走るのは楽しいよね

走るのは楽しいよね_c0060143_22264225.jpg

小中と続けていた剣道を辞めて、高校で陸上部に入ったのは、「速い方が勝ち」っていうシンプルで明快なルールが心地良かったから。

剣道はね、意外と審判の主観に依るとこが多くてね。初めて県大会で優勝したときは無名の学校だったから勝つのがすごく大変だった。で、次の大会に出たときは「前回優勝したチーム」っていう実績のおかげで、わりとスムーズに勝つことができた。この差が、なんか納得いかず。

コンマ1秒でも速ければ勝ちっていう、陸上競技の明快さが嬉しかった。練習すればするほど速く走れるようになる。入部の時はビリだったけど、2年の終わり頃には副部長で短距離のリーダーになることができた。

あの頃は、勉強そっちのけで走ってた。高3年で部活を引退した後は、後輩に全部引き継いで練習を引っ張らなくて良くなった気楽さで、ひとりで八種競技の練習をして試合に出たりなどした。楽しかったね。

やっぱり、好きでいるのが伸びるコツだと思う。好きだから苦労も厭わず、練習も楽しいと思える。

少なくとも、40過ぎても大会に出て、うっかり参加賞がわりのメダルを獲ったりできるのは、あの時好きで続けていたから。

走る以外にも、自転車や泳ぐのも好きなので、トライアスロンとか今から始めたら面白いかもなー、とか思ってる。

人生って、意外と長いよ。

by t0maki | 2020-01-07 22:26 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。