Pentel Dayにファンとして参加

Pentel Dayにファンとして参加_c0060143_12215150.jpg

Pentel Dayのオンラインイベントに参加させていただきまして。小野社長をはじめ、世界各地のぺんてる社員さんが画面上に集結する中、ぺんてるファンとして覗かせていただいた形です。平日昼間の開催だったので、有休とりました。参加できて良かった。

オンラインのイベントですが、事前にクレヨンとアートブラッシュなども送られてきて、ワークショップにも参加せていただきました。

Pentel Dayにファンとして参加_c0060143_12215489.jpg
まずは、「13歳からのアート思考」の著者である、末永幸歩さんによる「大人のためのクレヨンの授業」。ぺんてるクレヨンを使って、型にはまらない自由な「アート思考」に触れるワークショップです。

型にはまらないっていうのは、なかなかトリッキーな思考だとは思うのですよ。自分的には、基本ができているからこそ、型を破ることができると思っているので。

Pentel Dayにファンとして参加_c0060143_12215676.jpg
自由に、クレヨンを使って絵を描きました。紙をカットしたり。裏側にも描いたり。

Pentel Dayにファンとして参加_c0060143_12223959.jpg
イベントの後半では、アート・コミュニケーターの安部田そらのさんによる「アートブラッシュ」や「デュアルメタリックブラッシュ」を使って、ぺんてるの筆ペン特有の穂先の描き心地を体験するワークショップ。

ペンを自由に走らせて、できた模様を丸い穴でピックアップするような形で、カードをデザインします。
Pentel Dayにファンとして参加_c0060143_12224619.jpg
ランダムな模様の中にリズムを見つけて、それを丸い窓で切り取る感じ。この作業が楽しかったです。

他にも、工場見学ムービーのお披露目や、目が不自由な方と一緒に行ったプロジェクトの紹介なども。
茨城工場は、いつか行ってみたいです。

ぺんてるさんのことが、さらに身近に感じられるような、素敵なオンラインイベントでした。



by t0maki | 2021-10-02 12:21 | イベント・スポット | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。