1997年のサンディエゴ動物園にいたゾウはまだいる?

1997年のサンディエゴ動物園にいたゾウはまだいる?_c0060143_22154468.jpg

1996年12月30日にネバダ州のリノを出発し、そのまま列車の中で2泊3日過ごしてシカゴへ。そこでホテルで1泊した後、さらに1泊2日の鉄道移動でニューオーリンズへ。
そこでも1泊だけした後、再び列車の中で2泊3日の時間を過ごして、カリフォルニア州のロサンゼルスに到着したのが1997年1月6日。出発から8日間が経過しています。

と、そこで休む間もなく、列車を乗り継いでサンディエゴへ。
ここで泊まったホテルのレシートが残っています。
それによると、僕が泊まったのは555 W. Ash Streetにある、Best Western Bayside Innですね。
というわけで、Googleマップと24年前の地球の歩き方で情報を調べてみます。

ガイドブックに、しっかりとこのホテルの情報が掲載されています。「新しいきれいなホテル」と紹介されていますね。もっとも、今ではあれから23年半も経ってますが。フロントでツアー予約ができ、ツアーバスが目の前から出ると書いてあります。たぶん、ここらへんの情報をもとに、このホテルに決めたんだと思います。

Googleマップで、ホテルの場所を見てみると、サンディエゴの駅からめっちゃ近い!徒歩6分(0.3マイル)となっています。
駅から近くて、新しくてキレイ。しかも、ツアーにすぐ参加できる。

で、改めてレシートを見てみると、88ドル51セント。24年前のオレ、ちょっと高いよそれ。
でもまぁ、たぶん自分の中で納得した金額だったんだろうね。ここらへんで、ちょっと良いホテルに泊まりたい、と。ガイドブックを見ると「寝るだけならいい」って書かれたホテルが14ドルくらいで泊まれたり、同じくホステルがそのくらいで泊まれたりしてますが、まぁサンディエゴではしっかりしたホテルに泊まりたかったんでしょう。多分、この15日間の旅の中で、一番高いホテルだったと思う。

Googleマップを開いてみたら、このホテルの周辺にいくつかの「お気に入り」のピンが立ってる。もちろん、1997年の旅で来た時は、Googleマップなんて無いから、これらのピンは、僕が昨年サンディエゴに来た時のものだ。

そう、20年以上ぶりに、昨年サンディエゴに来たのですよ。出張で、イベントの取材に。
久しぶりにこの街を歩き回りましたが、さすがに見覚えがある場所は見つからなかったなぁ。多分、当時と同じ建物なんかもあるのでしょうけど、記憶がない。

サンディエゴで覚えているのは、3か所。
・動物園
・吉野家
・映画館

動物園は、サンディエゴ動物園でしょうね。
ゾウの写真を撮っていました。
1997年のサンディエゴ動物園にいたゾウはまだいる?_c0060143_21401726.jpg
Googleマップのストリートビューで、サンディエゴ動物園の中の一部を見ることができますね。ゾウを見つけました。
この動物園、世界一広いと言われるほど敷地が広大なので、ゾウの居場所を見つけるの、結構苦労しましたよ。
このゾウは、僕が訪れた1997年にはいたんですかね。ゾウの寿命ってどのくらい?


ゾウの寿命について調べてみたら、Wikipediaに「寿命は60歳から70歳で、20歳ほどで成獣になる」って書いてありました。
ってことは、僕がサンディエゴ動物園に訪れた1997年にいたゾウは、もしかすると今もまだ普通にそこにいるかもしれませんね。

吉野家に行った思い出っていうのは、僕がいたリノは、田舎の方の街なので、そういった日本料理のチェーン店なんて全然無かったので。珍しいなと思って食べました。
丼は陶器ではなく、発泡スチロールだったのを覚えています。味は、普通に美味しかったですよ。ボリュームもあって、お腹いっぱいになりました。

そして、映画館。
地図で探してみると、ホテルからすぐのところに「Theatre Box」という映画館があるので、そこですかね。でも、ちょっと新しい気もするかなぁ。



まぁとにかく、サンディエゴに泊まった夜、なんとなくひとりで街をうろついて、映画館を見つけたのでそこに入ってみたんです。
その時に観たのが『The Crucible(クルーシブル)』っていう映画。

ウィノナ・ライダーが出演していた、魔女裁判をモチーフにした映画。
なんかもう、ひたすらモヤモヤするストーリーで、あんまりにも惨い展開に観終わった後もなんか落ちつかない気分で。
ついつい同じ映画を観ていたまったく知らない地元の人と、
「ねぇ、このストーリー展開、ひどくない?」
「うん、ありえないよね。なにこれ」
みたいな会話を交わした記憶。

あれ以来、この映画は観てないけど、今見たら少しは感想が変わるのかな。

っていうところに興味を持ちつつ。
サンディエゴに一泊した翌日は、ちょっと足を延ばして国境を越えてメキシコのティファナを訪れました。

というわけで、続きはまた後ほど。


by t0maki | 2020-06-01 22:16 | ライフスタイル>旅・散歩 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。