7月1日に都内で7つの富士山へ

7月1日に都内で7つの富士山へ_c0060143_13100139.jpg


2年前から、毎年7月1日は東京都内で富士登山をするって決めてます。

「登らない山登り」を信条とする「アーバンアルピニスト」の自分としては、気軽にあっという間に登れる都内の富士塚は、絶好の登山スポットなわけで。特に、7月1日のお山開きの日は、普段は一般の人が入れない富士塚にも登頂できたりするので、この日は休みを取って富士塚登山を楽しんでいます。昨年は、知人に声をかけて、一緒に登りました。

都内近郊には、50以上の富士塚があると言われています。富士塚とは、富士山の溶岩石を運んでつくった、人工のミニチュア富士のこと。

江戸時代あたりから、「富士講」って呼ばれる民間信仰が盛んになって、「江戸八百八講 講中八万人」って呼ばれるほど、たくさんの人たちが富士山を神さまとして崇拝するようになったんです。当時、一般人の旅行が禁止されていた時代、富士山に登拝する「富士詣」は、数少ない旅のチャンス。富士講の人たちはお金を募って、代表者を選んで富士登山を行っていたんです。

でも、女性とか、子どもとか、老人とか、富士山に登りたくても登れない人たちがたくさんいたわけで。そういう人たちでも、誰でも登れるような、小さな富士山を地元に作ったのでした。しっかりちゃんと、富士山から「黒ボク石」と呼ばれるゴツゴツした溶岩石を地元に運んだりして。富士山の特徴をミニチュアの中に再現しつつ。この富士塚に登れば、実際の富士山に登ったのと同じご利益があると言われています。

富士塚の中でも、現存するもので有名な7つの富士を「江戸七富士」と呼んでいます。

以下が、その7つです。

■下谷坂本富士(小野照崎神社)
東京都台東区下谷2丁目13-14
┗6/30 と 7/1のお山開きの期間のみ一般公開

■江古田富士(茅原浅間神社)
東京都練馬区小竹町1丁目59-2
┗7/1を含む、年に3回のみ一般公開

■高松富士・豊島長崎の富士塚(富士浅間神社)
東京都豊島区高松2丁目9-3
┗今年は一般公開は中止だそうです…

■音羽富士(護国寺)
東京都文京区大塚5丁目40-1
┗護国寺の敷地内にある富士塚。いつでも登れます

■十条富士(十条冨士神社)
東京都北区中十条2丁目14-18
┗今年は祭りが中止。工事のため、いったん取り壊す予定。

■千駄ヶ谷富士(鳩森八幡神社)
東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目1-23
┗JR総武線 千駄ヶ谷駅から徒歩6分。いつでも登れます

■品川富士(品川神社)
東京都品川区北品川3丁目7
┗京急本線 新馬場駅から徒歩5分。いつでも登れます

というわけで、今年は初めての試みとして、7月1日にこの7つ全ての富士塚に訪れてみることにしました。結果、今年は一般公開を中止している高松富士以外の、6つの山に一日で登ることができました。

楽しかったです。久しぶりに2万歩以上歩いて。

めっちゃご利益あるだろうなー。とか。
今年はひとりで登ったけど、来年はみんなで登れたら良いな。

by t0maki | 2020-07-02 18:08 | ライフスタイル>アーバンアルピニスト | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31