初めてのSchooでの講師、皆さんの反応が素晴らしい

初めてのSchooでの講師、皆さんの反応が素晴らしい_c0060143_22332991.jpg
というわけで、劇場とマーケティングをテーマにした、Schooでのオンライン授業、今終わったとこ。
知らない人ばかりのところで、かつ受講者の顔も見えない(チャットでアイコンだけは見える)ので、めっちゃ緊張したけど。
途中で、知っている人がチャットでコメントしてくれて、めっちゃ心強かったー。

人数の多いオンラインの授業で、アイデアソンをやってみたけど。結構な勢いでどんどんアイデアが出てくるので、すごいなと思った。
やっぱり、こういうオンラインの授業に慣れている方たちなんだなぁ。

以下、Schoo実際に授業を行ってみた感想。
とは言っても、Schooは今、渋谷の撮影スタジオが閉鎖中で、今回はスタッフも含めてフルリモートでの参加なので、ちょっとイレギュラーな放送だけど。
パーソナリティの方と、進行の方と、技術の方と、チャットに投稿する人など、やっぱり授業をつくるスタッフさんっていっぱいいるんだなぁ、と。
画面の切り替えとか、資料の共有とか、スタッフさん任せでらくちんでした。適宜、チャット欄にもスタッフさんがコメントを入れて補足してくれたりして。

やっぱり、本格的なオンライン授業は違うなー、と。プロですね。

1時間前にオンライン会議ツールで集まって、そこでリハーサルをやりました。すべてのランスルーではなく、主に冒頭とエンディングの練習。
今回は、講師の僕の他に、劇場からゲストの方がいらっしゃってたので、パーソナリティの方も含めてなんどか練習。

音声の設定とかも、的確だった。

とりあえず、初めての体験だったので、うまくいくか心配だったけど、無事に問題なくやりきることができて良かった。
そして、また来月、第二回のオンライン授業。スタジオで配信できるか、あるいは今日のようにまた自宅からリモートでやるか。
いずれにせよ、今日体験できたので、次回もしっかり準備して、もっと楽しんでもらえるような授業にしよう。
誰か一人でも良いので、この授業がきっかけで何か得るものがあった、って思ってくれたら良いな。

次回は、6月20日(土)に、「アイデアを形にする」というテーマでやります。


と、この機会にnoteの「サークル」を立ち上げました。
月額100円で、過去の勉強会資料が読めたり、いろいろここも活用して、みんなで遊びたいなと思ってます。






by t0maki | 2020-05-23 22:48 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。