「妙亀塚」はとても面白い場所でした

「妙亀塚」はとても面白い場所でした_c0060143_23391121.jpg

嫁さんと南千住から浅草までの散歩中、この「妙亀塚」という史跡をGoogle Mapで見つけ、立ち寄ってみることに。これが、面白い場所だった。

まず、この塚を覆っているのが黒ボク石であるということ。つまり、富士塚でよく使われている富士山の溶岩石と同じわけですよ。で、ふと思い当たるのは、この近くにある石浜神社。そこに、白髭富士がある。なので、富士講の遺構となんらかのつながりがありそうだなというのが分かる。

で、この塚のてっぺんにあるのが、コンクリートの塔に覆われた青石塔婆なわけです。

梅若丸と妙亀尼の物語がこの「妙亀塚」の由来らしいけど、この塚がつくられたのは何か他にも事情がありそう。

すごく落ち着ける、のんびりとした場所。近所のミニストップで妻がソフトクリーム、僕がコーヒーを買って、この公園のベンチに座っていただきました。
塚に植えられている立派なヒイラギの木が、美しい赤い実をつけていましたよ。

とても素敵な場所を見つけることができて、うれしい。
「妙亀塚」はとても面白い場所でした_c0060143_23391467.jpg

「妙亀塚」はとても面白い場所でした_c0060143_23391600.jpg

「妙亀塚」はとても面白い場所でした_c0060143_23391822.jpg

「妙亀塚」はとても面白い場所でした_c0060143_23392096.jpg

妙亀塚
東京都台東区橋場一丁目28-2


by t0maki | 2021-02-15 23:38 | ライフスタイル>アーバンアルピニスト | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。