天馬船に柿渋を塗る

天馬船に柿渋を塗る_c0060143_08463609.jpg

東京ビエンナーレの天馬船プロジェクト。神田川の聖橋から万世橋へかけての、木製ミニチュア船を使ったタイムトライアルレースです。一艘1,000円で参加することができますよ。

この日は、その天馬船に防水と防腐処理を施すための「柿渋」を塗る作業をお手伝いさせていただきました。

天馬船に柿渋を塗る_c0060143_08463762.jpg

プロジェクトを率いる、中村政人さん。

天馬船に柿渋を塗る_c0060143_08463808.jpg

柿渋、独特の匂いがします。昔は、和傘にも使われていましたよね。

天馬船に柿渋を塗る_c0060143_08463922.jpg

柿渋の中に木製の天馬船を漬け込みます。

天馬船に柿渋を塗る_c0060143_08464071.jpg

ハケで塗ったりもしつつ。

私は午前中しか参加できなかったのですが、この日は700艘の船を柿渋加工したそうです。

汗がすごかった。ゴム手袋の中に汗が溜まって、手を上向きにするとジャーっと溜まった汗が流れ出てくる。マスクの中にも汗が溜まって、顔を上げるとポタポタ垂れてきたり。

8/22開催予定が延期になって、9/5にレース本番。観にいきたい。


by t0maki | 2021-07-30 08:46 | Comments(0)