【PR】自立式ハンモックをベランダバルコニーで

【PR】自立式ハンモックをベランダバルコニーで_c0060143_10204672.jpg
自宅に、ハンモックがあったら素敵だと思いません?庭にハンモックを置いて、そよ風を感じながらふわりふわりと。
良いなと思うのですが、設置するのが大変。木とか柱にしっかりと固定して、安全安心安定させないと。強風の時など、気を付けないとだし。

というわけで、今回ご紹介するのはこちらの商品。組み立てカンタン、フレームがついている自立式のハンモックなのです。


用途的には、ハンモック的にも使えるし、普通にベッドとしても利用できます。コットの足を長くしたような感じですかね。
使わない時は、分解して専用の収納ケースに入れて、コンパクトにしまっておける。

というわけで今回は、Whole Earth さんより製品をお借りして実際に使ってみたレビューです。

【PR】自立式ハンモックをベランダバルコニーで_c0060143_10204709.jpg
そして今回も、自宅のベランダバルコニーで使わせていただいております。本当は、自然の中でキャンプとかしたいんですけどね。こんなご時世なのでね。自宅でベランダキャンピングも悪くない。

【PR】自立式ハンモックをベランダバルコニーで_c0060143_10204801.jpg

収納時のサイズの目安は、およそ幅64×奥行18×高さ16cmです。重さは、約3.7kg。収納ケースにストラップがついているので、肩にかけて持ち運びしやすいです。

【PR】自立式ハンモックをベランダバルコニーで_c0060143_10204826.jpg

さて、組み立て。一応、図面を見ながらやってみましたが、一度組み立てればやり方を覚えるので、二回目からはそのまま組み立てられそうです。

【PR】自立式ハンモックをベランダバルコニーで_c0060143_10204939.jpg
スチールパイプと、ポリエステル製のシート。

【PR】自立式ハンモックをベランダバルコニーで_c0060143_10213906.jpg

パイプの組み立ては、すごくシンプル。

【PR】自立式ハンモックをベランダバルコニーで_c0060143_10214034.jpg
どんどんつなげていきます。

【PR】自立式ハンモックをベランダバルコニーで_c0060143_10214186.jpg
一番の難関は、ここかな。シートのポケット部分に、パイプの端っこを通す場面。結構力が要りますね。なにか、組み立てるコツがあるのかもしれない。とりあえず、グイっと引っ張って結合しました。

【PR】自立式ハンモックをベランダバルコニーで_c0060143_10214199.jpg
適度なテンションと弾力があって、良い感じ。説明書を読みながらゆっくり組み立てたので10分くらいかかりましたが、慣れたらこの半分で組み立てられそう。

【PR】自立式ハンモックをベランダバルコニーで_c0060143_10220804.jpg

さて、実際に座ってみました。参考までに、乗っているおじさんは身長185cm、体重85kgです。

【PR】自立式ハンモックをベランダバルコニーで_c0060143_10220992.jpg

全長は205cmあるので、慎重185cmのおじさんが横になっても十分余裕があります。風を感じながら、ベランダバルコニーでゆったり。

【PR】自立式ハンモックをベランダバルコニーで_c0060143_10221027.jpg
そして、終わったら分解して再び収納ケースへ。ビーチやキャンプ場に持って行って、その場で組み立ててごろりと横になれるのは良いですね。ポータブルで、持ち運びもできる自立式のハンモック。自宅で、予備のベッドとして使うのもありかもしれない。使わない時は片付けておけるので。

暗くなってからもう一度外に持ち出して、さっと組み立てて、夜空の下で風に吹かれながらまったり。ベランダバカンスです。





by t0maki | 2021-09-24 14:58 | モニターレビュー | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31