映画『タリナイ』緊急配信トークvol.3 の生配信を観ながらマーシャルを想う

映画『タリナイ』緊急配信トークvol.3 の生配信を観ながらマーシャルを想う_c0060143_21101565.jpg
渋谷のUPLINKで映画『タリナイ』を観たのは、2018年。第二次大戦中にマーシャル諸島で亡くなった父の足跡をたどって、佐藤勉さんがその離島を訪れるドキュメンタリー。監督は、大川史織さん。前回この映画を見たときは、ゲストでこのお二方が登壇して、映画の撮影に関する話をしてくださいました。その時、司会進行をしていたのが、アーヤ藍さん。


そのあと、ちょっとしたご縁で、アーヤさんと大川さんとも一緒に、浅草で富士塚に登拝したりもして。


で、今日のトーク配信は、その大川監督とアーヤさん、そしてマーシャルで撮影時に通訳を務めた末松さんによる、映画の撮影のお話と、さらにその映画の上映のためにマーシャルを再訪した時の話など。YouTubeのライブ配信でリアルタイムに拝見しました。

撮影から3年。ドキュメンタリーに登場した人とも再会。中には、残念ながらすでにお亡くなりになった方もいたようですが。
75年以上前につくられた日本軍の軍事施設は、朽ちながらもまだ残っていたりもして。

くしくも、今日は広島に原爆が投下されて75年の日。そして、マーシャルの人たちも、ビキニ環礁での原爆実験を目撃した人もいて、そういった意味で広島のことを知っていたり。

太平洋の南の島と、日本とが、つながっているんだな、と。
8月31日まで、オンラインで映画が視聴できるというので、この機会にまた観ようと思います。




by t0maki | 2020-08-06 21:32 | Comments(0)