段ボール

段ボール_c0060143_09273104.jpg

部屋の入り口に立てかけてある段ボールが倒れて、扉を押しても開かなくなった。
「これはまずい!」と思い、隙間から手を突っ込んでみたけど全然届かない。
扉が壊れない程度に体重をかけてぎゅうぎゅうと押して、なんとか体が入るくらいの隙間ができて、内側の段ボールをどかして部屋に入ることができた。

「あぁ、そろそろ部屋の片づけをしなければ」

このまま散らかったままでは、部屋に入ることさえできなくなってしまう。

段ボール_c0060143_09273196.jpg
とりあえず、入り口の扉の内側にある段ボールを片っ端から廊下に放り投げ、紐で結び、ゴミ置き場に持って行った。一回では全部運ぶことができず、二往復した。

発泡スチロールは、あとで細かく粉砕してからゴミ袋に入れて出す。

入り口は少しだけすっきりしたが、まだまだ部屋全体が散らかったまま。
分かってる。自分でも、この状態がカオスなことを。

ただ、僕は片付けが苦手である。いや、苦手だと思い込んでいるだけかもしれないが。片付けなければならないとは思いつつ、一向に片付かない。
なにがいけないんだろう?どうすれば、片付くんだろう?

段ボール_c0060143_09273289.jpg
とりあえず、今日からしばらく「片付け」を自分の個人的なプロジェクトとして、取り組んでみたいと思う。

最終的な目標は、部屋を綺麗にして、絵を飾りたい。
まだ先は長い。

by t0maki | 2023-01-11 23:26 | ライフスタイル>片付け | Comments(0)