水を汲みに銀座まで

水を汲みに銀座まで_c0060143_10324019.jpg

とある国の人たちは、水を汲みに行くのに往復何時間もかかるなんていう話を聞きますが。
東京に住んでいながら、水を汲みに行くために往復2時間近くかけましたよ、という先日の体験。

銀座に用事があるので出かけようとすると、嫁さんから「じゃ、水を汲んできて」と、空のボトルを渡されました。
どうやら、無印良品の特定の店舗にこのボトルを持って訪れると、水のリフィルが入れられるらしい。
というわけで、カバンの中にボトルを入れて、銀座へ!

水を汲みに銀座まで_c0060143_10324110.jpg
店頭で、ボトルが売られていました。自分で詰める水のボトル。

水を汲みに銀座まで_c0060143_10324228.jpg
これだけ見ると、ペットボトルの無駄遣いのようにも見えますが。買った人が繰り返し何度も使えば、資源の節約、環境への配慮につながりますね。
店頭に専用のウォーターサーバーがあるので、常温の水か冷水かを選んで、このボトルに入れます。リフィルは無料。
無印は、お客さんが何度も来てくれるので、利点がある、と。

全ての無印の店舗でやってるわけではないようなので、水を汲みに行くときは事前に確認しておいた方が良さそうです。


by t0maki | 2021-05-14 20:31 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31