惑星詩人図書館に参加してきました #1日1記事P

惑星詩人図書館に参加してきました #1日1記事P_c0060143_21172096.jpg

渋谷の峡谷、Shibuya Valleyへ。目指す会場の屋上に着いたら誰も着なかったので、これはUFOによるオブダクションかと思ったら、会場は五階でした。雨のせいかな?
惑星詩人図書館のイベントに参加。好きな本を3冊くらい持ち寄るというルールだったので、いくつか文庫本をカバンに入れて持っていきました。特に使わなかったけど。

惑星詩人図書館に参加してきました #1日1記事P_c0060143_21180803.jpg

「読むこと」というテーマのトークセッションを聴講。それぞれの登壇者の読書遍歴やお気に入りの本だけでなく、エンタメ系全般のエピソードなどのお話を伺いました。

韓国の、タイムトラベルをテーマにしたハードカバーの雑誌というのが面白かった。雑誌なのに、ハードカバー。こういうのもありだなぁと思った。週刊誌や月刊誌ならともかく、季刊誌とかムックであれば、こんなふうにしっかりと持った時に手応えのあるハードカバーも良いな、と。アート本という感じ。で、中身は文章だけでなく、写真やイラストなどもしっかり掲載されてる。あと、水中のプランクトンや生き物の写真を集めた本も素敵だった。ずっと見てられる。水中のミクロの世界が、こんなふうになっていたとは。他にも、ちょっと気になる現代詩風の短歌作品集があったので、あとでじっくり読みたいな。

果たして、5,000円の本は高いのかというトークテーマ。高いのかな?昔は、体感的にもっと高い本とかあった気がする。5,000円でも、良い本だったら買うよな。あと、「タナトイ」って言葉、面白いと思った。エロイに対しての、タナトイ。死を表現するタナトスを形容詞にした感じ。普段の会話で使っても意味が通じないだろうけど、このイベントに参加した人ならわかるという符号。

面白いイベントでした。もう少し本の話をしたかったけど、次の用事があるので早めに会場を出ました。




by t0maki | 2022-09-24 21:15 | イベント・スポット | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31