるのが早いので(スマートウォッチとしては普通だけど)、自宅用と会社用に2つ欲しいなぁ、と。
売ってるなら買おうかなーと思ったのですが、純正品は3,000円くらいするらしい。充電ケーブルに3,000円出すのは、ちょっとツライな、と。だったら、頑張って持ち歩こうかな。どうせ出先でモバイルバッテリーから充電するし。

でもこの充電ケーブル、出先で鞄に入れたまま充電するにはすぐに磁石の部分がはずれてしまうし、だからと言って腕に装着しながらの充電も難しいし。

たぶん、スマートウォッチと同じように、腕に巻くタイプのモバイルバッテリーケースみたいのを僕が自作して、そこからバッテリーを直結して充電できるようにすれば良いのかもなーと思いつつ。

充電ケーブルを追加で買うか、悩み中。




by t0maki | 2018-05-31 23:00 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_12155875.jpg
歩く、撮る、そして日差しを避ける。アシックス社の「ある活推進部」が主催の浅草を歩くフォトウォークイベント。カメラがなんと、キヤノン社さんが持ってきてくれたミラーレスカメラの「EOS Kiss M」で、レンズ交換しながら写真撮りまくり。ロート製薬社の「ココロートパーク」との合同イベントとのことで、日焼け止めなどをいただいたり(持って帰ったら速攻で嫁さんにとられた)。何よりもうれしいのが、このアシックス社製ウォーキングシューズ。スニーカータイプの「PEDALA」を履いてみたら、すごく快適。足裏がピタッと設置して、体重移動をしてからのつま先のけりだしがスムーズで心地よい。だいたい僕は、スニーカーは紐をゆるめにして履いてることが多いんだけど、このウォーキングシューズはしっかり足にフィットする感じに少し紐をきつめにしておくと、歩くときにシューズとの一体感が増すのでさらに歩きやすくなりますね。

歩くの、好きなので、毎年9月から12月にかけて100日間かけて100万歩を踏破するっていう企画をここ4年くらいやってます。一日1万歩。おかげで、家にあるシューズがほとんどボロボロになって穴開いちゃって、ちょうどシューズが欲しかったところ。このPEDALAがものすごく履き心地が良いので、イベント終わったら買おうと思ってたのですね。「何色を買おうかなー」と思ってたら、なんとイベント後にシューズをプレゼントしてもらいました!いや、これは嬉しすぎる。ほとんど毎日履いてますよ。

c0060143_12155915.jpg
EOS Kiss Mも良い感じ。ファインダーを覗くと、自動的にディスプレイが切り替わるの、良いですね。デジタルビューファインダーは、なんとなくビデオカメラを連想させますが。面倒なスイッチとかが不要で、センサーで自動で切り替わるのはすばらしい。スタンダードなレンズと、望遠レンズと、パンケーキレンズと、いろいろ交換しながら写真撮影を楽しみました。撮った写真はそのまままるっとFlickrにアップしたので、良かったら見てみてください。テンションあげていろんなレンズで写真撮ってたら、なんとレンズキャップをポケットに入れたまま持って帰ってきちゃった。ヤバイヤバイと、すぐに連絡して郵送で返却。アブナイアブナイ。

良いカメラだなー。写真散歩にぴったりだ。いつでもどこでも身につけていたくなるカメラ。

c0060143_12155972.jpg
集合写真を撮ってもらいましたよ、と。

「ある活推進部」のイベントに参加してみたら、アシックス社、キヤノン社、ロート製薬社が良い感じでコラボしていて楽しかったです、というレポート記事です。会場の「アシックスコネクション東京」もすごく良い感じの場所だったので、また行きます。


アシックス pedala

ある活推進部



by t0maki | 2018-05-31 22:04 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_23530867.jpg
さて、イベント帰り。今日は自主企画の勉強会/ワークショップ的な、みんなで遊びながら学ぶ会。

