岩手製鉄さんのダクタイルダッチオーブンのイベントに来ています

c0060143_12341435.jpg

製鉄業から、一般向けの鋳物製品まで。職人による70年の鋳物技術でつくった、岩手製鉄さんのダクタイルパン。「女性が片手で持てる重さ」を目指しているそうですよ。確かに、軽い!

薄さを追求しているため、職人の技術でも販売できるレベルの製品は、つくったうちの一割から三割程度。つまり、7割以上は出荷できない不良品。鉄だから、また溶かして再度使うんだろうけど、大変だなぁ。

鉄板をプレスしてつくる通常のフライパンに比べて、鋳物でつくるものは鉄に炭素を多く含むので、遠赤外線と、蓄熱性が高い(冷めにくい)らしい。

岩手製鉄さんの製品は、手入れも比較的簡単で、IHにも対応しているのが特徴、と。

この後、調理のデモです。

アウトドアでも使ってみたいなー。

このダクタイルダッチオーブンは、STAMP WORKS(スタンプワークス)にて、12月から販売します。本日は、先行体験イベントにご招待いただきました。

by t0maki | 2019-12-01 12:30 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31