文化の日に「ヒューマン・コード・アンサンブル」を鑑賞

文化の日に「ヒューマン・コード・アンサンブル」を鑑賞_c0060143_18114493.jpg

文化の日に、神奈川県立音楽堂で文化的な日を過ごしてきました。落合陽一さんによる、Human / Code Ensemble ヒューマン・コード・アンサンブルっていうコンサート。ん?コンサートで良いのかな。音楽と、映像と、身体表現のコラボです。

18〜19世紀ごろの鍵盤楽器(およびそのレプリカ)を使った、小川加恵さんによる演奏。落合陽一さんによる映像と音のデジタルサンプリング。そして、ボディハッキングで有名なステラークさんによるパフォーマンスと。

クラシックの音色に点滅する映像がオーバーラップした時、不覚ながらうとうとしてしまったことは正直に告白します。だって、葬送曲っぽい調なんだもの。そのかわり、後半にステラークさんが加わってからが面白かった。アンティークな鍵盤楽器の音色に不協和音が乗っかって、さらにステラークさんの「第三の腕」がカチカチ音を立てたり圧縮空気がコンプレッサーから送り込まれる音がしつつ、これは面白い。落合さんの映像と、ステラークさんが自ら撮影しているライブ映像がステージに映し出されて、これは音楽堂よりもクラブで盛り上がるかもしれない。

感じ方は人それぞれだと思うけど、僕は面白かったですよ。文化の日にふさわしいパフォーマンスでした。

ロビーでうろうろしてたら、ステラークさんが目の前を通って、ケロッピー前田さんと挨拶してた。お二人とも、クレイジージャーニーの出演者。

ご招待いただきました。

文化の日に「ヒューマン・コード・アンサンブル」を鑑賞_c0060143_18114572.jpg

文化の日に「ヒューマン・コード・アンサンブル」を鑑賞_c0060143_18114785.jpg

文化の日に「ヒューマン・コード・アンサンブル」を鑑賞_c0060143_18114957.jpg

文化の日に「ヒューマン・コード・アンサンブル」を鑑賞_c0060143_18115173.jpg

確か19歳の頃だと思う。落合信彦さんのトークイベントを聴講したことがある。落合陽一さんのお父様。

登場した時、ジャケットを脱いで舞台袖にポーンと投げた姿を覚えてる。落合信彦さんの本、当時よく読んでたな。

まさか、親子二代のイベントに参加するとはね。

文化の日に「ヒューマン・コード・アンサンブル」を鑑賞_c0060143_18122197.jpg

というわけで、今帰り道。横浜の、このあたり、久しぶり。100kmウォークのコースでした。今日はもちろん、電車で帰りますが。

by t0maki | 2022-11-04 00:11 | イベント・スポット | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31