最近、「大人もできるかな」っていう、テクノロジーと創造性を掛け合わせて、みんなでなんか面白いことしようよ、っていうイベントを月一でやってます。今回で2回目。

前回は、機械翻訳と電子書籍をテーマに。今回は、音声・文字認識とPDFなど。

AIスピーカーの普及や、Google Duplexの開発など、音声認識がすごく面白いことになってる。そこらへん、みんなで遊びながら一緒に学ぼう、と。

参加者みんなで音声入力をするってのが実現できて、楽しかったー。

主催してる本人が一番楽しんでるっていうね。おすすめのアプリとか、OCRのAPIの話が聞けたり、勉強になりました。ご参加いただいた方々、ありがとうございました。また、会場も無料で貸していただき、感謝感謝です。これは、絶対に恩返ししなければ。

次回募集は7月の予定。さて、どんなテーマにしようかな。と、考えてる時もすごく楽しいのです。


by t0maki | 2018-05-22 23:52 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_17171246.jpg
4月25日(水)に原宿クエストホールで開催された、吉野家さん主催の「吉野家 新商品発表&試食会」に参加してきましたよ、と。てっきり、4月26日(木)より全国発売の「炙り塩鯖定食」が来るのかなーと思ってたらなんと「鶏すき丼」の方だった。エープリルフールの日に発表して、ジョークっぽいフリが実はホントだったという演出。牛、豚ときて、今回の鶏で三畜種コンプリート、と。鶏に関しては、6年前のつくね丼以来だって伺いました。

前半がプレス向けの発表会で、後半がファン向けのイベントという立て付け。
プレス向けの方に魔裟斗さんと矢沢心さんの夫婦が登壇して、トークセッションや試食など。
c0060143_17211201.jpg
本当に仲が良さそうな魔裟斗さん&矢沢心さんご夫婦。喧嘩エピソードも話してくれましたが、それすら仲良しでかわいらしい。

c0060143_17211452.jpg
バッキバキの腹筋披露。さすが、元キックボクサー格闘家。そしてこのあと、「蹴られてみたい人いますかー」って言われたので「はいはいー」って手を挙げて、てっきり格闘技用のミットとかサンドバッグ的なものを持って蹴られるのかと思ったら、じかにお尻で「なに!マジか」となったけど、元格闘家の方に蹴られる体験なんてそうそうできないので、これはこれですっごい貴重な経験。蹴られた時の衝撃は、「痛い」っていうより「重たい」っていう感想。ドスン、って感じ。内臓が一瞬全部ズレたみたいな感覚でしたよ。いやー、これは面白い。

c0060143_17181022.jpg
イベントの後半では、吉野家のファンの人たちが調理体験をしたり、ワークショップをしたり、すごくアットホームで和やかな雰囲気で、吉野家への愛があふれてる感じですごく良かった。

c0060143_17181191.jpg
もちろん、僕も調理体験をしてみましたよ。丼二杯をぺろりと完食。チキンと温泉卵の相性が抜群。鶏すき丼用のタレもすごく合ってる。そして、山椒の香りが食欲をそそる感じで。

c0060143_17181577.jpg
これが、吉野家の調理台。火力とか調理時間とか、ボタンで設定できるのすごい。この調理器具が欲しくなりましたよ。

c0060143_17181718.jpg
ワークショップでは、「鶏すき丼」をテーマにキャッチコピーをグループで考えて発表。なんと、今回は特別に2チームが優勝!というわけで、うちのチームも優勝させてもらい、賞品の「金の丼」をいただきました。

この丼を店舗に持っていくと、タダで牛丼が食べられるというのは、どうやら都市伝説のようなのですが、本当にこの丼を吉野家に持ち込みたくてうずうずしてる。たぶん、というか、確実にタダで食べられるってことはないですけどね。

吉野家のロゴ入りマイ箸をいただいたので、これは実際にお店に持っていこうかな。

蹴られたり、調理したり、賞品をもらったり、なんとも盛りだくさんで楽しいイベントでしたよ。







by t0maki | 2018-05-07 22:42 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_22041661.jpg
なんのために、書き続けるのか?何を伝えようとしている?書くことによって、どこに向かおうとしている?

