丹下健三さんの方の電通ビルは解体中

丹下健三さんの方の電通ビルは解体中_c0060143_11065730.jpg

銀座をブラブラと歩いていて。黒川紀章さん設計のウインズビルが目の前に。2年前、中銀カプセルタワーに住んでいた頃、ここらへんの建築ツアーの街歩きをやりました。

というわけで、「あっちのビルはどうなっただろう?」と、見に来たのは。

丹下健三さんの方の電通ビルは解体中_c0060143_11065915.jpg

丹下健三さんの方の電通ビルです。銀座から築地のここに移転したとき、電通社員は街を練り歩くパレードをしたという伝説があるらしい。社屋移転でパレードとは。

汐留に本社ビルが移って。ここが電通テックのビルになった頃、たまに仕事で訪れてました。いつのまにか閉鎖され、全員が撤収。無人のビルになってた頃に、街歩きツアーを企画して何度か訪れた、と。メタボリズムの可能性もあったビルだけど、結局この一個前の電通ビルよりも早く取り壊しになるとは。

丹下健三さんの方の電通ビルは解体中_c0060143_11070104.jpg

丹下健三さんの方の電通ビルは解体中_c0060143_11070255.jpg

丹下健三さんの方の電通ビルは解体中_c0060143_11085281.jpg

この後は、どんなビルが建つのでしょうかね。街はいつでも、新陳代謝。

by t0maki | 2021-11-23 11:06 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。