『‪JOKER』のストーリー構成とは?フィクションの中で妄想を描く

『‪JOKER』のストーリー構成とは?フィクションの中で妄想を描く_c0060143_17125043.jpg

『JOKER』観終わった。先日の「シナリオ講座」で話題に上ったので観ておこうかと。もともとがフィクションの世界で、妄想をテーマに扱うので、「どこからどこまで?」っていう疑問が残るが、そこには多分正解はない。観客が思うように理解すれば良いと思う。ヒントはあちこちにありそうだが。‬

『‪JOKER』のストーリー構成とは?フィクションの中で妄想を描く_c0060143_17132236.jpg

ドラマカーブを意識しながら観てたのだけど、主役がヴィランだから、上下の軸がたまに逆さになるんだよね。一般的にマイナスなことが、この作品のストーリー的にはプラスになるとか。そこらへん、難しいね。

地下鉄の3人がターニングポイントと思いきや、妄想に気づいたところが実はボトムだったりとか。カーブが何個かあるイメージ。でも、結構ストレートにエンディングに向かっていった感じではある。後半ほとんど妄想だけどね。

ヒントは、テレビを見ながら妄想するシーン。後から出てくる種明かしは冗長なところもあるけど、でも全体として良いバランス。あえて、正解は作らないあたり、キューブリック監督にも似ていて。

つまりは、良質な映画作品を目指すということ。成功してると思う。

by t0maki | 2019-12-15 17:12 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31