中銀カプセル滞在記がなかなか終わらんうちにもう1ヶ月

中銀カプセル滞在記がなかなか終わらんうちにもう1ヶ月_c0060143_00033629.jpg
11月まで、中銀カプセルタワービルに1ヶ月間住んでいた。退出して、そろそろ1ヶ月になる。その1ヶ月間の出来事を「滞在記」として時系列にブログに書き出して、もう100本書いた。ようやく、最後の週のとこまでたどり着いたけど、まだまだ書くことがあるんだよね。


中銀カプセル滞在記がなかなか終わらんうちにもう1ヶ月_c0060143_00033861.jpg

で、この建物は、取り壊されてしまうのか?それとも、保存と再生は実現するのか?

実際に住んでみた体験から言うと、保存するにしてもこのままではまず無理。カプセルの老朽化が激しいので、修復にはそれなりの手間とお金が必要。外から手の届く範囲だけ雨漏り対策をしただけで、一個のカプセルにつき40万円。割と本気で全部の雨漏り対策をするだけで、億の金はかかる。耐用年数25年のカプセルを47年使ってる時点で、無理があるんだよね。なので、現実的には、そもそものプラン通り、カプセル自体を新しいものに取り替えるのが良いのだろうけど。それをやっちゃうと、そもそものこの建物の魅力が無くなってしまう。どうせやるなら、スマートカプセル的なすごいものを作れれば良いけどね。いろいろ、アイデアは考えた。

ただ、当たり前だけど、それをやっちゃうと、単に新しくて綺麗なタイニーハウスになっちゃうんだよな。

いずれにしても、保存に成功しても、取り壊されるとしても、今あるこの状態で住むことができたのは、本当にラッキーだった。本来であれば、2007年に取り壊しが決まってた建物が、奇跡的に今までもった。できるなら、もうちょっと長くここにいて欲しいけど、現実問題として、どうすればそれが実現できるかがわからない。アラブの石油王に頼むかな?このまままるっと、砂漠の真ん中に移築するのも楽しいかも。砂漠なら、雨漏りも気にならないだろうし。

by t0maki | 2019-12-24 00:03 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31