カカオハンターの小方さんにカカオの魅力を伺う

カカオハンターの小方さんにカカオの魅力を伺う_c0060143_11095436.jpg

クレイジージャーニーの番組でお見かけした時、「すごい方だなー」って思った。カカオハンターの小方さん。

先程、オンラインイベントでお目にかかって、直接お話を伺ったり、質問したり。カカオ愛が溢れていました。セクシーなカカオ、なるほど言われてみれば、萌え要素あります。話を聞いてるうちに、こちらもどんどんカカオにハマっていく感じで。面白いなー。

カカオハンターの小方さんにカカオの魅力を伺う_c0060143_11121675.jpg

カカオハンターの小方さんにカカオの魅力を伺う_c0060143_11121947.jpg

カカオハンターの小方さんにカカオの魅力を伺う_c0060143_11124003.jpg

カカオハンターの小方さんにカカオの魅力を伺う_c0060143_11124543.jpg

カカオハンターの小方さんにカカオの魅力を伺う_c0060143_11125879.jpg


チョコレートをじっくり味わうお作法を伝授していただきました。

・チョコを折った時の音と感触を確かめる
・断面の香りを嗅ぐ
・口に入れて、10秒間体温と唾液で溶かす
・鼻で息を吸って、履いて、鼻の奥で香りを感じる

カカオが違うだけで、「こんなにも違うか!」ってくらい味も香りも違う。これは、面白い。ハマりそう。

砂糖の割合が少なくとも、良質なカカオでしっかり発酵されたものであれば、奥深い酸味のあるチョコの味になる。ワインやウイスキーのように、チョコにもナッツ系とか、ウッディとか、フルーティなどの個性があるんだなー。

食べ比べしながらのカカオ談義、楽しかったです。コロンビアにも行ってみたい。カカオをハントしに。




by t0maki | 2020-08-23 11:09 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31