【PR】アート作品のようなチタン製ミニナイフ

【PR】アート作品のようなチタン製ミニナイフ_c0060143_21023344.jpg

チタン製のミニナイフだって。なんかこう、ちょっとモダンな忍者の武器みたい。
オランダ出身で米国カリフォルニア在住のデザイナー Sander Bakkerさんによる、日本の切り出し小刀をモチーフにしたデザインです。

【PR】アート作品のようなチタン製ミニナイフ_c0060143_21023579.jpg

日常で、「あ、ちょっとハサミかナイフが欲しい」ってことがあると思います。
ない人もいるかもしれないけど、ここはある体で進めます。
ちょっと封筒を開けたいときとか、梱包を解きたいとき、買ってきたCDやDVDのビニールを剥がしたいときとかね。このミニナイフが活躍します。
普段はアクセサリーのように身につけておいて、いざという時に「スチャッ」と取り出せる。アウトドアとか、ダイビングとか、無人島で生き延びるためとか、そんな時にも一本あると良さそうですよね。
色は、陽極酸化処理で酸と電気の流れで発色させたもの。なので、ひとつひとつ個性があって微妙に異なる、と。

日本の切り出し小刀をモチーフにした切れ味抜群のミニナイフ「Tidashi2.0」
https://greenfunding.jp/japanpostec/projects/3216



by t0maki | 2020-02-10 23:06 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー