90年代のポラロイド写真

90年代のポラロイド写真_c0060143_20080497.jpg
ポラロイド。SX-70だね。
どこで買ったんだっけ?リノの骨董屋か、フリマか。中古だったのは確か。

90年代、学生の頃。写真が好きで、カメラが好きで、自宅のバスルームを時々暗室にして、フィルムを現像したり写真を焼いたりしてた。
大学でアートを学んで、専攻は陶芸彫刻だったんだけど、仕事に結びついたのは写真とデジタルアートの方。ロサンゼルスのダウンタウンにある宝石デザインの会社で、「フォトグラファー」っていう肩書だったけど、実際はカメラオペレーターみたいなもんで。当時珍しかったデジタル一眼レフ(NikonのボディにKodakのアタッチメントだったかな?)を使って、広告用の写真を撮ってた。それが、社会人として一番最初の仕事。

写真を仕事にしたことで、一時期全然写真を撮らなくなっちゃったけど、トイカメラに出会ってまた撮るようになった。無印良品の30枚撮りのデジカメを2個買って、屋久島に持っていったりね。ロシア製のLOMO LC-Aでもいろいろ撮ってた。壊れたのを直すついでに、ハーフカメラにカスタマイズしてもらったり。FishEye2、POP9、CyberSampler、SuperSamplerとか。ちょっと変わった連射カメラとか魚眼カメラとか、よく遊んでた。

っていう、カメラの思い出とか。最近はキヤノンのデジイチ、安いやつ。あと、ニコンのコンデジは、チェコに行くときに買ったもの。PowerShot S120とか、発売前に使わせてもらって、その後自腹で購入して、カナダのオーロラからいろんなものを撮りました。好きなカメラだったけど、壊れてしまったんだよね。

という、カメラと写真の思い出。

いや、ひさしぶりにこの古いポラロイドの写真を見つけたので。なんとなくそんな思い出話など。
今でも、写真を撮るのは好きですよ。良いカメラで撮るのも良いですけど、トイカメラとかおもちゃみたいなので撮るのも好き。ピンホールカメラとか、またやりたい。





by t0maki | 2020-10-13 20:19 | アート>写真 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31