掃除が苦手な理由のひとつ

掃除が苦手な理由のひとつ_c0060143_13305687.jpg

部屋の片付けが苦手な理由のひとつとして、自分がハウスダストアレルギーっぽいってのがある。ホコリやカビが苦手なのだ。小6で肺を壊して入院したことがある。アメリカ留学をしていた頃は現地の気候のおかげでだいぶ楽だったが、在学中の冬休みに日本に一時帰国した時はとたんにまた肺が不調になった。湿気と、ホコリと、カビとで、また呼吸ができなくなり、アメリカへ帰る日も点滴と吸入の治療をしつつ。で、アメリカに戻ったとたんに元気になるという。多分、精神的なものもあるのだとは思うけど。あの頃は、身体が日本に合わなかったのか。まぁ、いまでも割と、すぐにホコリやカビにやられがち。

部屋の掃除を始めてから、わりとすぐに症状が出てきた。皮膚が荒れて、咳が出る。ホコリが舞う状態だと、途端に肺の調子がおかしくなる。

コロナ禍で、人がいる場所で咳をすると迷惑がられるようになって、ますます部屋の掃除がしづらくなった。こうして、部屋の片付けに取り組むのも久しぶりだ。コロナ禍が収束したとは全然言えないけど、なにやらもう世の中はウィズコロナの新しい生活様式のフェイズになってきてはいる。なので、片付けもやらないと、と。

マスクをしながらの片付け。でもやっぱり、器官がぜーぜーしがち。肌の弱い部分にホコリが触れると、やっぱり湿疹も出る。

それでも、やると決めたから片付けはやる。むしろ、楽しみながら。試行錯誤をしながら。

ホコリ対策に、手袋などをした方が良いのだろうか。有機溶剤用のゴツイマスクは?

いろいろ試してみよう。

by t0maki | 2023-01-14 13:30 | ライフスタイル>片付け | Comments(0)