ホヤをさばいて食べる会

ホヤをさばいて食べる会_c0060143_09471582.jpg

5月に、優美堂でホヤを食べる会を開催しました。
新鮮なホヤって、味が全然違う。海のパイナップルと呼ばれていますよね。
雄勝の漁船の上で、獲れたてのホヤを食べる機会があって、それが衝撃的に美味しくて。
以来、すっかりホヤのファンです。

ホヤをさばいて食べる会_c0060143_09471991.jpg
雄勝と南三陸から、獲れたて新鮮なホヤを会場へ直送してもらいました。
大ぶりのホヤが全部で30個。

ホヤをさばいて食べる会_c0060143_09472138.jpg

こんな、手作りの小冊子もつくりました。ホヤについて説明しています。

ホヤをさばいて食べる会_c0060143_09472515.jpg
ネックストラップには、今まで食べたホヤの数のアンケートも。私は、今までにたぶん50個は食べていると思います。
今回が、はじめてのホヤという方もいらっしゃいました。

「ホヤってなに?」っていう質問をよく受けるのですが、なかなか一言で回答が難しいんですよね。貝でもないですし、ナマコやクラゲ、イソギンチャクとも違う。
ホヤは、尾索動物のホヤ綱(Ascidiacea)に属する生き物。つまり、ホヤは、ホヤなのです。

小さい頃はオタマジャクシのようにしっぽを振って泳ぐことができます。成長すると被嚢(外套)に包まれ、固着して動かなくなります。
一か所でずっとじっと生活して、プランクトンなどを食べて生きています。上部に二つの突起があり、よく見ると「+(プラス)」と「ー(マイナス)」の形をしています。プラスは、海水からプランクトンを取り込むための口の部分。マイナスは、海水や老廃物を排出する部分です。

といった、ホヤに関するプチ情報は、前述の小冊子に掲載しています。
このイベント用に作成した、以下のウェブページからダウンロードできますよ。
A4用紙に印刷して、真ん中を切ってから八折りにすると、小冊子の体裁になります。
作り方も、このウェブサイトに載せています。







by t0maki | 2022-07-17 11:54 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31