神田山散策

神田山散策_c0060143_12383803.jpg
御茶ノ水駅の近く、神田川沿いの交番の脇に、「お茶の水の碑」があります。
この辺りは江戸時代に、「神田山」と呼ばれるエリアでした。ここらへんの土を削って、日比谷公園あたりを埋め立てたとのこと。その後、治水のために神田川がつくられ、現代にいたる、と。

神田山散策_c0060143_12383863.jpg

神田山散策_c0060143_12383944.jpg

神田山散策_c0060143_12384055.jpg

神田山散策_c0060143_12384125.jpg

神田山散策_c0060143_12385728.jpg

神田山散策_c0060143_12385840.jpg
現在は「神田山」の面影はあまりないですが、歩いてみるとそれなりに起伏を感じることができて、以前「山」と呼ばれたころの名残りが感じられます。たぶんこの、男坂と女坂も、山だったころの地形の名残りかもしれません。

by t0maki | 2022-02-05 15:23 | ライフスタイル>アーバンアルピニスト | Comments(0)