【PR】まだ外出してないけど、GPS見守りサービスの「まもサーチ」を使い始めてみました

【PR】まだ外出してないけど、GPS見守りサービスの「まもサーチ」を使い始めてみました_c0060143_23482599.jpg
緊急事態宣言が解除されて、ようやくちょっとホッとしたところ。とは言え、まだうちは在宅勤務が続いているので、外出は控えてますがね。
というわけで、今後世の中がまた元の活気を取り戻すことを願いつつ。

まだ外出はせずに、こちらの商品をレビューしようかな、と。
たいせつな人や物をGPSで見守るための製品「まもサーチ」です。
製造・販売元の株式会社 IoTBankさんに製品を提供いただきました。

そもそものきっかけは、1月にこちらのイベントに参加したこと。

【PR】「まもサーチ・Tile、ご紹介イベント at ぶた組しゃぶ庵」でTileをいただいた

IoTBank社の方もいらっしゃってて、製品の紹介をしてくださいました。
僕もタッチ&トライで少し触ってみたりしつつ。へー、面白い製品だなー、と。

発売自体は、4月17日だったんですけど、この新型コロナの影響で外出ができない状況だったので、こちらの製品もなかなか使ってみる機会がなく。

現在もまだ家の外では使ってないんですけど、初期設定はやりましたので、いったんそこまでのレビュー記事を書きますね。

【PR】まだ外出してないけど、GPS見守りサービスの「まもサーチ」を使い始めてみました_c0060143_23482624.jpg
というわけで、こんな製品。GPSで位置をトラッキングできます。お子さんが持ち歩いていれば、その位置が把握できる、と。
もし、カバンの中に入れておけば、万が一カバンを紛失しても、GPSが届く場所であれば位置が分かります。

【PR】まだ外出してないけど、GPS見守りサービスの「まもサーチ」を使い始めてみました_c0060143_23482794.jpg
本体と、充電台が付属しています。ケーブルは付属していません。

【PR】まだ外出してないけど、GPS見守りサービスの「まもサーチ」を使い始めてみました_c0060143_23482892.jpg
大きさは、直行41ミリ、高さ14ミリです。重さは20グラム。
とても小さくて軽いので、ポーチに入れたり、ポケットに入れても大丈夫そう。財布に入れるには、ちょっと大きいかな。
ストラップ用の穴が付いてるので、ストラップ式で装着するのもありかと。

【PR】まだ外出してないけど、GPS見守りサービスの「まもサーチ」を使い始めてみました_c0060143_23482914.jpg
充電台が付属。マグネットで、カチッとくっつきます。ケーブルは付属していないので、お手持ちのものを使ってください。

【PR】まだ外出してないけど、GPS見守りサービスの「まもサーチ」を使い始めてみました_c0060143_23485201.jpg
というわけで、充電中。バッテリー容量は、350mAhですね。

初期設定の方法は、まず専用のアプリをダウンロード。会員登録をして、本体とアプリをペアリング。そして、月額か年額かのプランを選択し、利用開始。あとは、アプリで初期設定など。デバイスの名前とか、アイコン画像などを設定しました。

設定は、とくに何の問題もなく。スムーズにできました。

落とし物や紛失物を見つけるためのこうしたガジェットは、僕も今までにいくつか使ったことがありますが、こちらの製品はスマホと一緒に持ち歩かなくとも、単体でGPSの通信機能があるんですね。なので、すごく性能がよくて便利な反面、通信料がかかります。月額480円か、年額5,000円。それ以外の事務手数料やアプリの利用料などはかかりません。解約金もなし。

うちは、子どもが小さい頃は、キッズ用のケータイを持たせてました。
いきなり子どもにケータイやスマホを持たせるのが不安なら、まずはこちらの「まもサーチ」を持たせるのも良いと思います。
通話機能はないですけど、GPSで位置情報が把握できますからね。

というわけで、初期設定もできたし、次のステップとしては実際に外に持っていって使ってみること。
なので、こちらの製品レビューはもうちょっと続きます。続きは、また後ほど。

ちょうど今、初月無料キャンペーンをやっています。
当初5月31日までのキャンペーンでしたが、今見たら8月31日まで延長されてました。


製品についての詳細は、以下の公式ページで。




by t0maki | 2020-05-27 23:48 | モニターレビュー | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。