中銀カプセルタワー生活から1年

中銀カプセルタワー生活から1年_c0060143_21101658.jpg
ちょうど1年前、中銀カプセルタワービルに1か月間住んでました。
黒川紀章さんの設計で、1972年に竣工したビル。ひとつひとつの部屋が、でっかい丸い窓が付いたプレファブリケーションのカプセルなんですよ。

面白かったなー。この建物自体もそうですが、ここに集まる人たちも。
もともとは、ひとつひとつのカプセルが取り外されて、交換されて、増殖していって、新陳代謝をするという、メタボリズムのコンセプトで建てられたビルですが、この50年近くの間一度も交換されることはなく。ただし、中に住む人や、訪れる人はコンスタントに変化してきたわけで。そういった意味で、住民の方が新陳代謝をしながら入れ替わり、あるいは年を重ねてきたということ。

そこに、自分も参加できたというのが、とてもうれしい。

中銀カプセルタワー生活から1年_c0060143_21101785.jpg

中銀カプセルタワー生活から1年_c0060143_21101907.jpg

中銀カプセルタワー生活から1年_c0060143_21102034.jpg
ここに住むのに興味がある方は、「マンスリーカプセル」に申し込んでみてください。
僕は、ここに応募して、このカプセルに住めることになったので。




by t0maki | 2020-11-19 18:49 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。