『東京モンスターランド』で見えてくる文化の流れなど

『東京モンスターランド』で見えてくる文化の流れなど_c0060143_12362462.jpg

先日、中銀カプセルタワービルをテーマにしたプレゼンをした時に、図書館で何冊かリサーチのために本を借りた。黒川紀章さんのお名前でヒットしたこの本、おもしろかった。つまみ食いのように興味ある部分だけ読んだのだけど、黒川さんとの「日本文化デザイン会議」の話や、糸井重里さんの「ヘンタイよいこ新聞」など。ポップカルチャーの源流みたいなエピソードが見えてきたり。

先日、小池一子さんと日比野克彦さんのトークイベントを聴講した時に伺った、「第3回日本グラフィック展」のエピソードが詳しく載ってた。最終選考で、山口はるみさんが「この人の作品がほかに三点くらいあったと思うけど、出せますか?」と言ったことがきっかけで、日比野さんの作品を並べて見て、大賞受賞が決まったというエピソード。なるほど。

この本に出てくる人物の名前を追いかけて行くと、文化の流れの一端が見えてくる。

by t0maki | 2022-05-19 10:03 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30