旧岩淵水門(赤水門)

旧岩淵水門(赤水門)_c0060143_00104824.jpg

旧岩淵水門(赤水門)。こないだ、文化の日に飛鳥山の博物館を訪れて、展示を見て以来、来たいと思ってたんだよね。大正13年竣工で、昭和57年に新水門に役目を引き継ぐまで、東京を水害から守り続けていた。

オレンジ色の鉄骨は東京タワーを連想させたりもして。かっこいいな。

旧岩淵水門(赤水門)_c0060143_00104983.jpg

旧岩淵水門(赤水門)_c0060143_00105056.jpg

旧岩淵水門(赤水門)_c0060143_00105130.jpg

旧岩淵水門(赤水門)_c0060143_00105242.jpg

旧岩淵水門(赤水門)_c0060143_00113418.jpg

旧岩淵水門(赤水門)_c0060143_00113505.jpg

旧岩淵水門(赤水門)_c0060143_00113657.jpg

旧岩淵水門(赤水門)_c0060143_00113769.jpg
旧岩淵水門(赤水門)_c0060143_00113850.jpg
隅田川をずっと上流に向かって歩き続けて、今まで来たことがなかったこの赤水門にも到達して、「いよいよ遠くに来たなぁ」と思ってさらに進んだら、いきなりなぜか見覚えのある場所に。「あれ?このBBQ場って…」

そう、何度か訪れたことがある場所でした。
ものすごく遠くに来たはずなのに、実はお釈迦様の手の内だったという、孫悟空の気分ですよ。

なんか、異なる点と点がつながって、面白いですけどね、こういうの。


by t0maki | 2020-11-15 14:43 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。