【PR】「AutoMemo(オートメモ) エコ包装版 (AM1WH)」を使ってみました

【PR】「AutoMemo(オートメモ) エコ包装版 (AM1WH)」を使ってみました_c0060143_01205796.jpg

先日、Instagramに投稿したこちらの製品レビュー。メーカーさんに製品をご提供いただきました。

オートメモ、使ってみてびっくりした。今、音声ファイルのテキスト化って、こんなに進化しているのか、と。ボイスレコーダーとして録音した音声ファイルが、自動的に文字起こしされて、テキストになる、と。

私が今回モニター利用させていただいたのは、「AutoMemo(オートメモ) エコ包装版 (AM1WH)」です。製品的には、通常版もエコ包装版も、機能はまったく一緒です。

このAIボイスレコーダー、オートメモは、スマホと組み合わせて使います。オートメモ本体には、音声の再生機能はありません。録音した音声をクラウドに保存、テキストに変換して、スマホで閲覧できます。操作はとても簡単。本体の録音ボタンを押すだけ。会議の音声や、インタビューなど、その場で録音し、すぐにテキスト化をすることができます。

テキスト化したデータは、キーワード検索をしたり、ブックマークをすることができます。スマホのテキスト画面で任意の文字をタップして、音声を確認することもできるのが便利です。

テキスト化の精度も良さそうですし、句読点や改行が自動で入るのも良いです。

製品購入時は、毎月1時間まで無料でテキスト化できる、ベーシックプラン。
プレミアムプランにアップグレードすると、月額980円で30時間の録音データを文字おこしできます。足りなくなったら、1,480円で10時間分をチャージできます。(この料金は、執筆時のものです)

日本語だけでなく、72言語で文字おこしができます。ただし、一度の録音でテキスト化できるのは1言語のみ。つまり、英語と日本語が混在する会話の場合は、どちらかひとつを選択する形になります。翻訳の機能はありません。言語のリストを見てみたら、チェコ語もあってうれしいです。

【PR】「AutoMemo(オートメモ) エコ包装版 (AM1WH)」を使ってみました_c0060143_01205702.jpg

【PR】「AutoMemo(オートメモ) エコ包装版 (AM1WH)」を使ってみました_c0060143_01205833.jpg

【PR】「AutoMemo(オートメモ) エコ包装版 (AM1WH)」を使ってみました_c0060143_01205929.jpg

【PR】「AutoMemo(オートメモ) エコ包装版 (AM1WH)」を使ってみました_c0060143_01210061.jpg


by t0maki | 2022-04-02 14:55 | モニターレビュー | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31