街歩きの視点が変わる「Z学」の展示

街歩きの視点が変わる「Z学」の展示_c0060143_08445860.jpg

道を歩いてると、ふと感じる違和感。「なんだこれ?」って、気づいてしまう。うっかり目があってしまったような感覚。

路上観察って、面白いですよね。なんかこう、不思議なものを見つけてしまう。赤瀬川原平さんの「トマソン」とか有名ですが。街を歩いてると「オイオイ、なんだこれ?」ってものに出会ったりして。それを報告し合うのは楽しいです。

普通はまぁ、写真に撮ったり。地図に印をつけたり程度ですが。それをわざわざ集めて、ひとつの会場に持ってきてしまうとは!

東京ビエンナーレで開催中の、中村政人さんを中心とした東京Z学研究所の展示です。

街中の「違和感」がコレクションされ、そこに集まっているというその迫力。まさに、良い意味で変態的な展示です。だって、石を借りてくるのに借用書を交わすとか。そして、これらのモノたちは、会期終了後には返しに行くとのこと。すごいです。

じっくりと展示を見て回りましたが、もちろんここにあるものはごく一部。もっとたくさんのモノや場所たちが街のあちこちにあって、Googleマップで辿れるようになっています。

この場所で展示を堪能したら、街に出て行って「Z学」的なものを探すのも良いと思います。この展示会場の近くにある「顔のYシャツ」、「のの台座」、「優美堂」などは、中村さんの音声解説も聞くことができます(音声解説を聞くには、東京ビエンナーレのパスポートが必要)。

Z学研究員になりきって、街を歩きながら探してみるのも良いですね。

街歩きの視点が変わる「Z学」の展示_c0060143_08445983.jpg

街歩きの視点が変わる「Z学」の展示_c0060143_08445908.jpg

街歩きの視点が変わる「Z学」の展示_c0060143_08450066.jpg

街歩きの視点が変わる「Z学」の展示_c0060143_08450154.jpg

街歩きの視点が変わる「Z学」の展示_c0060143_08455680.jpg

街歩きの視点が変わる「Z学」の展示_c0060143_08455777.jpg

街歩きの視点が変わる「Z学」の展示_c0060143_08455888.jpg

街歩きの視点が変わる「Z学」の展示_c0060143_08455952.jpg


by t0maki | 2021-07-30 08:26 | アート | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31