マシューさんの初監督作『トシエ・ザ・ニヒリスト』を観に行きました

マシューさんの初監督作『トシエ・ザ・ニヒリスト』を観に行きました_c0060143_17080101.jpg

トークも込みで、面白かった。代官山のシアターギルドで、8/10-16に上映される、マシュー・チョジックさんの初監督作品『トシエ・ザ・ニヒリスト』を観てきました。

マシューさんとは、中銀カプセルタワービルでお目にかかってるんですよね。世界丸見えのアメリカ担当としてテレビに出てますが、他にも著作や出版なども手掛けていて、マルチなタレントをお持ちの方。今回、初めての監督作品ということで、初日に観に行ってきました。

マシューさんの初監督作『トシエ・ザ・ニヒリスト』を観に行きました_c0060143_17080633.jpg

マシューさんの初監督作『トシエ・ザ・ニヒリスト』を観に行きました_c0060143_17080970.jpg

子供の頃に、こういう夢を見たことがあるかもしれない。荒唐無稽なんだけど、なんか妙に納得しちゃう。

ピラティスとか、仮想通貨とか、強盗計画とか。短編なんだけど、どこかを引っ張ると別のストーリーが生まれてきそうで面白い。マシューさんの頭の中が、この映画を通じてチラッと覗けるかもしれないね。

マシューセレクションの他の短編映画も面白かった。

自身のトラウマを他の人に演じさせることでその人もトラウマになるんじゃないかと心配になりそうな映画と。もう一つはすごく抒情的で余韻が残る短編。

短編映画って、良いなと思った。

久しぶりに、ストリーミングではなくリアルな場でリアルな映画鑑賞。ただし、音響は各自がヘッドセットで聴く方式なのが面白かった。シアターギルド。こんな場所が代官山にあったのか。また行こう。

by t0maki | 2023-08-06 17:07 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)