飛鳥山のモノレール「アスカルゴ」と倍賞千恵子さん

飛鳥山のモノレール「アスカルゴ」と倍賞千恵子さん_c0060143_23241385.jpg

久しぶりにアスカルゴに乗りました。乗車できるのが確か16時までだったかな。遅い時間に来ると、乗れないんですよね。
この日は、雨の中、東京さくらトラム(都電荒川線)沿線をあちこち散策していました。

アスカルゴは、飛鳥山に登るためのモノレール。「あすかパークレール」というのが正式名称。車両の形がエスカルゴに似ているので、飛鳥山とかけて、「アスカルゴ」と名付けられました。

この日は、北区のアンバサダーでPR大使の倍賞千恵子さんのナレーションが車内に流れていました。

飛鳥山のモノレール「アスカルゴ」と倍賞千恵子さん_c0060143_23241562.jpg
座席は6人分。定員は16名で、車いすやベビーカーでも利用できます。

飛鳥山のモノレール「アスカルゴ」と倍賞千恵子さん_c0060143_23241685.jpg
高低差約18メートル、全長48メートルの距離を約2分で移動します。

飛鳥山のモノレール「アスカルゴ」と倍賞千恵子さん_c0060143_23241881.jpg
車両の長さは、約4メートル。幅は1.8メートル。高さは、長い部分で4メートルあります。
時速1.8km(30m/min.)の、ゆっくりしたスピードで動きます。

飛鳥山のモノレール「アスカルゴ」と倍賞千恵子さん_c0060143_23241926.jpg

あっという間に頂上。
上りと下りとで、倍賞千恵子さんのナレーションの内容が変わるのも良いですね。





by t0maki | 2020-10-18 16:22 | 地域情報 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31