スマホだけでアクセサリーをデザイン!販売もできちゃう

スマホだけでアクセサリーをデザイン!販売もできちゃう_c0060143_17241771.png
今日はこんな遊びを。

moonmyっていうアプリを使ってアクセサリーをデザインして、それをオンラインショップのBASEで売ってみる。
まぁ、それだけなんですけど。

monomy(モノミー)は、株式会社FUN UPによるアプリを使ったサービスで、スマホでアクセサリーが作れるというもの。スマホの画面上で、パーツを組み合わせて、バーチャルでアクセサリーのデザインができます。

で、この仕組みの面白いのは、実際にデザインしたアクセサリーをリアルに買えちゃうとこ。バーチャルから、リアルへ。いわゆる、オーダーメイド。プリント・オン・デマンドとも近いですね。で、この販売のシステムとして、BASEと連携することが可能、と。

昨日の夜、いくつかデザインしてみました。

スマホだけでアクセサリーをデザイン!販売もできちゃう_c0060143_17302293.png
まずは、このシンプルなデザイン。チェコガラスのパーツを使っています。ヘアゴムが540円で、チェコガラスが270円。で、合計810円です。

スマホだけでアクセサリーをデザイン!販売もできちゃう_c0060143_17372761.png
wwwのチャームをつけたネックレス。その名も、ワールドワイドウェブネックレス。
笑ってる感じもしますね。シャレで作ってみたけど、買ってくれる人はいるんだろうか。

スマホだけでアクセサリーをデザイン!販売もできちゃう_c0060143_17390172.png
金属アレルギーの型でも装着できるように、樹脂フックピアスにアクリルのパーツを組み合わせたデザインがこちら。このように、組み合わせが選べるのが面白いです。

ちなみに、イヤリングは試着してみた画像も生成することができます。

スマホだけでアクセサリーをデザイン!販売もできちゃう_c0060143_17403360.jpg

つくっているところの画面は、こんな感じです。パーツを選んで、ドラッグでつないでいく、と。カンタンです。
スマホだけでアクセサリーをデザイン!販売もできちゃう_c0060143_17424041.jpg


面白いですね。こんな風に簡単でデザインできて。しかも、それを販売もできるなんて。
さっそく、BASEと連携して、販売してみました。



これ、つくるのは面白いけど、買う人はどうなんだろう?
バーチャルで合成した写真を見て買うわけだから、実際に届いた写真を見て「あれ?ちょっと違う!」って思ったりしないのかな。それを避けるために、購入画面でちょっと注意書きとか入れといた方が良さそうかも。

とにかく、面白いサービス。自分で、何か好きなデザインをつくって、自分用に購入するのもありですね。


以前、ロサンゼルスでジュエリー専門の写真を撮ってた頃、実際にアクセサリーをデザインしたことがあります。
大学卒業してすぐ、ロサンゼルスのダウンタウンにある、宝石アクセサリーをデザインする会社に勤めてました。そこの広告部門で、一日中商品の撮影とリタッチをするっていうのが僕の仕事。

で、その宝石の会社で仕事をしていた時に、「Digital Goldsmith」っていう、宝飾アクセサリーをデザインする専用のソフトウェアの使い方を習って、実際にデザインをつくってみたことがあるんですね。ソフトの中にいろんなパーツが登録されているので、それを使っていろいろ組み合わせつつ、変形させたりなどもしつつ、オリジナルのアクセサリーをデザインできるというもの。専門性の高いソフトなので、結構高価なものだったと思います。

僕は、カブトムシとか、宇宙人とか、わけのわからないデザインをつくってましたけど。
もちろん、商品化はされず、あくまでパソコン上でのデータだけですが。

それが、今の時代のテクノロジーを使って、簡単にスマホからできちゃうって、面白いです。
しかも、実際に販売もできちゃう。

さすがに、パーツ自体を作ったり、変形させたりってのはできないですけど、そういうのもできるようになったらもっと面白いですよね。デザインのバリエーションも増えますし。3Dプリンターのパーツと組み合わせたりとかね。ある程度注文のボリュームがあれば、その都度レーザーカッターでアクリルをカットして、それを洗濯機の大きいのみたいなので角を落として磨いて、完全オリジナルのアクセサリーもつくれそう。デジタルファブリケーションの加工機械を使うと、パーツのストックがなくとも、その都度データを元に出力できますからね。

面白い時代だなー。そして、そういうビジネスの仕組みを考えるのも楽しそう。既存のものをうまく組み合わせて、ワクワクするようなサービスを生み出したりね。
そういう時代なんだろうな。それが成功するかどうかは、また別の話だけど、アイデア次第でいろんな面白いサービスを実現できるのは、良いですね。


by t0maki | 2020-05-12 17:42 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31