『はとりや』ハンコアートはみかんを食べながら

『はとりや』ハンコアートはみかんを食べながら_c0060143_21365357.jpg

「はとりや」ハンコで描く、『はとりや』の絵。
「東リ町アートフェス」に参加して、その作品の展示会場になっている11か所の店舗すべての絵を描くという試み。
10月2日にこのアートフェスを訪れた時、片瀬江ノ島駅から歩いて会場になっている片瀬三丁目に向かったのですが、一番最初に着いたのがこの「はとりや」という八百屋さんでした。
『はとりや』ハンコアートはみかんを食べながら_c0060143_21424225.jpg
この片瀬三丁目は、最寄り駅は江ノ島なのですが、駅を降りて海の方角とは反対側の方向にあります。地元に根付いた商店が多く、この青果店もその一つ。お店の方がお客さんと親しげに会話をしているのが印象的でした。

『はとりや』ハンコアートはみかんを食べながら_c0060143_21424054.jpg
はとりやさんでみかんを一袋購入。このみかんを食べながら、ハンコで絵を描きました。

『はとりや』ハンコアートはみかんを食べながら_c0060143_21365556.jpg
「はとりや」というハンコを使って、ペタペタと押しながら絵を描いていきます。
こちらのゴム印は、大阪のタイヨートマーさんというお店に依頼して、つくってもらっています。Adobe Illustratorでデザインをつくって、それを送ると、そのデザインの通りにゴム印をつくってくれるのです。注文してから、だいたい5営業日で発送してくれるのですが、僕が注文した時はいつも結構早く届くので、とても助かっています。今回は、東リ町アートフェスの会場になっている11のお店全部の店名で、ハンコをつくってもらいました。

『はとりや』ハンコアートはみかんを食べながら_c0060143_21365745.jpg

そして完成したのが、この『はとりや』の絵。お店の看板の「は」「と」「り」「や」と描くのが、かなり難しい。ハンコの角のところを使いながら、少しずつ少しずつ描いていきます。

ハンコによっても、描きやすいものとそうでないものがあって、それぞれ絵の仕上がりも変わってきます。
という絵を、合計11枚描きました。本当は、全部現地で仕上げたかったのですが、その場で描けたのは2枚だけ。残り9枚は翌週までかかって家で制作しました。
結構大変でしたが、楽しかったですよ。ハンコでペタペタと。


by t0maki | 2021-10-17 18:25 | アート | Comments(0)