6回目を迎える、徳力さん主催のトークイベント「メディアミートアップ」のゲストは、泣く子も黙る肩書き不要の元切込隊長やまもといちろうさんと、元日経BPの井上理さん。「個人メディア」をテーマに、約2時間ノンストップの中身の濃いトークイベントでしたよ。

c0060143_22041820.jpg
ブログや寄稿記事などを書きまくっているイメージのやまもとさんですが、実は書く収入は全体の5パーセント程度とのこと。って、母数の額が僕らと全然違うんだろうけど。

やまもとさんほどの人でも、ついつい単価の安い記事も書いてしまう、と。「なんでそんな仕事を引き受けてしまうんですか?断ればいいのに」って言われて「そうだよねー、でもなんか引き受けちゃうんだよねー」っておっしゃってました。

c0060143_22041915.jpg
バリバリの元ジャーナリスト、井上さん。19年勤めた日経BPでは、多岐にわたるジャンルの記事を書いてきました。たぶん、僕が読んだことがある記事もいろいろありそう。

それにしても、やまもとさんの話は面白いなー。「それ、ホントにこの場で話して良いんですか?」って、聞いてるこちらが心配になるような話とか。さすが、「裁判上等」の元隊長。

なんか、以前に僕が書いた記事をやまもとさんが紹介してくれたみたいで、その記事だけドドドドってアクセス数が上がったことがあります。ブログの方ではないんだけど。

そういう、影響力のある方なので、突然訴えられそうになることも日常的にあるらしい。マジですか、それ。

でも、全然裁判沙汰を怖がってる風もなく、むしろ戦闘モードというか、テンションがあがるらしい。かかってこい、みたいな感じ。記事の信ぴょう性に自信があるからこそなんでしょうね。

真面目な話、裁判になるのを無闇と恐れてるのは、滑稽なことだと気付かされました。と言って、僕が今から突然社会派の骨太記事を書き始めることはないと思うけど。必要以上に怖がることはない、と。

それもこれも、記事に自信があるからでしょうね。しっかりと調査して、真実だと思うことをきちんと書いてるから。そこを怠らなければ、裁判も怖くない、と。なるほどなー。

話題が原稿料の話になった時、井上さんは「2万円なんて安すぎる!」って言ってたのに対して、やまもとさんは「そのくらいの金額はよくあるよ」っていうテンションだったのが対照的で面白かった。

やまもとさんは、調査費に対して原稿料が安すぎて赤字になることもあるそうです。ウェブメディアの原稿料とか、ホントに安いところはとことん安いですからね。僕も、キュレーションサイトが問題になってた頃、まさにそのサイトでも記事を書いてました。武者修行と称して手当たり次第いろんな媒体で書きまくってた頃。旅系、語学系、ガジェット系の他にも、頼まれればダイエットから恋愛系、コスメのまとめまで、なんでも書いてたり。

結果、時給に換算したら「奴隷かよ」みたいな報酬で、世の中のどんなバイトよりも効率悪かったけど、僕は僕なりに自分の書いたものに対してはこだわりと責任を持って書いてたから、一連の騒動で僕の書いた記事も全部無くなってしまったのは寂しかった。なにが悲しいって、自分の記事が消えたことよりも、消す前に一切説明も連絡もなかったこと。そういうウェブメディアにとって、僕らライターはそういう二束三文の使い捨ての存在なんだな、と分かってから、そういうメディアとは距離を置くようになりました。

お金にならなくても、自分の書きたいものを書いてる方が幸せ。

2万円の原稿料が高いか安いかは、人によって違うと思う。ただ僕は、これまで原稿料とか関係なしに書き続けてきたし、これからもずっと書き続けますよ。

そんなわけで、イベント帰りに雨の中を歩きながら、独り言のようにこんな記事を書いてる、と。


by t0maki | 2018-04-24 22:03 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_18084608.jpg
1857年にチェコで創業し、160年以上の歴史があるボヘミアンクリスタルの高級ガラス製品メーカー「Moser(モーゼル)」の直営店が、なんと世界で初めてチェコ以外の国でオープン!
銀座の帝国ホテルプラザに3月19日にオープンした「モーゼルクリスタル東京」に行ってきました。

実は、昨年10月にチェコを訪れた際に、カルロヴィヴァリにあるモーゼルの工場を見学したんです。熟練の職人による手作りの製品。すごいな、と。

c0060143_18084702.jpg

c0060143_18084984.jpg

c0060143_18085131.jpg
精巧なカッティングが施された芸術品のようなガラス製品を眺めつつ、チェコの職人さんたちが溶けたガラスを成形している姿を思い出してました。

