行船公園の動物たち #1日1記事P

行船公園の動物たち  #1日1記事P_c0060143_09084538.jpg

都営バスIC一日乗車券で、何度乗っても乗り放題の日。バス停で乗り換えを待ってたら「燃料電池」のバスが来た。前から乗ってみたかったので、ホイッと乗車。西葛西行き。

特に西葛西に用事はないのだけど、台風直撃で外は雨がすごいので、このまま乗ってくことに。

で、江戸川を抜けたあたりで晴れ間が見えてきた。台風の雲の切れ間に、「これはちょうど良い」と、降りたのが行船公園近くのバス停。以前、西葛西に住んでいた時に、よく家族で訪れていた公園。ここに、動物園があるのでしばし撮影タイム。

お互いの羽繕いをしているペンギンの夫婦と、ひとりで羽根を整えるピンク色の鳥。フラミンゴじゃなくて、なんの鳥?その横で、コウノトリも羽繕い。

台風の合間の夕暮れ時、動物たちは身繕いに一生懸命でした。

行船公園の動物たち  #1日1記事P_c0060143_09084725.jpg

ショウジョウトキでした。「猩々緋色」から来てるのですかね。鮮やかな赤。コチニールレッドに使われる、臙脂虫で染色された赤色などを猩々の地の色にたとえて、猩々緋色と呼びます。織田信長のマントの色。という色の雑学をはさみつつ。

行船公園の動物たち  #1日1記事P_c0060143_09085059.jpg

オオアリクイ、以前はいなかったんじゃないかな。この動物園では初めてみた気がする。地面に掘られた、細長い餌場に、口を突っ込んで何かを食べてる。ひとしきり食べた後、柵のこちら側にいる別のアリクイに、「ホラ、食べるか?」と、口移しで食べ物をあげてるようだ。アリクイのキスを初めて見た。

行船公園の動物たち  #1日1記事P_c0060143_09085147.jpg

リスザル、可愛らしいな。小さな子供が寄り添ってた。僕らが西葛西にいたのは娘が生まれた頃だから、たぶん15年くらい前。動物たちも、だいぶ代替わりをしているのだろうな。

行船公園の動物たち  #1日1記事P_c0060143_09085575.jpg

プレーリードッグ。後ろ足で立つ姿が可愛らしい。

行船公園の動物たち  #1日1記事P_c0060143_09092782.jpg

ワラビーがエサを食べてた。草にちょこんと手を添えて、ハムハムと食べてるの、愛おしいね。

というわけで、しばし動物たちの姿を堪能。誰でも入れる、無料の動物園です。

そろそろまた空が暗くなってきたので、バス停から復路のバスに乗ったところ、また外は大雨に。台風の日のお出かけ、一瞬だけ晴れてよかった。


by t0maki | 2022-09-22 09:08 | ライフスタイル>旅・散歩 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31