『世界の遺跡と名建築』からの北浦和公園

『世界の遺跡と名建築』からの北浦和公園_c0060143_03331566.jpg
図書館で、『世界の遺跡と名建築』っていう本を借りたんですよ。中銀カプセルタワービルが載ってるのでね。

『世界の遺跡と名建築』からの北浦和公園_c0060143_03331520.jpg
「50の名建築を、写真、断面図、ディテール図で立体的に解剖する図鑑」ということで、眺めてるだけでも楽しい。

もちろん、中銀カプセルタワービルも、写真と文章、そしてスケッチ入りでしっかり載ってました。

『世界の遺跡と名建築』からの北浦和公園_c0060143_03331597.jpg
このスケッチを見ていて、このカプセルがどうやって支柱に固定されているのか、そのブラケットの仕組みを見てみたくなったんですね。

なので、いったん家に帰って重たい図鑑を置いてから、北浦和へ向かいました。

『世界の遺跡と名建築』からの北浦和公園_c0060143_03331776.jpg
埼玉県立近代美術館のある北浦和公園に、中銀カプセルタワービルのカプセル居住ポッドが置かれてるんですよ。

もともと、サンプルとして中銀カプセルタワービルに置かれていたものが、巡り巡ってここにたどり着いた、と。

周りを見渡しましたけど、特に説明書きも無さそうなので、知る人ぞ知る展示なんですかね。

『世界の遺跡と名建築』からの北浦和公園_c0060143_03335176.jpg
で、これがそのカプセルを支柱に固定する部分。このフォークみたいな部分をブラケットに載せるようにして固定する感じですね。

『世界の遺跡と名建築』からの北浦和公園_c0060143_03335281.jpg
別の角度からも。

『世界の遺跡と名建築』からの北浦和公園_c0060143_03335235.jpg
上部のところにも、コの字型の出っ張りが左右対称にありました。

上面部分の突起は、クレーンで運ぶためのものですね。

というわけで、実物が見られて満足。
カプセルの重さは、ひとつ4トンほど。それが、二つの支柱に合計140個付いてる、と。

『世界の遺跡と名建築』からの北浦和公園_c0060143_03493266.jpg

来月、ここに1ヶ月間滞在する予定。
とても楽しみ。

by t0maki | 2019-09-22 03:30 | 中銀カプセルタワービル | Comments(0)