Fotologと地下写真展

Fotologと地下写真展_c0060143_12145941.jpg

Instagramが生まれる前に、Fotologっていうサイトがあって。写真を共有できるコミュニティとして、僕も2003年頃に使ってました。

いろんな国の人が、それぞれの写真を投稿していて。それを見るのが面白かった。作品としての写真が多かったように思う。ただ、ブラジルの人はなぜか自撮りをする人が多くて、それがなんか不思議だと思ってた。今でこそ、Instagramなどでは自撮りは当たり前ですけどね。

で、そこに僕が投稿してた写真を小さなサイズでプリントして、渋谷の地下道で展示するっていう企画をやったのです。アングラな写真を地下で展示する、と。

そんな体験をnoteに書きました。

ここ最近、昔のデータをバックアップ用のハードディスクから掘り起こして、自分の創作活動履歴を振り返っています。noteにマガジンを立てて、記事を書いています。最終的には、電子書籍にまとめる予定。

まだ下書きに近いので、マガジンの記事は全部は公開せず、有料設定にしています。



by t0maki | 2022-02-26 12:13 | Comments(0)