「原稿執筆カフェ」で、みんなでカンヅメ

「原稿執筆カフェ」で、みんなでカンヅメ_c0060143_13172482.jpg
さて、今日はここから。高円寺にある、「原稿執筆カフェ」にいます到着して、店の外や中の写真を撮って、受付をして、なんだかんだでもう20分くらい経ってますが。これから15時まで、ここでひたすら原稿執筆、というわけで。既にバーカウンターに四人の利用者さんたちが良い感じの勢いでパソコンに文字を打ち込んでいて、窓際のカウンターにも1名。そして、テーブル席にも。面白い雰囲気だなぁ。

「原稿執筆カフェ」で、みんなでカンヅメ_c0060143_13172685.jpg

最近、自宅とオフィス以外のコワーキングスペースやホテル、図書館、公園、カフェ、ネットカフェなど、都内のいろんなところで「ノマド」的な働き方/遊び方を模索していて。あちこち訪れています。今日は、そこらへんのネタが貯まっているので、がっつりとブログ記事を書こうかなと思っています。書きたいことが結構たまっているので、ここでの2時間はひたすら執筆作業時間とします。いわゆる、カンヅメ(館詰め)ですね。

ひとりでこもって孤独なイメージのあるカンヅメも、こうして同じように執筆作業をする仲間が一緒にいるっていうのは面白い。もちろん、特に会話をするわけでもなく、お互いがそれぞれ自分のパソコン画面に向かってひたすら文字入力をし続けるだけではあるのですが、同じ空間と雰囲気を共有できるっていうのが良いな、と。

「原稿執筆カフェ」で、みんなでカンヅメ_c0060143_13172891.jpg
この場所は、川井さんが運営する「高円寺三角地帯」という拠点。「動画編集カフェ」というのが以前からあって、そして今回は「原稿執筆カフェ」という新しい試みを4月からスタートしたということ。さすが、アイデアマンの川井さん。面白いことを考えるし、実行するのもうまいなぁ。

「原稿執筆カフェ」で、みんなでカンヅメ_c0060143_13172920.jpg

そして、噂のトイレをまず覗いてみました。これは素敵だ!
僕が初めて買った境内電話、三菱電機製のドコモmova端末「D502i」もしっかり展示されていました。

「原稿執筆カフェ」で、みんなでカンヅメ_c0060143_13173153.jpg
電子ケトルが置いてあるので、ホットドリンクを自分で自分でつくって飲むことができます。
とりあえず今は、ほうじ茶をいただいています。

というわけで、本日1記事目。目標は5記事。3,000文字くらいは書いてアップしたいな。


by t0maki | 2022-04-24 13:30 | アート>もの書き | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31