ため息が出るような、素晴らしいガラス製品ですよ。




by t0maki | 2018-04-23 19:33 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_17102772.jpg
意外と初心者でも簡単に操縦できるものなんですね。ドローンの操縦体験ができるDJI認定ストア日本橋主催のイベント「DJI New Pilot Experience」に参加してきました。会場は、3331 Arts Chiyodaの体育館。

c0060143_17154280.jpg
まずは、簡単に座学から。ドローンの基礎知識や、飛ばすためのルール、各ドローンの機能や、取り扱いの注意点などについて講習を受けます。

c0060143_17154334.jpg
操作自体は、すごく簡単。コントローラで基本的な指示を出すと、細かい調整はドローンの方でやってくれる感じ。ラジコンを操作してるというよりは、テレビゲームの操作感に近いかも。静止させたいところで、きちんと静止してくれる。しっかり水平を保って、スムーズな移動。

c0060143_17154571.jpg
フライトのデモンストレーション。移動する物体を自動で追尾するアクショントラッキングモードや、手の動きでドローンを操縦するジェスチャーコントロールも見せてもらいました。すごいね。

c0060143_17154743.jpg
コントローラ。こちらの機種は、スマホをモニターとして使用しています。

c0060143_17154940.jpg
さっそくみんなで、操縦体験。僕も生まれて初めての操縦でしたが、意外とスムーズにコントロールできた。これは楽しい。

c0060143_17205897.jpg
DJI Mavic Pro

c0060143_17210071.jpg
すごく安定してます。

c0060143_17210103.jpg
こちらは、DJI Mavic Air。高機能で価格もリーズナブル。コンパクトに折りたたむこともできて、旅にぴったり。

c0060143_17210261.jpg
実際に操縦してみて、「買うならこれかなぁ」って思いました。これは、欲しくなる。

c0060143_17210414.jpg
こちらは、デモンストレーションとして。Phantom 4 Proです。サイズは一回り大きく、プロペラも大きいですね。

c0060143_17252210.jpg
コントローラも、だいぶ大きい。モニターは、スマホではなくコントローラに付属のもの。

というわけで、初めてのドローン体験でしたが、いよいよ家庭用に買っても良いかな、と思いました。僕が欲しいと思ったMavic Airは、本体だけなら10万くらい。アクセサリーなどをひと通り付けたセットが、13万程度。その他に、スマホなども必要ですが。これで、4Kの映像が撮影できる、と。折りたたむのかなりコンパクトに収納できるので、本当に旅先での撮影に最適だと思いました。

これは本気で、お金を貯めて購入を検討しようかな。

DJI認定ストア日本橋では、定期的にこういった操縦体験のイベントを開催してるそうです。次回は5月に開催予定。



by t0maki | 2018-04-15 17:07 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_08472747.jpg
行きの電車の乗り換えで上野駅ですごく気持ちの良い音楽が流れてて、見渡したら弦楽器を持った人が演奏してた。今日開催される音楽祭のリハーサルだそうだ。

その時は時間がなくてすぐに移動してしまったけど、パンフレットをもらったら本日3回公演があるってことで、最後の回を聴きに行きました。
c0060143_08472993.jpg
「東京・春・音楽祭」という名の、誰でも立ち寄れる無料のコンサート。

c0060143_08473201.jpg

c0060143_08473551.jpg

c0060143_08474728.jpg

 弦楽器四重奏で、モーツァルトの「春」など、季節とテーマにあった選曲。最後のシメの曲は、葉加瀬太郎さん作曲の情熱大陸のテーマ。こうしてじっくり聴いてみると、なんだかヒーローアニメのオープニングテーマにも聞こえるね。なんか、歌詞をつけたくなる。

周りの雑踏の音とか、子供のぐずる声とかありつつ、そういう普通の音の中にクラッシックの調和のとれた美しい旋律が流れると、その対比にクラクラしてくる。音楽ってすごい。



by t0maki | 2018-04-09 08:46 | イベント・スポット | Comments(0)

   
Back to Top