偶発的な必然性のある写真

偶発的な必然性のある写真_c0060143_23230417.jpg

傘を広げたら、何かがハラリと落ちた。拾い上げると、小さな一枚の写真だった。チェコの写真。昨年、中銀カプセルタワービルの部屋で写真展をやろうとした時に、プリントしたもの。

結局、この写真は使わなかったので、折り畳み傘に紛れてずっと鞄の中に入ってたらしい。

たぶん、Twitterの背景画像をこの写真にしてるはず。チェコの南モラビア地方を移動中に、バスの中から撮影したもの。別に、どうという写真では無いのだが、そのアノニマス性というか、なんだかよくわからない写真というのが、なんか気に入ってる。

誰にでも撮れる写真がある。観光地に行って、同じ場所で同じようにシャッターを切れば同じように撮れる写真。一方で、誰も撮らない写真もある。偶然に写ったか、その時にしか撮れない写真。

自分にしか撮れない写真が撮れると嬉しい。その瞬間を切り取るということ。偶発的な必然性。とか、そんな感じ。

この写真が、それ。


by t0maki | 2020-01-08 23:18 | アート>写真 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30