できることを徹底してやりましょう

できることを徹底してやりましょう_c0060143_17432789.jpg
新型コロナウイルスの影響を国ごとに比較して見ようとしたときに、いつも引っかかるのは、なんで人口の多い国も少ない国も関係なく、国単位で数字を出そうとするんだろうか、ってこと。人口が多い国の方が、そりゃ、感染者とかも多くなるでしょうよ、と。
なので、国ごと、かつ人口でしっかり公平に数字を出したグラフは無いかなぁと探してみたら、やっぱりありましたね。
あ、これなら分かりやすい。

ウイルスが出現して、それによって命を落とす人が出てくる。池にドボンと石が落ちて、そこから波紋が広がるような。
ぐんと、数値があがって、やがてフラットになれば収束。中国は、3月に入って落ち着いてきたなってのが見えるよね。韓国も、カーブがなだらかに。日本も、実は意外と他の国に比べるとゆったりとしたカーブで。

初期の頃は、感染源が絞られていたから、対策も立てやすかったんでしょうね。アメリカとかイタリアとか、投げ込まれた石が多くて、あっという間に水面が波立って、スパイクが急上昇って感じ。他の国も。ドボンと落ちた石が、ちょうど波をたてようとしている瞬間。これがフラットな状態になるまでには、どのくらいの期間が必要で、そしたさらにどのくらいの死者が出るのだろう?

画期的な治療薬とか、予防法が出てこない限りは、このカーブが急にフラットになることはないでしょうね。
このグラフを見ると、まだまだ始まったばかりなんだなぁっていう印象。

今、僕らにできることは?
自分が感染しないようにすること。そして、周りの人に感染させないようにすること。
そして、その間に活気的な治療薬が出てくるのを待つ、と。

今のところ、僕らにできることって言ったら、手洗いとか、距離を保つとか、換気するとか。そのくらいしかないんだよなぁ。
できることが限られているからこそ、そのできることを徹底してやりましょう。


by t0maki | 2020-04-02 17:58 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30