「オルタナティブな未来」のPDFが公開に

「オルタナティブな未来」のPDFが公開に_c0060143_16063198.jpg

2019年に参加した、SHIBAURA HOUSEとオランダ大使館の協働プロジェクト「nl/minato」の活動。その中で、ミラツクが取り組んだ「オルタナティブな未来」をテーマに行ったインタビュー調査と分析のPDFが公開になりましたよ、と。

いろいろな方にご協力いただきました。僕が同席させていただいたインタビュー取材は、合計6名。みなさん、とても面白い活動をされている方で、お話を聞いていていろんな気づきや学びがありました。

アートの未来の話はもちろん今の活動に直結しているし、建築の未来や、出版の未来なども。社会の仕組みや、ルールをつくるというのも視野が広がるお話で、そういうスケールの大きな話は感動しますね。そして、子どもの教育に関するお話。これは、自分もずっとキッズ向けのワークショップもしてきたし、インタビューさせていただいた方の活動もちょっとだけお手伝いさせていただいたりもしているので、かなり身近で興味深いテーマでした。最終的に、記事化させていただいたのはこのインタビュー。教育の、オルタナティブな未来とは?詳しくは、リンク先のPDFで。

「オルタナティブな未来」のPDFが公開に_c0060143_16065461.jpg

調査と分析の手法も面白かったです。データを横からグラフで見るのではなく、上から俯瞰で見るというような。ただ、このままだとジグソーパズルみたいな感じで比較的フラットですけど、ここに数のデータを加えると等高線のある3Dのヒートマップのような立体的な見せ方もできそうだな、と思いました。今度、時間があったら自分でもやってみようかな。

またこういう企画があったら、参加してみたいです。自分の勉強会でやってみてもよいな。


by t0maki | 2021-07-09 16:07 | イベント・スポット | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。