3331 Arts Chiyodaの12年間を振り返る特別企画展

3331 Arts Chiyodaの12年間を振り返る特別企画展_c0060143_14485645.jpg

2011年に、初めてここに足を踏み入れた。当時、僕は神田須田町のオフィスでウェブディレクターとして仕事をしていたのだけど、もともと大学ではアートを専攻していたので、なにやらオフィスから歩ける距離に面白そうなアート施設が誕生したというので、気になっていたのだ。

旧錬成中学校の建物を再生してつくられた、3331 Arts Chiyoda。

きっかけは、英語でアートのブログを書くというようなワークショップだった。そこに飛び込んでみたら、なにやらここの教室を共同アトリエとして使うことができるAFTスタジオアートコースというプログラムがあることを知り、応募締め切りまで1週間くらいしかなかったけど、勢いでそこにも飛び込んでみた、と。で、ここで半年間滞在制作を行って修了展を開催した流れで、藤浩志さんの作品展でかえっこのワークショップをやらせてもらい、ギャラリーショップで作品を売ったりなどしつつ、転職してオフィスの場所が移った後もちょくちょくこの場所に来ている。

目的を持ってここに来ることもあるし、なんとなく近くに来たので立ち寄ったりも。アートの作品展の他、企業のイベントなどもよくここでやってるんですよね。記憶に残ってるのは、おもいでばことか、西会津とか、基層文化のドキュメンタリー上映会とか。ここにテナントで入っているロモグラフィーのワークショップやイベントにも娘と一緒に参加した記憶がある。

参加する以外にも、けっこうボランティアスタッフとしてもたびたび来ています。かえっこのキッズ向けの工作ワークショップの先生役の他、ロモグラフィーのワークショップもお手伝いしたことがあるし、最近では優美堂再生プロジェクトの流れで展示の施工や撤収などもちょこちょこやらせてもらったり。

3331のおかげで、アートがどんどん日常の身近な存在になっていって、『わくわく』するものに変化していったなと感じる。

この場所に出会うことができて、本当に良かった。

3331 Arts Chiyodaの12年間を振り返る特別企画展_c0060143_14492837.jpg

3331 Arts Chiyodaの12年間を振り返る特別企画展_c0060143_14493499.jpg

3331 Arts Chiyodaの12年間を振り返る特別企画展_c0060143_14493978.jpg

本日から、メインギャラリーで3331の活動を振り返る企画展が開催されます。3月末にいったん閉館となるこの場所を目に焼き付けつつ、自分の「日曜アーティスト」活動とも照らし合わせつつ展示を見て回りました。この後、オープニングレセプションが17:30よりあるようです。


by t0maki | 2023-01-15 14:48 | アート | Comments(0)