ヤン・シュヴァンクマイエル「怪談」展

ヤン・シュヴァンクマイエル「怪談」展_c0060143_18503726.jpg

ストップモーションの手法で短編アニメーション映画を数多く作ってきた、ヤン・シュヴァンクマイエル監督。この人の作品がきっかけでチェコに興味を持ったという人も多いはず。

ラフカディオ・ハーンの「怪談」の本をリメイクした際の挿絵として作られたコラージュ作品21点を展示している他、ドキュメント作品「Kunstkamera – クンストカメラ – 」を会場のモニター画面で上映しています。ヤン監督の独自の世界観の厳選が見えてきます。

また、ヤンの妻、エヴァ・シュヴァンクマイエロヴァーの作品も。

ヤン・シュヴァンクマイエル「怪談」展は、8月13日(日)まで。(月・火曜定休日)

LIBRAIRIE6 /シス書店
東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F

ヤン・シュヴァンクマイエル「怪談」展_c0060143_18504063.jpg

この近くは度々通りがかってたけど、このギャラリーは初めて。ナビを頼りに到着したら、どうやら入り口はビルの裏手だった。グラウンドフロアなのに、3階という不思議な造りの建物。坂の途中に建てられてるからですね。

by t0maki | 2023-07-19 18:50 | アート | Comments(0)